2008年11月

2008年11月30日

全統センタープレ(感想)

来週にプレを控えてる方もいますので中身には触れず感想だけで

河合の模試は初めてでした。会場は学習院大学。代ゼミ以外の会場、知らない人ばかり、そして三人かけの机に三人かけの椅子。与えられたスペースは三十センチ四十センチで両肘をつくと隣の人に当たるというまさに本番さながらのプレッシャーを味わう気分でした。

学習院は昔物理科を受験したので十年ぶりでした。目白駅が綺麗になってびっくり。あの時は物理科志望だったのに何故か化学で受験をしたけど今はできるのかな。
ここから少しネタバレ。
河合と代ゼミのセンターに対するスタンスの違いにびっくりした試験でした。一応いつも参考にしているかたがたのblogを読んで予習したつもりでしたが。河合は社会、化学で細かいこと聞いてきますね。国語は現代文の選択肢が切りやすかった。今回も現代文に時間をかけて古文、漢文が雑になりました。さすがに代ゼミと違って古文が江戸ではありませんでした。数学は終わらせる気など微塵もない。あの余白の少なさにあの計算量。昔の代ゼミのプレみたいでした。

代ゼミのプレと違い点数は下がると思いますが他の人の結果を参考にして、後は過去問の本試験三年分解いて代ゼミと河合の間の点数をつけて自分なりの落し処を探ります

首が痛くて泣きそうでしたが今日はよく耐えたぞ自分
第一回目はマーク模試の時間の長さに泣きそうになり自分は歳をくったのでつらいのかとめげたが今日はすっかり慣れたのか偏頭痛もなくテストを最後まで受けれました
受験スタートから七ヶ月半、頭だけでなく体も鍛えられたようですね

hiro_0921jp at 20:31コメント(0)トラックバック(0) |  

センタープレファイナルラウンド@目白

昨日はマッサージを受けて飯食ってアルコールが入ったら記憶がなくなりました。後期入る前の九月の休み以来久しぶりの熟睡。首はまだ痛みますがよく寝れました。普段は規則正しい生活をしているので熟睡はあまりできませんがマッサージで心のストレスもとれ今日からがんばりたいです

今日はコンディション悪ですがアウェーで頑張ってきます。首がいたい。。。


hiro_0921jp at 08:54コメント(2)トラックバック(0) |  

センター、2次・私大への道(フィックス!)

ずっと先延ばしにしていた12月〜センター直後までの計画のドラフト公開です。
色々と物議を醸しそうですが皆様の温かくて優しいアドバイスをお待ちしております。笑

守るべきこと
(1)センター演習をする時は目標時間より少ない時間で必ず行って常に自分に試験状態の負荷をかける
(2)絶対にマークシートを使う
(3)間違えた所は間違いノートにまとめて傾向を表にまとめる。傾向が分かれば見直し時間でどこをチェックするかの優先度をつけていく
(4)実戦問題集→センター試験の順で解くとセンター問題の採点しているときに失点するたびに悲しい気持ちになるのでセンター本試験→実戦→センター追試の順に解いて「失点しても泣かないぞ免疫」をつけるサンドイッチ方式にする。
また青木先生がいつも言っているが直前に追試を持ってきて本番は易しい問題を解くような上から見下ろす感じにしたい
(5)気持ちを落ち着かせたいために無駄に演習量をこなそうとすることを禁止する。量が取れなくても質は守り続ける。
(6)自信をつけるために各教科最低白本1冊は終らす


さてさて現段階の予定では

12月15日〜センター勉強開始
センター試験本試験2006年〜2008年(新課程)を解いて代ゼミ第3回マーク+センタープレ、河合センタープレとあわせて問題点を洗い出しして間違いノートにまとめる。
全教科の知識のファイナルチェック+センター会場に持っていく参考書の選定+問題点の徹底潰し。

12月22日〜完成した教科から実戦問題集スタート
(必ずマークシートを使い制限時間マイナス10〜15分くらいで設定して精神手的な負荷をかけつづける)

