2009年01月

2009年01月31日

日本医科大受験

行って参りました
私立初受験。人数の多さにびっくり。会場は獣医大。以前法務検定で来たことがあります。さすが試験ということもあり駅前には大手予備校などがビラ配り。メルリックスの最新マニュアルもゲットしました。代ゼミの同じクラスの人も何人か発見。試験の出来は数学の難化により苦戦。なんと四から三問に減らされました。英語は例年並。物理、化学も例年並でした。この大学の理科は過去問やるといいです。毎年平衡は出されるし捨て問題を探すことも身につきます。おじさんには2時間で理科八問は辛いですが数値計算を捨てれば楽です。結局最後の余った時間で計算しました。

物理は剛体、ドップラー効果、電気回路、熱力学で化学が小問、反応速度、無機と溶解度積、油脂でした。

難しい大学ですしあの数学の出来だと一次通過は厳しそうですね。
午後は空席が目立ちました。

hiro_0921jp at 00:18コメント(2)トラックバック(0) |  

2009年01月29日

受験前夜

というわけで明日が一発目の私立大学試験
私立大医学部の天文学的な倍率に全く受かる自信がありません。。
しかし、国立単眼の人に比べれば自分は恵まれているので最後までがんばってきます。

それにしても御三家までいかなくても医学部はレベルが高い
その辺の私立医でも軽く早慶の偏差値は越しますね・・・
結果に関してはまとめて受験終了後に報告いたしますからしばしお待ちください


ちなみに国立大学出願状況です。我が代ゼミがリンクをまとめています
ご参考に。
まだ交通事故は起きていないようです
http://www.yozemi.ac.jp/nyushi/shutsugan/kokkoritsu.html

国立大学は未だ決めていません。。。。遅いですねぇ
ここにきて大学でやりたいことで揺れ動いているんです
グローバルチームの中で働きたいという海外の夢もありますから
とりあえずセンター後久しぶりの2次系の試験なので明日の試験の出来で判断しようと思います。願書だけは確保できました

hiro_0921jp at 23:28コメント(2)トラックバック(0) |  

2009年01月28日

理科の復旧作業完了

今日は早めに更新いたします
最近寝る時間が少ないのかすこしバテ気味です。。。
受験って怖いー
以前はよく寝る子だったのにすっかり体質が変わってしまいました
といっても1日7時間は睡眠時間を取ってますけどね。前は一体どんくらい寝ていたかって話です笑
でもでも、7時間くらい寝て飯と移動以外は全て代ゼミにいます。
9月以来フルオフ取ってません涙
代ゼミに来なかった日は正月だけです。その日はブログにも書いたけれど家でみんなの話を聞きながら勉強していました
こんなことは受験生だったら当たり前かもしれないのですが社会人を経験するとこれが大きな進歩なんです

さて愚痴なのか自慢なのかよくわからないものは置いといて
やっと今日で理科が決着
センター以外の範囲全範囲にアクセスできました
逆に無機がセンター以降触れていないので心配ですが後は試験当日の移動時間と試験会場で乗り切ります!

私立医受けるのってほんとーにほんとーに大変ですね。
しかも受かる気がまったくしません!あの母集団だし、模試では最後までずっとC判定でしたし。
あれだけ周りから貴重なアドバイスを受けていたのに生かされていたのか疑問です
でもねでもねまた言い訳なんですが、いくら反省してもセンター前に私がやっていたことはやはりやるべきことだったと思うのですよ。センター失敗の被害が最小限で抑えられたと思っています。むしろ起こるべくして起こったということで笑
勘弁してください

とりあえずセンター後から私大医学部までの道のりは

センター→日医
数学3Cの復旧 BY 直前対策+前期セレクト+講習会

数学C確率の復旧 BY 赤チャート(明日やります。ぎりぎりだー)

物理2の復旧  BY 直前対策+日医過去問+ハイレベル物理、ハイレベル物理演習

化学2の復旧  BY 直前対策+日医過去問+ハイレベル化学 ↓

英語の復旧   BY 直前対策+講習会      

という感じです。化学は久しぶりに溶解度積をやったり浸透圧を使った力学の問題を解いたりアミノ酸を特定したりしてみました。結局数学、英語の日医の過去問までは手がまわらなそうです。いずれも1年分だけやっておしまいですかね。

