2017年10月14日

帰国

アメリカから帰国して早速消化器内科で学ばせてもらってます。初期は早めにまわったので三年ぶり。
ホスピタリストして肝硬変や膵炎、胆管炎などの管理及び消化管出血のマネージメントなど学ぶことが沢山あります。
初期研修医と私の2人病棟で帰国後バタバタしましたが時差ボケと戦いなんとか1週間が終わりました。
来週からも頑張ります

hiro_0921jp at 14:16コメント(0)│ 

2017年10月08日

学会終了

ポスター発表が終わり明日帰国になります。あっという間に終わりました。
感染症のアップデートだけでなく海外で働かれている日本人ドクターにも沢山会うことができて視野が広がりました。
つながりを作るのも学会の大切な仕事なのだと思いました。
また来たいです。臨床やりながらの解析は大変ですが

hiro_0921jp at 12:42コメント(0)│ 

2017年10月07日

初の海外学会にて

アメリカにきています。
病棟長の仕事の代理を先輩が買ってくれたおかげで目一杯勉強することができてます。新しい感染症の知識や学びたいと思っていたhiv。また日本ではあまりみない免疫不全症など沢山見れています。
ポスター発表は明日です。緊張しています。
頑張ってリサーチすれば海外に来れることがわかったので帰国後また新しいテーマで頑張ろうと思います。


hiro_0921jp at 08:48コメント(0)│ 

2017年10月01日

次は消化器内科

夜のお仕事終了しました笑。
最後は入院6件、院内急変1件、計ICU入室3件という荒れた当直でしたが周りのスタッフの協力で乗り切れました。
1ヶ月入院当直をやると反省点も多くまだまだ勉強が足らないこともありました。
肺炎だと思ってたら蜂窩織炎だったり、フォーカス不明発熱だと思ったら胆管炎だったり、急性腹症だと思ったら圧迫骨折だったり、胆管結石だと思ったら胆嚢炎合併して急性期を見逃してオペできなかったり。
本当に反省です。
次回はがんばります。
さて来週からは消化器内科がはじまります。感染症志望としては肝硬変患者の感染、肝膿瘍などがみたいところです。
がんばります。2日目には渡米しますが。

hiro_0921jp at 12:07コメント(0)│ 

2017年09月27日

9月のアルバイト終了

5週間で全12回やりきりました!
明日から自分の病院ね2日間連続到着します。
あっという間に9月終了です。
アルバイトしてよかったのは3年目で自分で探すとなると健診がメインですがあまり身体診察してこなかったのもあっていい復習になりました。
健診でも何百人と診察していくとリンパ節が腫れている人がゴロゴロいます。
また心雑音やlate crackleなども聴取されたりします。
診察でうまくひっかけられると嬉しいです。
健診の性質上過剰かもしれませんが。

また改めて疫学とか公衆衛生とか人間の行動医学とか予防医学にも興味を持てました。
研修医はもっぱら診断、治療になりがちなのでいい機会です。
ありがとうございました


hiro_0921jp at 15:45コメント(0)│ 

喫煙について学ぶ

健診のアルバイトやると健康なライフスタイルとは?について考えさせられてしまいます。
バイアスは否めませんが職業によって差があり深夜業のドライバーなどは喫煙率も高く血圧が高くても放置している人も多いです。
医師として禁煙や食事、運動の励行はアドバイスできても具体的にその人のライフスタイルの中でどう組み込むかまでは到達できず言いっ放しで終わることが多いです。
それではいけないと思い病棟研修ではほぼ学ぶことのない禁煙補助剤について学び始めています。
自分自身が生活の乱れていたエンジニア経験者ということもあり何かできないか模索しています

hiro_0921jp at 08:26コメント(0)│ 

2017年09月26日

来年の進路

来年は結局今の病院に残留し専門科ローテをまわることにしました。
腎臓内科、神経内科といったローテです。
一般的な研修病院では当たり前かもですが病棟医がいるので少し離れた距離でみっちりと内科全般を勉強する予定です。
研修医になって沢山本を読んだけど内分泌、血液、膠原病、腫瘍内科の知識も臨床経験もあまりなし。
専門から少し遠回りですが地道に頑張ります。
その代わり来年からは社会人大学院も行くことにしました。

hiro_0921jp at 16:29コメント(0)│ 

2017年09月25日

ポスター完成

来月のアメリカの学会で発表するポスターがやっと完成しました。
指導医の先生の素晴らしさを改めて感じました。
早速論文化に取り組もうと思います。

hiro_0921jp at 08:37コメント(0)│ 

2017年09月24日

当直

週に三回当直してるため500床ほどの病院(内科は半分くらい)でも具合の悪い患者の送りは受けるし、呼ばれる患者も同じだったりするので大体は看護師のコールだけでどんな人かわかったりする。所謂夜の病棟長気分。
疼痛管理や血糖管理が甘くて頻回にコールを受けたりすると担当医も気を使って管理をよくしてくれる。
ハードな業務だけど少しは貢献できていて嬉しい

hiro_0921jp at 20:04コメント(0)│ 

2017年09月19日

健診

アルバイトの健診で診察をひたすらやってると陽性所見も多く興味深いです。
頸部リンパ節腫脹が一番多く、圧痛のないリンパ節はzスコアをつけて、ハイリスクの場合は2週間待って消失しない場合は内科受診を勧めてます。
また、心雑音も収縮期は生理的なものが多いのですがレバイン3度以上は病的も多く、2度との区別が難しいのですがフォローされたことがない場合も内科受診を勧めてます。
身体診察も本当に奥が深いですね。

hiro_0921jp at 20:55コメント(0)│ 
Archives
livedoor プロフィール
訪問者数