ここまででプレx2、マーク模試、センター本試験、白本あわせて各教科13回分終了

12月31日慶大入試プレそして実家に帰る
1月1日実家の都合によりお休み

1月2日〜9日白本といて間違いノートに追加されたものを重点的に参考書でつぶしていく。

1月11日〜16日2006年〜2008年追試験を制限時間よりも短い時間で解いたりセンターパックつかったり

1月17・18日センター試験
1月19日−26日直前完成講習、テキストで数3C、物理2、化学2復活させる

1月27日〜赤本開始したり講習をとったり

物理の為近先生、化学藤原先生、数学の藤田先生の授業を取る予定。

ちなみにセンター終了後
日医まで12日
慈恵医科まで17日
東京医科まで20日
となっております。

hiro_0921jp at 00:12コメント(18)トラックバック(0) |  

2008年11月29日

終講日まで後八日、津田沼に愛をこめて

今日は千葉大ウインターセミナーの一日目でした。一日目が物理または化学がニコマ、そして英語の長文がニコマです。二日目が英作文がニコマ、国語または数学がニコマです。
目的は千葉大の傾向を楽して手に入れたかったこと。物理の復習がしたかったことです。

私は物理で受けたので漆原先生と一学期以来の久しぶりの再開でしたが下の階では亀田先生の化学が盛り上がっていました。熱狂的なファンのかたもいたみたいだし。
どうせなら二科目受けたかったのですがこの大学は二次は理科一科目なんですよね。

物理は標準的な問題を四題解きました。円運動している系で単振動させた問題。等圧及び断熱圧縮させた問題を熱力学から、薄膜そして電磁誘導でした。
英語は佐藤浩美先生でひたすら下線部和訳と長文一題でした。

二日目はキャンセルして河合のマークを受けてきます。代ゼミのプレの国語が偏りすぎているのと数学で洗礼を受けていないのでいじめられてきます。

イベントもクリスマスの横浜校舎のものがラストです。

最近自分が壊れてきはじめているので今日はマッサージに行って治してきます。肩もやばいので。明日のマークがもたない

冬の予定を今夜アップしますね。逆算するとセンターにはジャスト一ヶ月です。また物議を醸しそうですがやさしくご指導賜ります。



hiro_0921jp at 17:54コメント(0)トラックバック(0) |  

2008年11月28日

終講日まで後九日

本日の活動内容

一限セレクト理系数学 二限セレクト理系数学 三限構文
四限スタンダード生物 五限スタンダード生物

今週も無事終了。来週から十二回目ファイナルですね。色々と刺激を受け励まされた講師達とお別れです。再来週からは自分で戦わなければいけません。授業のインプットを最大限利用してがんばりたいと思います。

今日は頭がパンクしそうでした。休みなしで一ヶ月続いているからでしょうか。もう少しで休みになります。最後まで倒れずにがんばらねば。。。

Z会で面白い問題を見つけました。有機の専科は難しいですね。臭素を付加すると質量が1.6倍になる炭化水素。明るいところでは反応しないが鉄粉と一緒だと反応する。これは何?です

医学部化学でもやったかな。家帰ってノート見てみよう。



hiro_0921jp at 21:50コメント(0)トラックバック(0) |  

2008年11月27日

終講日まで後十日

本日の活動内容
一限センターリスニングファイナル
二限セレクト理系数学
三限センター古文
四限医学部化学
五限センター現代社会
六限自習室

最後のセンターリスニングが終わった。一回目は二百人以上いたが最後は30人弱。授業のない夏の間はさぼってしまったが授業は全部出ました。効果はわかりませんが二週間に一回リスニングをすることでその科目に触れていないことで生じる不安を消せたと思います。一年で十一コマだから直前で十一時間で取り戻せると言っていた友人は本当に直前期に十一時間もリスニングできるのでしょうか。心配です。しかもヒアリング力がそれで向上できれば英会話産業もこんなに発展しないし。


マイナーかつ伸びにくい科目こそ早めから手をうつべきですね。また独学では絶対やりたくない科目を無理して自分でやるよりも授業に出るべきです。そこで根性出しても全く意味がないです。寧ろ学校に引っ張ってもらって受身的でも継続的に続けるほうが大切だと思います。そして直前期は演習作業や暗記ものの復習などルーチンワークに徹するべきで苦手科目の火消しは最低限にすべきです。

