2018年08月20日

短期留学

現在短期留学でタイに来ています。
熱帯医学の勉強です。
とても暑いです!
頑張ります!


hiro_0921jp at 14:02コメント(0)│ 

2018年08月12日

膠原病内科ローテ終了

非常に敷居の高い科だと思っていましたが4週間まわってとても楽しく勉強できました。
膠原病疾患だけでなく不明熱や炎症反応高値のアプローチ、関節炎、免疫抑制剤の使い方などテーマが多かったです。
大切なことはまずは感染の除外なので最初に必ず各種培養をとることかなと思います。
これからの診療につなげたいと思います。


hiro_0921jp at 14:27コメント(0)│ 

2018年08月05日

不明熱に取り組む

感染症をやる上で一番難しいのがこれ。
自分の病院で一番得意な科は膠原病科で毎日ディスカッションしています。
今まで闇雲にアプローチしてましたが本当にためになります。
また結晶性関節炎に対してNSAIDSの効き目も体験できます。
CRPの低下が本当にすごい。
繰り返し言われることはまずは感染の除外です。



hiro_0921jp at 18:37コメント(0)│ 

2018年08月01日

夏まつり

IMG_3140
あっという間に8月です。年が経つのは早い。今年も三分の一が終わってしまいました。
膠原病はすごく楽しいです。
感染症を考える上でまず学ぶべき疾患でしょう。
関節も触れるようになってきました。
今一度身体診察に振り返るべきでしょうか。
1ヶ月では本当に足りない。
もう少しいたいです。

さて話は変わり夏らしいことをしたいのですが夏はタイに2週間実習に行く関係で週末の休みがとれず当直の先生ばかり。
娘たちにすまない思いをさせています。
保育園の夏祭りイベントがあり助かりました。
明日からもがんばります




hiro_0921jp at 21:55コメント(0)│ 

2018年07月22日

今週からアレルギー膠原病科

人生で沢山接する発熱、関節痛。
感染症的なアプローチしかないと大変苦労する。
この1ヶ月間で膠原病内科で沢山アプローチを習得します。
生物学的製剤も勉強できますね。



hiro_0921jp at 09:27コメント(0)│ 

2018年07月10日

試験も終わり腎臓内科も最終週

試験が終わってほっとして更新をサボってました。
腎臓内科も最終週。楽しい科です。
感染症に飽きたら専門として勉強したいですね



hiro_0921jp at 16:57コメント(0)│ 

2018年07月01日

認定医試験終了

試験が無事に終わりました。
パシフィコ横浜の1会場で今年の内科認定医試験が行われました。
6時間で300問は結構大変だったけど意外に解けてて嬉しかったです。
これもスーパーローテートのおかげでしょうか。
でも禁忌1個踏みました笑。

38歳という年齢のことも考え4ヶ月間準備しました。
会場の声を聞くと準備も色々なわけで過去問だけって人もいました。
内科認定医試験は国家試験と比べてでるところ決まってます。
今回も紫斑病や伝単、アスピリン喘息などもほぼ前と丸かぶりの問題もありました。

医師国家試験以来4年ぶりに全分野勉強しましたが、実際の試験を受けると時間の無駄でもあったかとしれないし4年ぶりに一通り勉強できたという良さもあるしなかなか複雑な気分です。

次が総合内科専門医だろうが新専門医だろうが今回と勉強法は変わらないので次は怖がらずに試験勉強できますけどね。

明日からまた頑張ります。

今から家族で打ち上げです

IMG_3077



hiro_0921jp at 18:19コメント(0)│ 

2018年06月30日

認定医試験前日

IMG_20180630_091919


前日の仕上げです。やっと終わりました。
後は疫学の計算かな。4ヶ月仕事しながらで本当に大変だった。レポート提出もそうだったけど。
受かっても結局新専門医と合流するためまた試験を受けることになるのかな。
まあ今の制度も総合内科専門医を受けることになるけど



hiro_0921jp at 09:20コメント(0)│ 

2018年06月25日

認定医試験過去問8年版

週末外勤当直を挟みながらでしたが過去問8年分解きました。
先週は感冒後咳嗽が辛いのと腎臓内科ローテが忙しくてほとんど勉強できなかったけどほっと一安心。
仕事しながらで4ヶ月かかりましたがこれでイヤーノート、クイックチェック、過去問8年分やればとりあえず最低限はやったかなと。
セルフは新しいもの含めて3冊買ったけどやる暇がない。
どうせ総合内科専門医を受けようが新しい内科専門医受けようが使えそうなのでとっておくか。
後はアマゾンでポチったクエバンをやるかだなぁ。
または復習?
相変わらず悩みますね。


しかし国家試験以来これだけ一通り内科の復習をやったのはいい機会です。
次のusmle step2ckにつなげたいです


hiro_0921jp at 03:03コメント(0)│ 

2018年06月23日

臓器別に学ぶとことのよさ

今週から腎臓内科ローテが始まりました。4週間で透析とコンサルをこなします。2回目のローテだったので忙しがったですがなんとかついていけました。。。
コンサルチームは主に他の科から腎臓プロブレムについて相談があった場合並診します。
1番多いのが急性腎障害、その次は透析患者の入院、そして低ナトリウム血症などの電解質異常です。
今までは病棟医として患者さんの状態を把握してましたがコンサルチームは一歩ひいて腎臓という小さな臓器だけをみます。
臓器別の勉強は専門性を高めるのにはいいのですが時には弊害もあり賛否両論があります。
しかし病棟医として一度患者さんを全部見た上であえて腎臓内科をまわると見えてこなかったものや気をつけてこなかったものがわかります。
またどういった議論を専門の先生がカンファレンスでしているかもわかり非常に勉強になります。
私も将来は感染症内科を目指すわけですが抗菌薬や敗血症など腎臓を痛める機会は多いので気をつけなければいけません。

まだまだローテターですが頑張ります。


hiro_0921jp at 12:21コメント(0)│ 
Archives
livedoor プロフィール

ヒロ

訪問者数