18-10-09-08-56-12-580_photo本日はとても過ごしやすい気候で気持ちの良い一日でございましたね♪


ビバ定休日の早朝から、女将が『昨夜テレビを観ていたらすっごい祭りを放送しててね、あんたに教えてあげようと思ってスマホ握ったままテレビに釘付けになり連絡ができなかった(゚◇゚;)』と、あのいつも穏やかな女将が珍しく鼻息荒く、やや興奮気味に祭りを語ってくるので、三代目も気になりググってみました!!

すると、鼻息荒い原因のお祭りがYouTubeにアップされていたので、キッチンで朝御飯を食べながら一緒に観てみることに!!

なんとまぁ〜女将が言う通り引き込まれるお祭りだことっ(笑)


朝食を済ませ、絹の柳屋キッチンスタジアムから階段を上り、平塚市見附町のオアシス♪と呼び声の高い『三代目ルーム』に戻っても、興奮冷めやらぬ三代目ヾ(*゚Д゚)人(*゚д゚)ノ

しっかりテレビ画面にYouTubeを映し出し、朝からお祭り騒ぎでございましたょ(笑)


それは何のお祭りかというと…長崎県の秋の風物詩で国重要無形民俗文化財の「長崎くんち」でございます〜(人´3`*)〜♪

とっても気になってしまったので、色々調べてみましたよ(*゚▽゚*)


江戸時代の1634年に始まった「長崎くんち」は、380年の伝統と迫力で市内七つの踊町(おどりちょう)が踊りや船回しなどを披露し、今年は椛島(かばしま)町の「コッコデショ」が諏訪大社秋季大祭に登場。男衆が約1トンある山車の太皷山(たいこやま)を「コッコデショ!」の掛け声と共に放り投げて受け止めると、見物客からアンコールを意味する「モッテコーイ」の声が。9日まで市内は祭り一色となるのです…。

これがとにかくすごいっ!!

まず、指揮者のいる神輿は初めて見ました(笑)

そして神輿の上の櫓に乗っている4人の子供達がスゴいっ( ̄▽ ̄;)
太鼓の音に合わせた動き、そして身体を反り返す動きなど完璧♪
最初は太鼓を叩いているのかと思っていたらエアー太鼓でしたょ(*>∇<)ノ


そして担ぎ手である屈強な男達の一糸乱れぬ動き、そして掛け声、神輿を担ぎながら全員で一斉に向きを変えたり、クルクルと回ったり、キメポーズまであり、また、よさこいで言えば北海道大学『縁』的な担ぎ手による早着替えがあったりw、定期的に『コッコデショ!コッコデショ!コッコデショ♪』の掛け声の後には約1トンある山車を頭上に投げ飛ばし、その後の担ぎ手達が腰に手を当て片手で神輿を持ってキメのポーズ♪

三代目的には神輿を投げている時の櫓に乗っている可愛い4人の子供達のポーズに注目していただきたいっ(((*≧艸≦)ププッ


一通りの儀式が終わって出口に向かうも、観客の皆様からも『まだ帰れんぞぉ〜もってこ〜い〜もってこ〜い♪』と何度もアンコールが掛かり、その度に戻ってくる〜のル〜ティ〜ンε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

大人から子供までが一つにならなければ絶対に成功しないお祭りで、とにかくこんな奇想天外な神輿は初めて見ましたょε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

コッコデショ(ぽちっ)→https://youtu.be/2loc5X12C2U

長崎県の兄弟分にLINEするも『実は俺も見たことないんだよね〜w でもなかなか熱いよ!バイオレンスでは平塚の七夕には負けますがヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3』と訳のわからない返信が入ってきましたょ(笑)

ある意味、七夕よりバイオレンスですけど…(笑)と言いたい三代目でしたw

国内の事でもまだまだ知らないことが満載ですね!

島国日本国は狭いようで広いヽ(●´ε`●)ノ


もうちょっと早く知っていたら長崎警備に飛んでたカモ?だった三代目でございま〜す(笑)


さぁて、明日は青空カットの予定が入っているので、なるべく雨は勘弁していただきたいものでございます(笑)

明日も気合いでコッコデショ〜(*>∇<)ノ


はぁぁぁぁぁぁぁぁい!!!
皆様も一日お疲れ様でございました(^_^)v

本日の皆様の幸せな出来事と、楽しい時が最高の思い出になりますように…♪