私がリスニングの授業出ていたのは受験以外にも外資で鍛えた実用的英会話能力の維持とリーバス先生の文化論的な話しを聞くのが好きだったこともありますけどね。英語力が大分落ちているので大学に行ったら週に一度は英語で話す環境を手に入れたいですね。海外で活躍したいという夢も視野に入れているので

セレクトでは浅見先生全題解くのを降参し二題はプリントへ。本日12時50分まで延長。しかしあの確率の授業はすばらしい。事象に対する発想次第でいくらでも確率の問題の難易度が変わるのは怖いなと思った

センター古文でモッチー先生が代ゼミセンタープレの評価をしてました。今回は現代文のボリュームがありすぎてひどかったとのこと。白だかお猿だかわからんがあれはないで〜〜と。古文はセンターを似せて作っていたようで問題はよかったのだが空欄問題だけは解説もひどくできなくて当然とのことです。私が予想するに代ゼミでは各設問を分業で作っているのかあまりトータルバランスを考えてないのかしらと思っています。やはり国語は過去問使うしかないですね。しかも代ゼミの古文はマーク全部江戸や室町あたりで今年のセンターみたいな読みやすい文章でしたので過去問といて他の時代の文章にも慣れないといけませんね。余談ですがモッチークラスになるとセンター国語は30分で解けるそうです

医学部化学ではアルゴンガス岡島君が儀式二連発。儀式が気になる方は授業を聞きにくるしかないですね。説明で片付けるにはもったいない。今日は緩衝溶液と弱酸弱塩基混合溶液の問題でした。緩衝溶液ではPHVS電離度関数を求め、弱酸弱塩基混合溶液ではPHが必ずしも7にならないことを示しました。弱がからむと近似や等量の関係をバンバン使い水素イオン濃度を出すので問題解く時には思いきりも必要ですね。下手すると平衡定数の文字式計算で終わり化学を何も勉強していない恐れもある分野です。きちんと計算の意味も考えることが出来るいい授業でした。

センター現代社会は国際経済が終わり現代社会分野から倫理へ。現社は政治、経済、国際とやってきましたが倫理を教える畠さんのイメージがないので楽しみです。来週には最後までがんばったご褒美にお土産がでるそうです。楽しみですね。現代社会は冬には特に講座を取ることも言われていないので後は自分の力でがんばるしかないようです。目指せ95%!



hiro_0921jp at 21:02コメント(0)トラックバック(0) |  

2008年11月26日

終講まで残り十一日

本日の活動内容
一限センター漢文
二限医系数学
三限英作文
四限医学館自習
五限医系論文
六限自習室

センター漢文もラップアップに入り、テキストで扱わなかった句形もやる。相変わらず北澤先生のネガティブ発言に苦笑の嵐でした

医系数学はビデオ撮影が途中入り藤田君も少し頑なりながら授業。群馬大の二つの二次方程式のそれぞれの二解を並べると等差数列になる問題をグラフで解くのはすばらしい。センター空けは是非とも二回の壁越えしたいな。数学が麻痺してるから。

英作文はマッハで飛ばす富田先生。解説もあまりなしでひたすら英作文を書きまくる。授業の最後に恒例のお年玉キャンペーンの紹介がありました。どうやら往復葉書を送ると正月前にメッセージが届くそうです。三千枚くらい送られてくるのでもはや富田先生も行の様返しはやってられないようです笑
せっかくなので出してみよう

医学館の自習ではやっとZ会の英作文に手をつけました。講師に持って行くのは面倒だしメジャラブルな評価が欲しいので四ヶ月だけとりました。

英語のビジネスメールばかり書いてると受験に悪影響なのは痛いほど感じています。

医系論文ファイナルの課題はグラフ読み取り八百字でした。前期よりグラフの数が減ってるし青木先生がネタバラシしてくれているのでその趣旨の範囲で書いておしまい。論文は体裁整えて後は平均狙いの発想で受験を迎えることになりそうです。藤田でもそうでした。

