2010年11月

2010年11月29日

続・解剖学

これから骨盤をやります
約1日半で頭から足先までやるとは思わなかった
しかし今日からグループ学習
レディネスをつけとかないと遅れていく〜〜
解剖はさほどやる気が出なかったのですがグループでやるということになった途端
教えないといけないという義務感から勉強を始め、また教えてもらう人に失礼のないように予習をしなければ
という義務感も生じ、結果的にこんな短期間に詰め込むことができました

残りの2週間をかけて 詰め込み→知識の定着
をしていきたいと思います
免疫学との並行がどこまで行くかがんばってみます
4週連続、土日が図書館通い(ただいま2周目)
だったから久しぶりに受験生気分です

hiro_0921jp at 05:11コメント(0)トラックバック(0) |  

2010年11月28日

もうお腹いっぱい

昨日は12時間くらい免疫学の勉強をして
今日は朝9時から夜の7時までほぼぶっとおしで解剖の勉強をしました
試問リストが500〜600あって骨盤以外はほとんど終了
2回目もあって主に忘れているものを思い出す作業
アトラスも見つつ、解剖学講義を見てちょこっと解剖学の手引きを見る
2回目の勉強はどちらかというと間違って覚えていた概念を修正する作業
時間もないから全部ではないけど
深ソケイ輪の概念、前胃間膜、後胃間膜の回転による小網、大網の発生など
軽くアトラスで見て実物で本気で見る!
これしかない
骨盤はこれからひと眠りして朝早く起きてやろうと思います
いやー疲れた
てなことで

来週は4日くらいかけてグループ学習による御献体を使った試問リストの学習をやります
免疫学の実習があるから放課後です
部活?!それ食べれるの?状態です
それをやりつつ免疫学の残りの勉強をやる(今までのノート整理)
それが終われば来週末は解剖のファイナルチェックやら過去問のファイナルチェック
これだけストレッチゴールが達成できればテスト一週間前に免疫学も解剖学もあらかた?!終わる

なんて夢の話できないから余裕を持たせてるんですね





hiro_0921jp at 22:35コメント(0)トラックバック(0) |  

免疫学と解剖学

昨日は免疫学を丸一日
分子細胞免疫学は臨床以外はほぼ読み終わりました
今日は解剖学の試問の勉強
来週解剖でグループ学習をやります
私は頭頸部と体幹担当
久しぶりにアトラスを図書館で開いています

hiro_0921jp at 11:39コメント(0)トラックバック(0) |  

2010年11月27日

血内

ただ今血液について勉強しています
といっても表裏試験とクロスマッチですが
血液と言うと普段聞きなれていますが実際に内科が一個できてしまうほど奥が深いというか複雑ですね
ABOやRHなど改めて勉強
シスABならABとB型にO型が生まれてもおかしくないということも勉強できた
しかし表裏試験の不一致、クロスマッチの不一致について深く勉強しようとすると臨床の壁が立ちはだかる
感染症や悪性腫瘍による抗体の変化など
実習とは言え気を抜けませんな

hiro_0921jp at 09:41コメント(0)トラックバック(0) |  

2010年11月26日

免疫学実習

免疫学実習が始まりました
二年生では様々な基礎医学実習があります
各教室でカラーがあり、緩い実習もあります
実習は真面目にやると楽しいし復習にもなります
今回の免疫学実習は厳しいです

一回目は血液のおもて裏試験とクロスマッチをやりました
血液センターから送られる血液なので安全なのですが
血漿の分離など緊張します
でも血液を扱えることで医学部らしいなと感じました

さて今日は解剖の最後の授業です
頑張ってきます


hiro_0921jp at 08:23コメント(0)トラックバック(0) |  

2010年11月25日

忙しくなってきました

免疫学の実習準備
パソコンオッケーなので全七回分の結果と
考察以外事前に書いておいて早めにレポート
作成を終わらせる準備

免疫学中間試験の準備
六割とれる学力まで持ってきたので後二週間
で完成させるステージに
先生に質問にいったり、ノートまとめたり

解剖の試問対策
リストの英語は暗記終了
後は開放日期間にグループで分担で勉強会を開く予定
前期は全部やったけど今回は胸部と腹部になりました

ドイツ語発表準備
ドリーの資料作成中

テスト終わると生理学の発表だって!?
心不全の生理学的な考察するんですよ
うー

コメント返せなくてすみません
時期に返信します
ありがとう

hiro_0921jp at 08:49コメント(0)トラックバック(0) |  

2010年11月23日

秋の遠足

今日は児童サークルの秋の遠足で子供達と青山にある「こどもの城」に行ってきました
今回も全員1年生のちびっこ軍団
アスレチックで遊んだり鬼ごっこをしたりしました
詳しい話は後日に
ちと疲れたので休んで免疫学の勉強をします

hiro_0921jp at 19:24コメント(0)トラックバック(0) |  

2010年11月21日

分子標的薬

土日は免疫学と生化学の勉強をやっています
妻が風邪をひいてしまったので家事をしながらですが

免疫学も試験範囲に対して合格点を取る勉強はほぼ終わりました
MHCがらみでまだ不明な点があります
例えば拒絶のメカニズムとかpolymorphism,polygeneなど
多少疑問は残っているので明日にでも免疫学教室に行ってみようと思います
ちなみにリッピンコッドの免疫学を教書をして愛読していますが、
辞書的な参考書として分子細胞免疫学も買ってしまいました。
これは絵の解説が素晴らしいので、多少免疫学を勉強していれば本文を読まなくても絵だけで勉強できます
先生もこの本から沢山資料を取ってきているので私も買ってしまいました。
出費が痛いけど涙