日医から慈恵医科大まで(4日間)
ここから急に理科が難しくなります。慈恵の化学は国公立医学部化学なみですね。
日医の問題で基礎を固めて慈恵医科で応用編みたいなドラマです

数学→壁越え1A2Bを取る予定
物理→慶大プレ、医進模試の復習、過去問
化学→国公立医学部化学の復習
英語→過去問

その後

大学名に関わらずファイナルセミナーを取って、時間を計ってみんながいるところで演習する

数学
セレクト理系数学の残り、スーパーレベル医系数学復習、壁越え(整数+確率)、WARA

化学
過去問

物理
過去問、ハイレベル物理のテキスト

英語
過去問+講習会など

hiro_0921jp at 21:59コメント(0)トラックバック(0) |  

医系数学最終講義

というわけで講習会数学編終了
直前期ということもありカリキュラムも変則になっており
1日2コマの計二日間。今日疲れがたまってでかいあくびをしたら先生につかれてんなーと言われてしまいました。。トホホ
国公立医学部数学直前対策は医系らしい破壊力のある問題を12題解いて講習会が終了しました。医科歯科のファイナルにでなければ生の藤田先生は終わりです
ちょっと寂しい
数学に終わりはないので今後も先生のサテを取りながら力をつけていきます

さて明日から佐々木先生の直前英語の授業になります
医科歯科の問題が2問目にはいっていたけど本当に終らすきなのか?!
ちょっと心配です。

空いた時間は私大の過去問を解いていました
物理でセンターの範囲以外の日医の問題は7年分全て解けました
もはや時間をはかるのももったいない?!のでつまみ食い学習です

残り二日しかないのにまだ化学が終ってません。。
やばいなーぎりぎりだなーという感じです。今日はちょこっとだけアミノ酸の問題ができました。明日こそ慶大プレ、医進模試の化学を解ければいいのだが。
英語は電車の中だけで終りそうです。。1年分だけは解いて傾向だけはつかんだつもりです。

hiro_0921jp at 00:07コメント(0)トラックバック(0) |  

2009年01月27日

講習会スタート

今週は講習会が毎日入っています
私立があるのに余裕だな?!と思ったかもしれませんが
余裕がないのにツッコミマシタ
国立まで1ヶ月ありますが私立を待っていると3週間切ってしまうからですね
だから今のうち準備は進めたいということで毎日2コマずついれているのです
今日は国公立大学直前対策数学でした。スーパー医系数学でもお世話になっている藤田先生の授業で最後ということもあり問題がスーパー難しい
予習の段階で完答なし、しかし授業を聞くと相変わらず理解できてしまう標準問題クラスの内容です
ボーダ−Cの私にとって数学を人より1問多く完答することが必要条件なので新しいこともやりながら日々問題を解きまくっていきたいと思います。2年前の過去問解いたら9割以上できたけど本番の緊張もあるから現場ではもう少し解けなくなっているかもしれません。
午後は講習会の予習を進めZ会の英作文を2か月分片付けたらもう夜の8時過ぎ。時間が足らなくてヤバイ
とりあえず今日で物理の完全復帰させるためハイレベル物理後期の交流と演習のケプラー問題を解いて終了。家に帰って日医の物理の過去問で物理2の範囲を横割りで解いてました。主に原子など
明日から化学復旧作業です。アミノ酸、糖、溶解度積、生活と物質、生命と物質あたりを片付けて慶大プレと医進の模試をやっつけます。後は大数の私立医の過去問2年分(今までであわせて3年)解いて一発目本番にいってきます




hiro_0921jp at 00:38コメント(0)トラックバック(0) |  

2009年01月26日

セレクト前期終了

私の今までの成績も全て公開したのでスッキリしました
恥ずかしい成績ばかりなのですが少しでも皆様のお役に立てれば幸いです
皆様が一歩前に踏み出し受験生活に入ったときに私の勉強方のダメな所、いい所、利用したコンテンツなどを吟味して頂いて是非とも成功に導ければと思っております
というわけで堅苦しいのはここでオシマイ

今日は10時頃に代ゼミに到着
河合の医学部英語から3題解いてみました。私大が迫っているので客観式の問題をピックアップ。毎日新しい文章に触れることを日課に続けていきたいと思います。