そういえば防衛医科の発表があったんですかね。医学館でやたら資料の前に人だかりが
しかもスーツを持っている若者も
とてもいいことですね。どうせ大学に入ったらバイトや結婚式や成人式しか着る機会がないのでいいもの買ったほうがよいですよ。



hiro_0921jp at 21:19コメント(4)トラックバック(0) |  

2008年11月25日

終講日まで後十二日

タイトルを変えました。
予備校も授業が11週目突入しファイナルステージを迎えました。
最後まで切らずに一緒に受けていたクラスの人達といられるのも残りわずかですね
きつい授業が終わるのは非常に嬉しいですが複雑な気持ちです
ハードな毎日でしたがとても楽しかった。ごくまれに遅刻しましたが学校を休んだことは一回もありません。センター演習は数学、理科、社会は出ませんでしたが、通常授業はほぼフルに出ています。休んだ授業は退職間際で会社に行く必要があった時とと同窓会の1回だけ。毎日規則正しい生活を送ったので風邪もひきませんでした。
残された時間を大切にして夏以上に充実した冬を迎えたいです。

本日の活動内容
一限セレクト理系数学
二限センター現代文
三限医系英語
四限医学部数学
五限ハイレベル物理演習
六限自習室

セレクトは残り二回で十題残っていましたが貫先生のがんばりで五題終了。早く始められるように授業開始前から教室で待機していて開始とともに高速で進む。しんどいほどボリュームがありましたが熱心な講義に感銘を受けました。
聞いた話によると二組の山本組は九題残しで最終回に突入するようです。笑

プレやら受験やらで休みがほとんどなかったので数学の復習がたまりつつあってこっちが泣きそう。確率のオンパレードです。西岡組も確率が最後まで続くし。今日のスイッチの問題は帰納的に漸化式を出したが帰納方の証明はいらないのか?と疑問でした。

ハイレベル物理演習は為近先生の為になる受験の話し。先生の話しのいいところは学生のワークバランスを考慮してかつ生徒の傾向を知っている上で直前期の勉強内容を示してくれることですね。やたらと大量の課題を積み重ねていく英語科、数学科とは違いますね。本科が終わった後の勉強法は未だ考え中でしたがヒントになったかもしれません。時間は有限なので無駄に勉強することなく必要なことだけを必要なだけ引き出すやりかたを模索してみます。


皆様、沢山のコメントありがとうございました。初めて書いてくれた方もおりましたがきっと毎日見てくれている人だと思っています。これからもよろしくお願いします。結果が悪くても成績に伸び悩んでも筆を休めることなく書き続けますね。

hiro_0921jp at 21:36コメント(4)トラックバック(0) |  

2008年11月24日

代ゼミセンタープレ自己採点

2日間とはいえ、やはり体力的には堪える試験
なんとか自己採点終了

英語176
リスニング34
国語158 現88古45漢25
数1A96
数2B93(△7)
現代社会87
物理92(△4)
化学92(△8)
合計828(87%)

第3回目マークよりも30点アップ!

でした。△はケアレスミスです。第3回マークで大分減ったのですがセンタープレでまた増えました。理由は明確で試験が難しく見直す時間が少なかったことと1ヶ月ぶりのマークだったので演習不足です。3回目のマークよりはさすがに難しく作ってあるせいで全科目とも10分くらしか見直し時間がありませんでした。この辺りの微調整は12月からチューニングしていけば大丈夫でしょう。目標は無謀かもしれませんが30分あまらしたいです!(国語以外は)

感想

英語    2番ボロボロ。あんな難しいのみたことない
リスニング むずい。。センターリスの授業の方が簡単
国語    初めて現代文70点突破(涙)。模試で初小説満点。(涙涙)漢文撃沈、生まれてはじめての40点以下の点数。。授業で習った受身系が抜けてたのは悲しかった。古文は文学史があっていたので高得点。古文が40こえるには文学史がキーですね。

