2017年12月03日

栄養のトレーニング

image

image

九州大学まで栄養のトレーニングに行ってまいりました。
二日間で計17時間のトレーニングで疲れました。

そろそろ病棟医の仕事も終わりですが体系的に学び直したかったので履修しました。
ほぼ学んできたことばかりですが2日目間ケースカンファも含め集中的に勉強できました。
院内じゃなく一般化されたトレーニングで学べたことは栄養の計算は単純でよい。人間の身体はモデル化できるほど簡単ではないし急性期病院の患者はんみんな内因性のエネルギーが使われてるから結局求めた値の20-30%のエネルギーから開始することになる。
大切なことは定期的なモニタリングと栄養の見直し。

今回得られた資格を使ってどこかの病院でNSTという栄養チームの仕事に携われればと思います。


hiro_0921jp at 18:19コメント(0)│ 

2017年12月01日

訪問診療

夜間専従も残り1週間になってきました。
日々疲れる生活ですがシニア1年目で夜の内科病棟を任されて日々スキルアップにはかっています。
ダメな時はICUを呼んだりコードブルーを発動させたり限界を見極めつつ一年生と2人で頑張ってます。
さて週の半分はアルバイト生活ですが、健診、外来、当直と様々な職種を経験してますが今日は在宅をやってみました。
といっても常勤の先生がいるので私は緊急呼び出しの対応などですが。
病棟生活を長く過ごしているとスタッフやモニターに囲まれている安心感があり、多少の高齢者やバイタルが悪くてもなんとかなります。
しかし在宅でギリギリまで粘っている方も多くい具合が悪いだけで全例入院とはいきません。そのかわり毎日訪問看護やヘルパーや地域の方が来てくれてサポートしてくれるので家でみることができるのです。
この2ヶ月、在宅や外来など普段とは違った医療をさせて頂きましが本当に貴重な経験です。来年からは新専門医でのシニアが誕生して彼らは当たり前のようにローテをするでしょうが我々旧制度では機会も少ないので積極的に頑張ろうと思います。

hiro_0921jp at 17:25コメント(0)│ 

2017年11月28日

753

image


6年生の時に生まれ下の子も早いもので七五三です。
あっという間でした。
人生の半ばから駆け足で進んできましたが足は加速するばかり。
目の前のことを大切にしながら患者さん1人1人を大切に見ていこうと思います

hiro_0921jp at 16:18コメント(0)│ 

2017年11月19日

産業医講習会最終日

昨日の母校での講習会が終わりついに47単位受講しました。
今日の埼玉医大での講習会で50単位揃います。
非常にtime eaterでかつ実務的でない講習会の羅列に戸惑いましたが割り切って単位取得しました。

そろそろ来年の内科認定医試験の願書が出されるので次はサマリー書きに入ります。既に25症例程度確保してますので頑張ります。
来月から血液内科ローテなのでその勉強も
image



hiro_0921jp at 08:01コメント(0)│ 

2017年11月16日

夜間専従の私の仕事

2ヶ月目の夜間専従をしています。
基本的にジュニア、スタッフの先生と3人でセットになりますがよほどのことがない限りジュニアの先生と2人で入院当直と病棟当直を行うため結構忙しいです。
そして朝まで仕事をするため教育も行わなければなりません。
発熱、せん妄、転倒などコモンなコールから血圧低下や意識障害などヒヤヒヤするのもあります。
なんとか2人で力をあわせています。

hiro_0921jp at 14:50コメント(0)│ 

2017年11月13日

インフルエンザ予防接種のための問診をひたすらするバイト

というものをやってみました。
何事も経験です。
接種もしたかったのですが看護師がやってくれるみたいで結局400-500人位にひたすら問診してました。
医師でなくてもと思うところもあるのですが、遅発性アレルギーや気管支喘息、卵アレルギーなども持つ人もたまにいるため判断に困るときもあり。
他施設なので敢えてリスクをとらずあぶなさそうなものは医療機関で予防接種を案内しました。
しかし人数が多いとマイナーな副反応もちらほらいて、頭痛とかめまいとかも出現。
やれることは限られてるのでバイタル問題なければひたすら寝かせるということで対応。
9時間の労働時間で結構疲れました。
とほほ

hiro_0921jp at 18:59コメント(0)│ 

2017年11月09日

当直バイト

再び夜勤シフトになりましたので余暇をリサーチ、勉強、産業医講習会、アルバイトで過ごしております。
9月の時は初バイトだったことと産業医講習会やアメリカ出張もあり割とペイがよい検診が多かったのですが今月は社会勉強も兼ねて当直、外来を増やしてます。
また季節的にインフルワクチンの接種バイトもあり、自分が救急外来でたまに破傷風ワクチンしかうったことがないため勉強のために申し込んでみました。

昨日は療養型病院の当直をやりました。
急性期病院で研修していて療養型に患者さんを送ることが多いので一度見た方がよいと思って申し込んで見ました。
ほぼ呼ばれず寝当直のバイトでしたが、大部屋で胃瘻やTPNがぶら下がって寝たきりで呼びかけにもほぼ反応がなく寝ている患者さんをみて衝撃を受けました。
患者さん家族が転院のために療養型に見学に行って辛い思いをしているケースを目にしますが本当にその通りでし。積極的に介入はせずモニターもつけず自然に看取る(ラウンドしたら息がない)。当直の医師は転倒や低血糖などの簡単な対応と死亡診断書を書くだけ。
急性期病院では考えられないことばかりですが自然な形なのかもしれませんね。

hiro_0921jp at 08:19コメント(0)│ 

2017年11月05日

消化器内科終了

今日も産業医講習会
後期5単位、実地2単位
あと少しで産業医ゲット
image


hiro_0921jp at 09:04コメント(0)│ 

2017年11月03日

がん

消化器内科で何人か初発や再発などのがん患者に出会いましたが精神的になかなかつらいものがあり私にはこの分野は向かない気もしています。専門は感染症の予定なので関係ないかもしれませんが。
緩和に移行したり、また治療と緩和と平行に医療を行なったりしますが緩和イコール負けではないのですがやはり進行してADLも下がってくるのをみているのもつらいものです。
うちの病院の助けはチーム医療があるので1人で抱え込む必要がなくそれが支えでもあります。
地方にいくと1人の担当医がずっと向き合うことになるので大変だなと。

hiro_0921jp at 16:40コメント(0)│ 

2017年10月29日

消化器内科5週目

バタバタしていたら更新が遅くなりました。
入院がうなぎのぼりに増え病棟には患者が30人以上。
出血が帰ったと思ったらまた新しい出血があってと。。。
昼間は主治医が検査や外来なのでほぼほぼ病棟での対応をしています。
オーダー入れからICから社会調整まで
あまり医学的な勉強できてなあなぁとフラストレーションも多少はありますが消化器も残り一週です。
話が飛びますが消化器ではあまりにも看取りが多かったので緩和ケア病棟回る前にホスピタリストを読んでみました。
院内勉強会でも緩和はオピオイド中心に勉強していますが鎮静や予後など大変勉強になりました。
私の将来の進む道的には臨死期の抗菌薬使用も気になりますがまだまだ議論中です。何かスタディができればよいのですが
image


hiro_0921jp at 16:16コメント(0)│ 
Archives
livedoor プロフィール
訪問者数