2009年11月

2009年11月28日

生理学、免疫学、微生物学

生体の科学は3が終わりセクション4へと突入しました
今回は生理学、免疫学、微生物学の基礎を勉強します
今週は生理学の先生と免疫学の先生が講義をしてくれました

生理学はホメオスタシスを中心に、体温調節や浸透圧調整、PHの維持のメカニズムを勉強しました。
今の所、高校の化学の知識で理解できるレベルなのでなんとか理解することができました。
来週はホルモンをやってくれるようで楽しみです。
ちなみに解熱効果以外にも炎症反応を抑えるアスピリンより、解熱効果のみのアセトアミノフェンが何故人体にはいいのかという面白い話もきかせてくれました。

免疫学は2コマしかなかったのですがとても難しかったです。高校生物で免疫をあまりやってなかったので抗原、抗体、マクロファージ、自然免疫、獲得免疫などわかっていなかったので半分も理解できませんでした。
冬休みは免疫学の基礎の本でも買って今回の講義スライドと最近使っているボイスレコーダの音源で復習したいと思います。発生に引き続き自主勉強ということで

それでは勉強してきますね

ではでは





hiro_0921jp at 08:21コメント(0)トラックバック(0) |  

激闘の一週間

今週は激闘の一週間だったので日記の更新もあまりできませんでした。
来週月曜日の生体の科学3の試験のために、ずっと勉強していました。
今週1週間でムーアの発生学を200ページくらい読みました。
今回の発生学は生物の先生と解剖学の先生が別々に担当していた為2部構成です

1部では配偶子形成から受精、胚形成1週目から3胚盤形成の3週目までを読み、胎盤、胎盤膜
2部では胎児循環、中腸ループ、そして膵臓、胃、肝臓の発生、呼吸器、泌尿生殖器、大動脈弓、心臓のそれぞれの発生を勉強しました。
月曜日から勉強を始めたので毎日3時間くらいしか睡眠時間がとれずかなり大変でした・・・・
無事木曜日に勉強が終わり、解剖の先生に私の記述の答案を添削してもらい、無事OKを頂いたのでその日は10時間くらい寝ることができました。

そして昨日は現役生の友人とゼミ形式で最後のチェックをやってました。
私は生物選択者ではないので、配偶子形成の時の核相などがあやふやだったことと、また生物の先生は発生学で分子生物学的なことも出題するけどその時の授業をさっぱりおぼえていなかったのでお互いに確認し合いました。

明日は部活のOB戦なので日中は勉強できません。かなりのビハインドですが、今日は一日かけて暗記時間に費やします。残念ながらデッサン教室もいけそうにもありません・・・・何せ暗記量が膨大なので
解剖学的なことも出題されるようなのですが、理解する項目を優先したのでまだほとんど手をつけてません

今回の勉強は90分x12コマの限られた授業を受けた後で、自分で興味を持って本を購入し、自主自学のもとで楽しく勉強することができました
なんだか久しぶりにアカデミックな雰囲気に浸れてとても幸せでした


さて最後にセクション試験について
普通の大学の試験は学期ごとに試験が行われます。
しかしこの生体の科学はセクション試験という形で、短期集中的に授業を行って、授業終了後にすぐに試験を行います。医学系ではあたりまえの授業風景です。

今回の科目はこのスタイルに慣れるための貴重な体験だったと思います。
大変ですがある意味効率はいいので結構好きなスタイルかも
後は体力の問題だけですね

hiro_0921jp at 08:07コメント(0)トラックバック(0) |  

2009年11月24日

3連休は勉強三昧

というわけでずっと宿題、予週、テスト勉強に追われていた3連休でした。三日間で40時間以上は勉強しました。
実験の予習レポートを3部、医学史で20ページの文献をレジュメA4で2枚作成、英語、ドイツ語の全訳を一課ずつ進め、発生学の本を生殖細胞の形成から4週、胎盤、胎盤膜の150ページ読み終わらせました。

とりあえずこれが医学部の勉強か!という感じで追われています
これから
(1)心臓の発生
(2)脳の発生
(3)膵臓の発生
(4)中腸ループ
(5)生殖器の発生
(6)腎臓の発生
(7)胎児循環

を勉強します。既に過去問と解答が出回っているのでムーアを読みながら解答チェックします
発生学は楽しいですね〜



hiro_0921jp at 23:32コメント(0)トラックバック(0) |  

2009年11月22日

いつのまにか8万ヒット

私のブログが代ゼミ入学直前の2008年4月に開設され、早1年半が経とうとしています。
皆様のお陰で延べ8万人が私のブログに訪れることができました。
これも皆様が、誹謗中傷全くなくいつも温かく見守ってくれているお陰だと思います。
今後とも私の四代医学部生活を皆様にお伝えしますので何とぞよろしくお願いします。

さて、珍しく朝の4時30分まで夜更かししてしまいました。
それもそのはず昨日から立て続けにレポートを作っているからです。
先週1週間があまりにも忙しかったので途中で長いお昼寝をしてしまったのも原因です。