数学 藤田先生のいいつけ通り9割狙いの解き方に変えたとたん気が楽になって結果的によかった。つまり理系だ医学部だといって理系科目で満点狙いにいくと急に難しい問題が出てその問題に10分以上使って失敗する人が多い。だったらとっとと捨ててまずは9割でもいいじゃないかと。
今回のそのやり方やったので、幾何の最後の問題が解けなかったり群数列に詰まったりしたんですが、未練なく飛ばして残りを45分くらいで終わらせ、残りの時間使って再び解いたらあっさり求められました。(原因は明らかに私の演習不足で群ってなんだっけ〜とかいっていたのが悪かったのですが。お陰で時間を食って見直しがあまりできずケアレスにつながりました)満点は9割の先にあると考えればよいんですよね。
理系の人は、国語だったら8割でいいやーと160/200で満足するのに数学は90/100と100/100の間に100点以上の溝を感じる人が多いのは気持ちの問題なのでしょうか

現代社会は前回よりも5点アップ!まったく勉強してなかったので不安だったのですが結構覚えているものですね。さすがにファイナルの試験だったので倫理からばんばん出題されていました。授業では来週やることになっているはず。国際経済は授業でやったばかりだったので全部出来ました。

化学は演習不足で時間がない〜。先ほどもかきましたが久しぶりにPHと滴定量のグラフみてあたふたしてしまった。最近はもっぱら電離度 VS PHだけに。
物理も同じく〜。先生の免許持っているのに緑の光と聞いただけであわてしまうなんて情けない。これも古文の文学史同様に直前に波長を暗記しないといかんですね。
理科はふたつともかんなり難しかったです。

ちなみに、センタープレってセンターのプレなんですね。明らかに今までのマークと傾向が違うし理科が2回目あたりの問題の傾向と同じでした。しかも志望大学、私立かかないといけないのに医学部はほとんどないから埋まらなくて困った。別に埋めなくてもいいのだが貧乏な性格だったので友人が行っていた薬学部を書いたりしてました。いい判定もらって一人でにやついてやろうかなと。


本科も残り2週間!最後まで授業を大切にして体勢を整えてからセンター演習に入ります。センター演習も考えてることがあって全部を45分で設定してやろうと思っています。まーこの話は次の機会にかきましょう。そのうち私の冬の予定を載せますね。
アドバイスお待ちしております


hiro_0921jp at 22:23コメント(6)トラックバック(0) |  

センタープレ二日目終了

内容に入る前に

みなさん沢山のコメントありがとうございます。家に帰ってから全てお返ししますね

今日はプレ二日目。生物は受けないので午前最後の数学毅舛ら。数学が午前と午後で分断されていて変な気持ちがしました。数学の難易度は前回と余り変わらず。連鎖間違いを起こさないように計算は丁寧にやりましたが。。特に幾何、数列とか。残念だったのは確率で二周目にはじめて!Aに到着する確率を求める問題で一周でたどり着いてしまう場合の数を引っこ抜くのが汚い計算だったことでしょうか。郡数列も勘違いをしていて時間ぎりぎりに修正するはめに。
それ以外は代ゼミの数学は最後まで受験者に優しい難易度。ぼこぼこにされるために来月のセンター対策は青でいこう。

化学は悪意のこもった選択肢でびびりました。特にペーハー。あやうく酢酸、弱酸だから不等式の1番小さいほうに置きそうになったり、久しぶりに化学気魏鬚ので少々ぼけていて中和のグラフの開始点から塩基が弱か強かわからなくてペーハーとイオン積から電離度を出してたしかめたりとかちぐはぐでした。疑心暗鬼になりながら解いたのでケアレスミスはないと思いたいところですが。二次ばっかやってる人に冷や水を浴びせるいい問題でした。

物理も結構きてました。三回目よりも気合いの入った作り。ずっと放置していたモータが出てきて焦る。十年ぶりの再開でした。後は理科総合問題みたいな緑、青、赤の光りを波長ごとにならばせたり。水からの抵抗力の終端速度のグラフ選ばせたり。数学に比べて歯ごたえがありました

自己採点は後でやりますが全体的にボリュームがあったのか一ヶ月ぶりのセンター形式でぼけていたのか見直す時間が少なめでした。

とりあえず明日からセンターやらなくても良さそうなので予定通り本科が終わってからはじめます。



hiro_0921jp at 18:34コメント(2)トラックバック(0) |  
Archives
livedoor プロフィール
訪問者数