その後セレクト理系数学の4集を6時間で24題立て続けに解いて終了。
微分から始まり積分、積分が絡む不等式、面積、そして空間図形の体積まで一気に復習しました。前期は夏に全て解きなおしているのでこの時点で5回目が終了しました。
そして取る予定だった国公立医学部数学直前対策と英語を申し込みました。
早めに家に帰って家で講習会の予習をしたのですが藤田先生の講習会の問題が難しすぎる。。。典型なしのオール証明がらみ。。。WARAも考えたのですが私大が優先なので整数論と一緒に私立が終わったらサテで申し込みます。

さて明日から代ゼミ最終週です。私大も始まります。
とりあえず数学が復帰できた?!ので明日から理科の復帰に入ります。
アミノ酸、糖、気体、溶解度、交流、ケプラー、原子、そして数Cの確率を終わらせるのが目標です。過去問までやる時間はあるのか?!冷や冷やものです。。一年分は終わったのすがその後は国立を物色していたのでやれなかった。。


hiro_0921jp at 00:30コメント(0)トラックバック(0) |  

2009年01月25日

ちょっといい日、三学期終講

今日で三学期が終わりました。講習会も来週が最後になります。
英語がちょっとヤバイくらいできなくなってきたのでそろそろ本腰いれないとやばいと思っております。慶大、名プレ、医進3連続で偏差値50以下を出してしまった
記述も夏から10下がったし。センターボケはつづいているし

今日は直前完成の化学があり藤原先生の授業を半年ぶりに受けてきました
問題は10題用意されていてほとんど予習で解けていたのですが、解けなかった問題の解説を聞きにいきました。先生は時間もないことと直前なので全てやらず3題に集約。コロイド、凝固点降下、酸化還元、そしてアミノ酸でした。

その後授業で扱わなかった理科大の難しい問題があって解けなかったので質問しにいきました。ついでにリサーチの結果も持っていって志望校について相談
10年ぶりに勉強をはじめて、8ヶ月間で医学部志望校でセンター+2次ドッキングでC判定まで出したことを褒めてくれて嬉しかったです。
自分ではふがいない成績だと思っていたのですが
とりあえず現状の点数なら2次逆転可能ということでOK貰いました。
その後進学相談室で3年分くらいのリサーチの本を取り出し自分と同じ状況で受かった人がいるかどうか物色

後は自習室で志望校の過去問(英語以外)を解いて終了
家に帰って前期セレクトの4集を進めました。とりあえず微分までおしまい
医進模試の結果も返ってきてよい成績だったので
たまにはいい日もあるものだと感じました
ちゃんちゃん

hiro_0921jp at 00:42コメント(0)トラックバック(0) |  

2009年01月24日

過去問研究

ああ忙しや忙しや

センター終わってボケてる間もなく授業が始まり、リハビリ生活を送り
私立も10日後に迫っているので過去問を1年分だけ解きながら
返ってきたリサーチを元に複数の国立大学から自分にあった問題を出す大学のめぼしをつける。もう入試モードなんですね

今の私にはセレクト理系数学が眩しいぜ
まだ前期3集しか終わってません。土日で前期4集完成させないと

1月中の予定としては

国立大学の過去問研究
私立大学3年分過去問解く
セレクト3、4集終わらせる
医学部英語、数学の講習会
慶大プレ、医進模試復習
Z会英作文添削

という感じですね。
数学は復習をしながら講習会で新しい問題を解く
英語は記述形式を1日1題解く
理科は模試の復習を使う(化学平衡、アミノ酸あたりを重点的に)
という感じで私立までがんばります

私立が終わったら
スーパー医系数学の復習をやったり壁越え(確率・整数論)をサテで取ったり
ファイナルセミナーを受講したりします

hiro_0921jp at 01:19コメント(0)トラックバック(0) |  

2009年01月23日

数学スタート

今日はリサーチが配られました。
いつものことながら引換券を持たない私は恐る恐る貰いにいくことに
一般配布よりも前に配っていることを教えてもらったので人も混んでいなく
無事にGET
結果は昨日夜中に代ゼミのシステムで調べていたので知ってはいたが書面で渡されるとドキドキしますね
ついでにファブリーズも貰いました
今日の授業は浅見先生の数学だけだけでした
もともと人が少ないのに何故か12Cでやるもんだから7人であの部屋を使うのはすごく違和感がある感じ
3集の直前対策の問題はどれもやり応えありました。テクニックも一切使わず教科書に書いてあることだけで忠実に解いていく職人肌の浅見先生の授業はすばらしかったです。もう少し言葉少ない方がテンポがよくなって延長も減るのだがそこは年配の方なのでしかたないですね笑

