2011年01月

2011年01月31日

寄生虫学終了

マルチョイと記述難しかった。
気分を入れ替えて病理をやります。


hiro_0921jp at 15:10コメント(0)トラックバック(0) |  

寄生虫学前夜

頭が整理しきれないほど短時間に詰め込まれました。過去問十六回やれたのでこれから最後の整理です。蚊の生活環から寄生虫の名前、治療法、疫学などしこたま学びました。寄生虫やって素晴らしいと思うのは日本では渡航外来などやらないとなかなか熱帯医学に触れられませんが、熱帯医学をやることでアフリカや東南アジアなどにいってすぐに国際協力できることでしょうか。
とりあえず後少しで虫の勉強は終わります。
解剖以上に大変。。。


hiro_0921jp at 03:51コメント(0)トラックバック(0) |  

2011年01月30日

三十一歳からの勉強法

この歳で始めて赤マーカーと緑下敷きを使いました。
病理の感染症で大量のウイルスや細菌の暗記の際にもお世話になりましたが寄生虫でも投入です。
理屈ではどうにもならない分野が医学ではあります。
また理屈が後からやってくる場合もあります。
解剖も微生物もなんとかなってるのでまだまだ暗記力は大丈夫みたいかな?

hiro_0921jp at 00:44コメント(0)トラックバック(0) |  

情報収集力


講義ノート、資料、教科書のアンダーラインをルーズリーフにまとめたら、たった23ページになりました。左が先ほどの写真から過去問を抜いた教科書と講義資料とノートで右がまとめたルーズリーフです。
大量の情報から効率よく必要なことを抜くことの大切さを知りました。
私が恣意的に削ってる可能性はありますが(笑)
臨床だってこんな感じなんですかね?



hiro_0921jp at 00:34コメント(0)トラックバック(0) |  

2011年01月29日

寄生虫学

たかだか一単位のためにこの資料と教科書の厚さは半端ない。比較はマッチ棒。渡航外来をやらない医師がマラリア患者に生涯何回接するのだろうか。*緑の教科書から上は過去問なので厚さは人によりけりです。



hiro_0921jp at 21:43コメント(0)トラックバック(0) |  

四戦終了

テストの前半が終わりました。
二年になると余裕がなく更新がさぼりぎみでごめんなさい。
とりあえず病理の山は越えました。
月曜日の寄生虫を切り抜ければとりあえず進級はほぼ確定です。
後はどのくらい勉強をがんばれるかですね。
馴染み深かった免疫学ともおさらばです。写真はその資料と教科書です。
全科目で七百枚くらいあった過去問のコピーもほぼ全てコンプリート。
やっぱりテストってすごいですね。


hiro_0921jp at 10:57コメント(0)トラックバック(0) |  

2011年01月27日

免疫学前夜

解剖、分子病理、免疫学と楽な科目が続くのに何故か戦いをもとめてガチで勉強しています。
解剖は英語含めて九割くらい、分子病理はほぼ満点かなと思います。
簡単な科目なのですが
免疫学まではかなり貯金を持っていますが、問題は金曜の人体病理
これはかなりハードなのでやばいかなと
生き残れるかな?


hiro_0921jp at 04:43コメント(0)トラックバック(0) |  

2011年01月25日

後期末試験前夜

明日から約2週間強にわたる試験が始まります。
最近はブログを更新するネタもなくひたすら図書館で勉強していました
日程は解剖→分子病理学(1)→免疫学→人体病理学→寄生虫学→分子病理学(2)→生理学・呼吸→生理学・消化→生化学
です。
ここ最近ずっと病理学ばっかり勉強していてあまり解剖などはかどりませんでした
貯金をいっぱい蓄えたし、3度目、4度目になる解剖よりは新しい科目を中心に勉強したいわけで仕方がなかったのですが
間に入試が入り休みがありますが2月9日までの長い闘いは続きます
それが終わったら病院実習に行って、クラスの友人と遊びに行ったり、3年生の予習をしたり、そして海外旅行に行ったりします。
今年の春休みはバイトもせず遊びほうけてしまいますね・・・笑

では解剖の試験までぶっこんできます!

hiro_0921jp at 03:33コメント(0)トラックバック(0) |  

2011年01月23日

授業終了

二年生の全授業が終了しました。
来週から試験です。
テスト前に三連休が入るので最後の追い込みです。
昨日は免疫の中間の過去問の復習と後期の過去問解きで十四回分が終わりました。今日は病理です。
解剖はやる気が起きません。

hiro_0921jp at 13:13コメント(0)トラックバック(0) |  

2011年01月21日

寄生虫学終了

一ヶ月、十五コマの講義が終了しました。
微生物学第一弾の寄生虫学。
来年は細菌、真菌、ウイルスを学びます。
暗記ばかりで大変だったけど、臨床学的に感染症の基礎を学べたのはよかった。
MDの先生で臨床医を作ることを念頭に置いているので、まずは学問より治せないといけない!というのが目標で虫の細かいところはやらなかったけど、虫の名前と症状、治療法は暗記させられた。
基礎にこんな授業があってもいいと思いました

hiro_0921jp at 08:02コメント(0)トラックバック(0) |  
Archives
livedoor プロフィール
訪問者数