2010年10月

2010年10月31日

家族旅行へ

去年インフルエンザのためにキャンセルした
東北旅行に来ています
仙台、岩手、山形です
しかし出発にトラブルがありまして半日予定がずれました
歯に激痛があり虫歯だと思っていたら治療して被せた歯の中で膿が
たまっていてレントゲン写真で歯根が真っ黒
被せた歯なので外からかの感染ではなく
治療時によるものらしいです
神経に巣食っていて宿主の免疫力が低下すると
発症するらしく五年から十年くらい潜伏するらしいです
まるで帯状疱疹みたいですね
今回抗生物質を処方されたので細菌感染ですね
インフルエンザに引き続きついていない




hiro_0921jp at 08:18コメント(0)トラックバック(0) |  

2010年10月29日

学園祭のシーズンですが

明日から大学の学園祭があります
前の大学は総合大学に近かったのでいわゆる一般的な学園祭ですが
単科医科大学だと少し内輪な感じだそうです

そして部活の皆さまには申し訳ないですが、私は家族旅行を選択しました
去年行くつもりだった山寺と中尊寺です
インフルエンザが大流行で私も直撃した一人です
今年こそは!

ということで大学が終わり学祭の準備を少しだけして、差し入れを持っていったりして帰ってきました
途中で電気屋さんでEMOBILEの契約をして今まさに実家でEMOBILEでインターネットしています
WIMAXも考えたのですがなんとエリア外
昔ちょっとだけWIMAX関係の仕事に携わっていたのでちょっぴり悲しいです

さて話題が変わりますがやっと病理学のアトラスを買いました
1万円と高価で買うのを渋っていましたがやはり教科書代をケチケチしてはロクな医者になれないだろうということで

組織病理カラーアトラスです
顕微鏡でスケッチは各論が始まる来年ですが、とりあえずそれまでに総論はしっかり勉強します


組織病理カラーアトラス組織病理カラーアトラス
著者:坂本 穆彦
医学書院(2008-05)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る



hiro_0921jp at 20:09コメント(0)トラックバック(0) |  

2010年10月28日

成績発表

前期の成績発表がありました
結果は2/117でした
残念ながら王座は一年で崩壊
教養は学士と言うこともあり貯金がありましたがさすが医学教育になるとみんなとフラットになるのでキツイですね

言い訳がましくなりますが1位はガラじゃないと思いました
周りからのプレッシャーもあったりしたり、
テストだけの勉強じゃなく学問としての勉強をしたいのに順位をキープしたいばかりにテクニックに走る勉強になったりと
自分は成績よりももっと充実した勉強がしたいと思っていたので内心ほっとしました
ちなみに1番の人は現役です

しかし31歳が解剖や組織学、神経解剖学などあってもなんとかなることが証明されました
そして臨床まで残り1年です
再受験生のかたも自分の限界を感じたらそこで自分の成長も止まってしまうのでがんばって下さい
いつも応援して下さってどうもありがとうございます




hiro_0921jp at 07:20コメント(0)トラックバック(0) |  

2010年10月27日

下顎管

今週も午後は全て解剖
下顎骨を除去する際に下顎管を追求
前期はやっていなかったところなのでとても楽しかったです
骨を削りながら下歯槽神経や血管を出すのですが一生に一回はやりたい作業です
綺麗に出すとそこから枝を出す顎舌骨筋神経が出るですが残念ながら失敗
難しい・・

その後肝臓を中途半端に削って終了
本当は門脈と肝円索が繋がるところ、肝静脈と門脈が繋がるところを見なければいけないのに肝肥大でデカスギル・・・

といった感じで2回目の解剖が進んでいます
前期で沢山楽しんで時間をかけて正解でした
2度目の解剖は20コマで全てを終わらすためひたすら作業で終わっていますから




hiro_0921jp at 01:30コメント(2)トラックバック(0) |  

2010年10月24日

国立天文台一般公開

今日は一日医学ドイツ語の全訳をやっていました。
さすがに10時間くらいドイツ語やっていると自分が何学科にいるのかわからなくなってくる笑

医療倫理のドイツ語原文を訳しているのですが、内容はいつになっても変わらない、受験での医系論文の
ネタに出てくるものなんです。
そして独逸語原文で読んでも内容は変わらない。
しかし2年生になって改めて読み直したのですが感動を受けたんですね。

20世紀は医療の技術と専門家が進み、治らない病気が治ってきた
しかし医療が修理工場になってきて全人的な医療をしなくなった
専門家はパーツ(臓器)だけしかみなくなった
それじゃいけない
医療は科学じゃない、社会と切り離せない

こんなフレーズ今までしこたま聞いて耳にタコができるくらいでしたがドイツ語で読んだのか2年生になって
人並み以上に医学に触れてきたのか何故か感銘を受けた管理人です

前フリがながくなってごめんなさい笑

昨日は国立天文台の一般公開に行ってきました
私も以前は物理をかじっていたので、宇宙関係はとても大好きで一度でいいからいってみたかったところです
友人も何人かここで研究していました
天の川の星座マップを作るために衛星を開発しているグループや、チリの観測所に置く微弱電波の検出器のために
アンプを開発しているグループなどと話せてとても楽しかったです
久しぶりに研究者に戻った気分です
NECのスーパーコンピュータ及び伝送システムも見せてもらいました
エンジニア時代にも扱っていたATM伝送についても技術者と話せて楽しかったです