代ゼミに来て不思議に思うのが単科を取ってない私みたいな人が本科の数学を習う時って、代ゼミは縦割りなので例えば荻野先生だったら微積、山本先生だったらベクトル、行列とかしか習わないので浅見先生が体積積分をやると不思議に思ってしまう。数学の講師だからどれももちろんできてあたりまえなのだが笑

自習室では慈恵医科大学の過去問を解いてとりあえず日医と両方セットで1年分やっと終わりました。私の勝手な読みですが両大学とも数学で決まってしまうような気がしてなりません。
とりあえず過去問解き終わって大学の傾向と難易度もわかったので後は目一杯セレクトの復習をやっていこうと思います。とりあえず今日は前期の行列・1次変換の12台を解きました。明日は2次曲線、極座標、そして4集を解きます。今週中にとりあえず前期分は終わらしたい













hiro_0921jp at 00:59コメント(0)トラックバック(0) |  

2009年01月22日

懐かしのバンザイシステム

こんばんわ
夕方から各予備校一斉にWEBでリサーチシステムを公開しましたね
受験生初心者の私にとってはセンター終了から今日までの業界の動きにびっくりでした
代ゼミの一階にはセンター予想点数が張り出され、夕方からセンターからの正式発表が出されました。あっという間にマークシートが処理されていくんですね
沢山の人だかりがいました

医学館でインターネットにつないでドキドキしながらボーダを見たら予想通り平均点が下がっていたので一安心。個別に成績を入れるのは家に帰ってからということで緊張しながら河合と代ゼミで入力してみました。
志望校群はC判定でボーダーマイナス10点〜40点くらいでした。(河合と代ゼミを平均しています)
B判定のところもいくつかあったんですが諸事情により地方には行けないので家族にこの9ヶ月間の結果として報告してCでもOKということで承認してもらいました。
とりあえず地獄の3日間がやっと終りました。医学部に出せるかどうかという不安もあったのですがなんとか出せそうですよかったです。
志望校は今の段階で群としか言えてないです。複数あるので1月中に過去問解いて解きやすい大学を選ぼうと思います。

バンザイシステムは今も河合で継承されているのですね。
私の現役の頃はセンターリサーチが終った次の日に河合が全国の高校にフロッピーディスクを配布して教師と一緒に一年に一回しか使わないパソコンルームで一緒に志望校を探した記憶があります。
今はインターネットでできて本当に便利ですね。
気分転換?!に理学部や工学部で検索して帝大がドッキングでA判定だったのを一人でニヤニヤしてたりと楽しませていただきました。今日くらいは許してください笑

さて前置きが長くなりましたが本日の活動内容

1限自習室
2限直前対策数学(医学・東大・京大)藤田先生
3限直前対策英語ぁ扮兀酳検防拇沈萓
4−6限医学館

今日は日医の過去問の一年分だけを解きました
英語が難、物理易、化学普通という感想です。合格最低点が発表されていないので出来はよくわかりません。とりあえず数学が勝負どころだと思っているので藤田先生に言われたとおり早く数学を復活させようと思います。理科は特別な対策は必要なさそうです。

明日は慈恵医科の問題を一年分だけ解きます。それが終ったら数学のリハビリ本格スタートですね。医学部対策講座が始まる来週までにめどをつけます。

富田先生は最後の授業で熱いメッセージを送ってくれるということを聞いていたのですが、本当素晴らしかった。80分で授業終らせて残り25分(延長時間オーバーもサテは放置)、熱いメッセージを送ってくれました。先生からは非常に厳しく甘いことを一切言ってくれずいつもいじめられていましたがその教育方針こそが大切だと思います。最後にバイバイとあいさつをいって終了。

受験が終ってまわりに感謝することも大切だが1年間予備校でがんばってきた自分を褒めることも大切だということは忘れられないですね


hiro_0921jp at 00:38コメント(0)トラックバック(0) |  
Archives
livedoor プロフィール
訪問者数