土曜日朝の9時から
物理学実験の予習レポート+当日書くレポート3部作成
英語の予習一課分
ドイツ語文法の予習2課分
そして今やっと生体の科学§2のレポート(ペルオキシソームに関わる疾患及びミトコンドリア病についてまとめる)
が終わりました。

エンジニア以来医久しぶりに一日パソコンの前でワードをカタカタ打ってました。
明日は医学史の配布プリント20ページのレジメを作成し、発生学の勉強に突入します。サークルの連中にシケタイプリントを作る約束をしているので大変です。
がんばらねば・・・
とりあえずおやすみなさい


hiro_0921jp at 04:34コメント(0)トラックバック(0) |  

2009年11月21日

結局テストはembryology with a couple of anatomy でした

昨日は児童サークルの納会。
OBの方も少なかったので結構楽でした。
既婚者の私は2次会で退散しました。残ったメンバーは3次会に行き朝までオールだったそうです。さすが若者。
さて若者に申し訳ないので残ったメンバーのために実験のレポートの1部を電子版で作成したので彼らに上げました。

さて、これで児童サークルの活動が終わり、残すは卓球部です。
周りの部活よりもかなり遅く本年度最終活動日は生物学テスト前の12月6日の秋関(12月5日、6日開催)
またOB戦が生体の科学3のテスト日前日にありまだまだ予断は許されません。結局卓球部の納会は来月の11日です。後期いっぱいの活動になってしまいました。

さてハードだった先週の疲れがたまり今日はスローな生活を送ってしまいました。本当は生体の科学3を気合い入れて勉強したかったのですが

とりあえずのんびりムードで朝から物理学実験の3部のレポートを作成し、本実験レポートも同時に書きました。これで本年度の全ての実験のレポート作成は終了です。これから語学の予習や医学史のレジメ作成、生体の科学2の細胞分野のレポートをやらないと・・・。
のこった時間をフルに使って人体発生学の勉強をやります。
3連休は本当に勉強三昧になってしまいました。

ちなみに今クラス委員の私が来月のオスキーの試験の模擬患者のバイトのとりまとめをやっています。結構高額なバイト(5時間30分で1万円)なので私もオスキーの勉強と御金稼ぎのためにやってくるつもりです
しかし何をやったらいいのかわからないので、具体的にどんなことをやるのか知っている方がいらしたら教えてください。 一応1時間30分の研修はあるようです。



hiro_0921jp at 20:51コメント(0)トラックバック(0) |  

2009年11月19日

発生学なのか解剖学なのか?!

今日から人体解剖学講座主催の生体の科学3の人体の発生の授業が始まりました
今まで生物系の先生が7コマ、生化学の先生が1コマやって残り4コマが解剖学の先生です

今日は神経系と循環器を勉強しました
発生学メインでやるのかと思ったら、やはりまずは神経系の勉強ということで末梢神経、中枢神経から勉強しました。発生まであまり時間がとれなかったので残りは自分でムーアを使って勉強しなければいけません
しかし解剖学の一面が見えたというか暗記量が半端ないですね
神経を覚えたり血管を覚えたり大変そうです
明日は循環器の途中からやって消化器、泌尿器とやっていきます
本当に終わるのか?!不安ですが

とりあえず先生が日本人でなかったので久しぶりにボイスレコーダを登場させました
代ゼミ以来の出動です
3連休は全てテスト勉強に充てる予定
中々休みがとれませんが楽しいことにはかわりないのでがんばってきます
ではでは

hiro_0921jp at 23:58コメント(0)トラックバック(0) |  

2009年11月18日

医学部合格参考書作戦2011年度版

私の医学部合格参考書作戦〈2009年版〉 (YELL books)私の医学部合格参考書作戦〈2009年版〉 (YELL books)
販売元:エール出版社
発売日:2008-01
クチコミを見る


私の医学部合格作戦 2011年度版
医学部合格する勉強法・ムダな勉強法 2011年度版
に引き続きやっと3作目の原稿が終わりました
写真は09年ものです

トータル3作で60ページくらいの原稿枚数です
荒川氏が毎年書いている「再受験生が教える医学部最短攻略法」が190ページくらいですから本を一冊書くのって本当に大変なんですね

これで受験体験記を書くこともなくなり私の受験の記憶は完全に今の医学部の勉強の中に埋没してしまうでしょう
人間新しいものを学ぶために古いものを捨てていく、または箪笥の奥にしまいこむと入ったもので自然の流れですね(前の日記にも同じようなことを書いたかもしれませんが)

書いてていつも思うのはもう受験なんて2度としたくないということです。つまり人生3度目の受験はありません。(医師になることは決まったので当たり前の話ですが)ちなみに何故3回なのかは内緒(笑)
医学部に入って気づくのは、あんな狭い高校生の分野を只管反復勉強する受験というものはものすごく特殊な空間ですね
医学部なら深さというよりはまず広さですよね
生物学、基礎医学、臨床医学と勉強していくわけです