来年こそは千葉の放医研の一般公開にもいってみたいですね




hiro_0921jp at 23:26コメント(3)トラックバック(0) |  

2010年10月23日

JRC日本版ガイドライン2010

心肺蘇生のガイドライン2010年版が発表されました。
調べたところ、大学に入って習ったCPR+AEDのガイドラインは2005年度版だったんですね。
最近教習所などで講習を受けた人もみんな2005年度版です
私自身最初に習ったのがAEDが普及していない10年以上も前の話で、教習所で免許を取る時にやらされました。その時とも大分変わっています。

私は心肺蘇生の団体に入って講習を受けたりインストラクターをやっていたりしますが、
心肺蘇生のガイドラインが、国際蘇生連絡協議会という団体が作成し、
各国がそのガイドラインを元に自国のガイドラインを修正していくわけですが、
この流れが今の時期に出会えたのは幸運ですね。

日本版がアップされるまでアメリカのガイドライン(AHA)を読んでいましたが、
日本版も作成終了したみたいです。以下から資料はダウンロードできます。
http://www.qqzaidan.jp/jrc2010.html

アメリカのものしかまだ読んでいないのですが大きく変わったのは
「見て、聞いて、感じて」が削除
いきなり胸部圧迫、その後気道確保、そして人工呼吸
新生児のAEDは適用可
ちなみに日本語版のガイドラインには感染防御が必須ではなくなった

ということです

日本では肝炎やエイズなどの感染リスクが少ないということと、
人工呼吸よりもまずは残った血中酸素の状態でも十分なので全身に血液を送れ!
ということでしょうか?
余談ですが生化学でヘモグロビンのO2解離曲線を習ったと思いますが
動脈では酸素分圧が100mmHg、静脈では40mmHgですが
40mmHgでも酸素飽和度が75%です
確かに結構血中酸素ってなくならないのですね

hiro_0921jp at 10:20コメント(0)トラックバック(0) |  

多忙な一週間

更新サボりぎみなことと日記が短かったことお許しください
忙しい一週間が終わってやっと休日
今日は妻と国立天文台の一般公開に行く予定です

今週は週5の解剖や心電図の講習会、クラス委員会議、学生代表の会議、社会人卓球、部活と大忙しでした
毎日午後が解剖だと結構ハードです・・・
金曜日は残業して頭頸部の離断と頭部の正中断をやりました
この作業は中々面倒で交感神経幹と迷走神経、半回神経、横隔神経にひもをつけてマーキングしないと頭部の解剖やるときに何にもわからなくなります
迷走神経なら総頸動脈の裏、半回なら甲状腺の裏を通り、迷走神経が大動脈弓や左鎖骨下動脈から半回してくる、横隔神経なら前斜角筋の前と実習書に書いてありますし、それは絶対覚えなくてはいけないのですが探すと結構大変です
2度目の解剖は前期にやらなかったところばかりやっているので初めてのことも多く勉強になりますが

今までは経験に基づいたり、他人に聞いたりした悪き解剖を行っていましたがそろそろ手引書を真面目に読まないといけないな〜
支配神経も忘れてるし

ではでは

hiro_0921jp at 08:13コメント(0)トラックバック(0) |  

2010年10月20日

前腕の解剖

今日は片腕を外しながら前腕の筋膜を剥いで筋肉のボウシュツをしました。
女性の方と二人ペアで女性の方が頸部から、私が前腕からの解剖
内出血がひどく筋肉が壊死しているので結構大変ですが、なんとか鎖骨下AVと腕神経叢を出してCUT
その後、肩甲挙筋、前鋸筋、広背筋、菱形筋などを切り取り見事取り出しました
2回目と言うこともあってアッサリ
私も前腕の伸筋を全てボウシュツ
これで早めに四肢の勉強に取り掛かれそうです

hiro_0921jp at 21:29コメント(0)トラックバック(0) |  

お料理勉強中

後期は火曜日と木曜日は部活がないためなるべく家のことをやろうと思っています
三十路の学生なのに部活やら実習やらにあけくれているためほとんど家のことは妻に任せっぱなし
仕事をしているので申し訳なく思っています
しかし甘えているのが現実
今日はキムチ鍋にサバのみそ煮にかんぴょうの味噌汁にやっこにしました
独身生活も10年近く続けていたので最低限の食事くらいは作れます笑

そういえばアメリカの心肺蘇生のガイドラインがまた変わりました
人工呼吸から心臓圧迫にシフトしつつあるのですがまた変わりましたね
ここから読めます。CPRに興味のある方はどうぞ
http://www.heart.org/idc/groups/heart-public/@wcm/@ecc/documents/downloadable/ucm_317340.pdf

hiro_0921jp at 00:58コメント(0)トラックバック(0) |  

2010年10月19日

残念な授業

今日の免疫学は評判の悪い先生が代行でした。黒板ぐちゃぐちゃ、要点を得ないなど。
どの大学にもいるしどの講座にもいます。
授業受けながら後で自分で本読んでやらないといけないというガッカリ感が

今日は解剖で綺麗にこうとうかさんかくと椎骨動脈、だいこうとうしんけいが出せました
まだ五回目だけど班員が優秀なので四肢も大分終わりました。
すごいなー

hiro_0921jp at 19:30コメント(0)トラックバック(0) |  
Archives
livedoor プロフィール
訪問者数