分子細胞免疫学分子細胞免疫学
著者:Abul K. Abbas
エルゼビアジャパン(2008-07)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


生化学は実習のレポートを書いています
分子生物学の実験は計2回ありました
一つ目が慢性骨髄性白血病であるフィラデルフィア染色体の細胞株を
使ったタンパク質の異常活性をウエスタンブロットで調べるものです
これによってがん化の機構を理解することができました
これはJAK-STAT系の非受容体型チロシンキナーゼになるので、
もう一つの実験として、RAS-MAPK系の受容体型のKITを高発現している
白血病細胞株のタンパク質の活性化のプロセスもウエスタンブロットで同様に調べました
また、分子標的薬のイマチニブを細胞株に散布することで
タンパク質の異常活性を抑える実験も行い
分子標的薬が恒常的リン酸化を及ぼすタンパク質の基質ポケットに入り
阻害する反応も見ることができました
IN VITROながら抗ガン剤ってすごい!って感激しました

確か藤田の受験を受けた時に、私は本大学が分子標的薬に対して積極的に研究をしているが私はそのことに対して常に興味がある!
と面接官に言ったことがあります
しかし当時は分子標的薬について深い理解もないまま言っていました
タンパク質の構造だって化学として習っていた時には軽視していましたが分子生物学的に考えると
反応を決めてしまうすごいものなんですね。すごいぞ高次構造!

あれから2年半がたち、今回の実習を踏まえ、私の生物学的、基礎医学的な知識も
多少はインプットできたのかなと思います


hiro_0921jp at 09:49コメント(0)トラックバック(0) |  

2010年11月20日

実習天国も後わずか

生化学実習が終わりこれから免疫学実習
免疫実習の大変なことはまとめて全てのレポートを出すこと
8回の実験があるため大体70〜80ページになるようです

私の大学の実習では基本的に実習内でレポート完成させ提出をさせることが多いので強制力も働き
未提出ということはありません
しかし後だしになると気も緩みそうですね
普通の大学では後だしが多いし、物理学科でもそうだったので当たり前と言えばそうなんですが
奈何せんテストが多いし勉強も日々やらなければいけないので結構大変です

さてさて2年生も後半戦です
1月を含めても残り1カ月しかない
早かった、大変だった・・というしかないですね
ポリクリに比べれば・・・と言われそうですが、とにかく目まぐるしかった
テストの回数は1年生の方が多かったので勉強量は減った気もします
でも実習で習った知識を実行できていると、
使える知識としてちゃんと持っているんだなと実感できて嬉しいです
前の大学での実験の態度とは違って真面目になったなーと思います笑

さて実習が終わると3週間だけ寄生虫学が入って来るのでカリキュラムが変ります
寄生虫学をかわきりに感染症へカリキュラムがシフトしていき、3年生で微生物学をやることになっています
そして病理学実習が始まります。総論なのであんまり楽しくなさそうですが・・・・
3年の各論からが勝負ですね

生理学は呼吸器が終わるので課題研究みたいな内容になるのであんまり重要ではなさそう
生化学もほとんどコアカリキュラムで△ばっかりなのでもはや重要ではありません。1年やる意味が私にはわかりません・・・まー生化学は楽しいのでいいんですが

*実習は3週間ごとに変っていく 生理学、解剖学、生化学、免疫学の順番です
月曜日 予備日 生理学(1)*実習 実習
火曜日 免疫学 免疫学    実習 実習
水曜日 病理学 病理学    実習 実習
木曜日 独逸語  英語    実習 実習
金曜日 生化学 生化学    解剖 解剖

12月からは
月曜日 予備日 生理学(1) 病理学実習  病理学実習
火曜日 免疫学 免疫学    生理学(1) 寄生虫学
水曜日 病理学 病理学    寄生虫学   寄生虫学
木曜日 独逸語  英語    寄生虫学   寄生虫学
金曜日 生化学 生化学    病理学    病理学

となります。







hiro_0921jp at 08:13コメント(1)トラックバック(0) |  

2010年11月19日

生化学実習終了

三日間がんばったウエスタンブロットが失敗。
敗因はリガンドをいれた時の混和不足。。。
しかし生きた細胞からのたんぱく質抽出ができたのは嬉しい
後は抗がん剤の機序を成功した人のブロットの結果を使って考察
臨床に結びついた基礎医学実験で沢山学ぶことができました
来週から最後の実習で免疫学です

hiro_0921jp at 21:04コメント(0)トラックバック(0) |  
Archives
livedoor プロフィール
訪問者数