物理学も同じようなもんでした。学部で学ぶ授業でも力学、電磁気学、熱力学、一般力学、物理数学、流体力学、プラズマ物理学、分子物理学、固体物理学、統計力学、量子力学と

しかし、毎日朝の9時から夜の9時まで授業に出て、土日も休まずずっと通い続けた代ゼミの激闘の10ヶ月間があるからこそ今の大学の私がいるのも事実ですかね。
本当に感謝しています。それを支えてくれた家族にも感謝です。

毎日5時前に学校が終わる今の生活は本当に楽です
テストは大変ですが

いやー自分よくがんばった
生体3もがんばらないと
ではでは


PS
何人かから私の大学に関する質問を頂いているのですが、すみませんが大学名を伏せて頂いても構わないでしょうか?
エール出版には私の大学名は載っていますがこのブログでは黙認ということで皆様にお願いしております。
また学費や奨学金制度に関しては、赤本や雑誌、インターネットなどで調べると簡単に見つかる情報もありますので、そういった質問はご自分で調べられる方が迅速に問題解決できると思います
何卒よろしくお願いします


hiro_0921jp at 20:49コメント(1)トラックバック(0) |  

2009年11月17日

医学英語テスト終了

医学英語のテストが終わりました
予想だと多分90〜95点くらい?でしょうか
遠足に行って、仮眠をして2時から勉強して6時に仮眠をとって9時半までのテストまでにもう一回見直ししてという感じで受けました
そしてなんとか居眠りせずに心理学、ドイツ語、英語と授業を受けて卓球部の部活に
英語ではすっかり忘れていた小テストがあったのでお昼休みとドイツ語の時間に内職してなんとか切り抜けました

さて、毎週月曜日にテストがあるので、部活はコンデション悪で挑むのがしんどいですね
昨日の練習も大変でした。卒1の先生も練習に参加したので気が抜けないし
3時間みっちり練習をやって、家に帰ってきてご飯を食べ、エール出版の原稿を書いていたら途中で力尽きました
今週、現役生のクラスメイトと生体の科学の勉強会をする予定なので、発生学の妊娠4週目までのプロセスと胎児について勉強しないといけないことと、原稿15枚書くことと、金曜日に児童サークルの納会があるので水曜日の部活はお休みにしてしまいました
医学部生は本当忙しいですね・・・
週末の3連休は生物、化学、生体の科学3のテスト勉強に充てる予定です
今年も後1ヶ月です。ここががんばりどころなのでめげずにやります!

今週の発生学では中腸ループ、脳の発生、腎臓、膵臓の発生、消化器の位置決め、胎児循環をやる予定です。児童サークルの先輩に遠足の帰り道概要を聞きましたがとても面白そう。でも中腸ループの90度、180度回転が本当に理解できるか不安です・・・

PS
物理学のテストは100点でした
100点は私しかいないかったのでとても気持ち良かったです
昨日の夜はご褒美にデザートが出てきました笑
今日もがんばってきます!




hiro_0921jp at 08:02コメント(0)トラックバック(0) |  

2009年11月16日

児童サークル秋の遠足

日曜日は児童サークルがいつもボランティア活動しているとある児童館の子供達と定期的な行事である秋の遠足に行ってきました
遠足の場所は立川にある昭和記念公園
紅葉がとても綺麗でした
朝から子供と手をつないで迷子にならないように移動し、現地でレクをやったり、アスレチックで遊んだりしました
帰り道の電車の中では遊び疲れてしまった子供達を座らせたりおぶったりして大変でした
しかし子供達の笑顔はとてもかわいくて楽しい1日を過ごすことができました


へとへとで帰ってきて夕飯を家で食べて仮眠
AM2時から月曜日1限にある医学英語のテストにむけて勉強しています
これを乗り切ればテストは後3つです
月曜日から2週間テストがないので人体発生学のテスト勉強をがっつりできそうです
今日2年生の方から後半の発生学の内容を聞いたところ
4コマで中腸ループ、腎臓の発生、膵臓の発生、脳の発生、生殖器の発生、胎児循環あたりを主にやるらしい
電車の中で中腸ループの90度、180度回転を説明されたのですがサッパリわからなかったのですが授業を聞いてしっかり理解しようと思います
来年の解剖で早く胎児循環の名残である肝臓を通らない静脈と心臓の右と左の心室の膜を見てみたいですね
元エンジニアにとっては胎児→赤ちゃんになる時の循環器のシステム切り替えの部分に非常に興味を持ちます

hiro_0921jp at 04:31コメント(0)トラックバック(0) |  

2009年11月14日

趣味の時間

土曜日昼間は月曜日の医学英語のテスト勉強と英語の予習をしていました

夕方からは趣味で続けているデッサン教室
かなり先生の手直しが入ってますが美術2の私がこんな絵をかけるなんて感動です・・・

さて、帰ってから発生の勉強を少しやります
明日は児童と遠足に行ってきます
その後仮眠を取って深夜から医学英語対策を朝までやる予定です7bccd0c2.jpg



hiro_0921jp at 20:28コメント(0)トラックバック(0) |  
Archives
livedoor プロフィール
訪問者数