2021年12月27日

数字感覚営業 18.「攻略角度は何度?。」

何処でも売れるものはどこも売れない。
何でも売れる営業マンは何も売れない。
どのお客祖様とも合う営業マンは好かれない。

絞り込みの必要性を説く言葉だ。
正鵠を射ていることも確かだ。
器用貧乏はよくない。

コレと言った強みが欲しい。
ココなら絶対に勝てるフィールドが惜しい。
このタイプのお客様だと成約率が飛躍的に高い。

しかし、絞り込み過ぎることはマイナスにもなる。
その対象に合わなければ全く成約できない。
ある程度の攻略角度の幅は必要だ。