2011年04月

2011年04月30日

春の関東リーグ

初主管!つまり大会運営です。
部員少ないのに運営なんてヤバイ!しかも運営なのに私の大学も男女ともリーグ戦もしてしまう!
ということでかなり焦りましたが一日目が終了しました。
私は体調が悪いので本部をやりました。
参加人数430人。本部は審判員と私達3人という(笑)
それでも参加校の協力で一日目が終了。
田舎の田植えも弟がかわりにがんばっているので今回は部活のためにがんばることにしました。
ではでは


hiro_0921jp at 21:23コメント(0)トラックバック(0) |  

2011年04月29日

抗生物質

本当はいけないことです。作り話と思って下さい。
私の妄想上の出来事です。


とある日に体調が悪くて思ったこと。
医師の処方なしに抗生物質を飲んでしまおうかと。
間違いによって耐性菌作りに私が加担してしまうのかと。悩む。


何故なら以下の理由によるもの

ここずっと微熱が下がらない。
医者から気管支拡張剤と去痰の薬を貰っている。
熱があるので家にあった解熱剤を勝手に追加。 熱が続くので対症療法だけではダメだなと。
また家の中を探したらこの前同じ症状で貰った抗生物質が一日分残っていた。

さて抗生物質を飲むか飲まないか感染症の授業の復習で考えてみた。

抗生物質適応させるにはウイルスの可能性を排除すること。
風邪はほぼウイルスだし、症状が3日くらいで落ち着く。
五日くらい微熱の私には風邪の可能性が少ないと鑑別。
痰、咳も出るからやはり上気道炎ではなくて下気道炎。
高熱でないから肺実質の病気である肺炎も外す。
そして気管支炎かなと。
気管支炎でもインフルエンザやアデノウイルスなどの多少のウイルスもいる。インフルエンザなら突発だからなし。アデノウイルスなども、あるけど、医師はこれ以上深追いせず抗生物質出しまうんだろう。
さてどうなることやら


良いこの皆様は真似をしてはいけません。抗生物質はきちんと医師の処方を受けてから飲みましょう。残ったら廃棄です。


hiro_0921jp at 08:19コメント(0)トラックバック(0) |  

連休ですが

春の関東リーグの主管なのでその準備をしつつ田舎の田植え。2日には授業があり、その後恩師のお通夜に行き、嫁の田舎に行き、薬理のテスト勉強。
詰んだかな?

hiro_0921jp at 00:51コメント(0)トラックバック(0) |  

2011年04月24日

理化学研究所一般公開

久しぶりに埼玉県和光市にある理化学研究所に行ってきました。
大学、大学院と原子核物理学を学んでいたので加速器施設には頻繁に出入りしていました。
残念ながら震災の影響で地下の加速器の見学は中止になってしまいましたが、新しい実験施設の見学や
お世話になっていた研究者の方々に出会うことができて嬉しかったです。

物理学のエリア以外にも理化学研究所では沢山の研究施設があり、今回は脳科学や薬理学、細胞生物学の
見学にも行ってきました。
脳科学では主に臨床的な研究を行っているチームのポスターセッションを聞くことができました。
内容はアルツハイマーやてんかん、ALS,ダウン症などの中枢神経症状。

私が前から気になっていた、アルツハイマーの病理所見であるアミロイド沈着ががどこからやってくるのか
聞いてみたところまだ研究者でも統一見解がないようでした。
また臨床的な応用が私たち医学生にとってはきになるところですが、現時点ではアセチルコリンエステラーゼを阻害して神経終末でのアセチルコリン濃度を高める薬しか臨床では認可されていないようです。
今回のアルツハイマーの研究者たちが考えているアミロイド除去薬についてはまだ動物実験レベルだったとのことだったので私が研修医になるころには臨床治験にあがってくることを期待することにしました。

他のブースではALSという脊髄神経から出る運動ニューロンの変性疾患で筋肉が動かなくなる病気を研究しているチームと話すことができました。
現時点で治療薬は全くないのですが、運動ニューロンそのものをIPS細胞などで置き換えるチームと、実は運動ニューロンだけでなく運動ニューロンを支えるグリア細胞の変性もあるためグリア細胞の変性を治すチームがあり、理研では後者を研究しているということでした。
アルツハイマーと違って病気の原因がわかってまだ15年しか経っていない為今後の研究が期待されます。

細胞生物学のチームではクロマチンをGFP蛍光たんぱくで染色し細胞分裂の像を可視化したビデオや顕微鏡を見せて貰ったり、微生物学のチームでは微生物に抗がん剤や骨粗しょう症の薬を作らせようとしたりしているチームがいました。

今回の一般公開で大学以外で基礎医学を研究している方々と話をする機会があって本当に貴重な機会を得ることができました。

hiro_0921jp at 15:12コメント(0)トラックバック(0) |  

2011年04月23日

コマーシャル

☆告知☆

来たる5月29日、東京国際フォーラムにて『e-レジフェア2011−PREMIUM−』が開催されます!現在参加申し込み殺到中!

この様な想いはありませんか?
どの病院で研修すればいいのかわからない・・・
医師としての将来像をもっと明確にしたい!
 あの先生の講演を聴きたい!
 などなど

○参加費
 無料

○招聘講師
 脳神経外科医!   福島 孝徳先生(福島孝徳記念病院 院長)
 地域医療の救世主! 白石 吉彦先生
 大リーガー医!   松村 理司先生

○参加臨床研修病院
 約70病院

参加申し込みの締め切りが迫っています!下記URLより今すぐ参加登録を!
http://www.e-resident.jp/2011/fair2011/




hiro_0921jp at 09:39コメント(0)トラックバック(0) |  

勧誘疲れ

喉ガラガラ、鼻水、痰の諸症状

咽頭炎、鼻粘膜の粘液亢進、気管支の線毛の脆弱。熱多分なし。


診断すると風邪は上咽頭炎だから風邪だけじゃなく気管支炎も併発になるのか!? ヤブ医師でもない医学生の診断より

hiro_0921jp at 09:38コメント(0)トラックバック(0) |  

2011年04月22日

勧誘期間終了

更新が途絶えてすみません。
勧誘期間が本日終了です。
とりあえずほっと一息。
二年生がメインなので授業が終わった後はずっと彼らの解剖を手伝っていました。久しぶりに解剖すると忘れますね。
いいリハビリです。

hiro_0921jp at 12:13コメント(0)トラックバック(0) |  

2011年04月19日

薬理学

総論が終わり今日から各論へ。
第一弾は交感神経に作用する薬。
あまりにも量が多くてキャパ越えしそうになりました。。。
基本的に生理学を勉強すれば単純暗記なのですがね。
テスト大丈夫かしら

hiro_0921jp at 22:35コメント(0)トラックバック(0) |  

2011年04月17日

薬理学の勉強の合間に

妻とワンピースのサウザンドサニー号のプラモデルを組み立てました。
意外に面白い。手先の器用さも医者には必要か?(笑)



hiro_0921jp at 00:33コメント(0)トラックバック(0) |  

2011年04月16日

勧誘期間

春の恒例の勧誘期間が始まりました。
12日に1年生の前で部活紹介をして14日に勧誘に来てもらう日をセットするアポ取りをやって15日から勧誘のスタート。
私の部活は地味な方なのですが、1年生卓球大会を開催したり、一緒にご飯を食べに行ったりしながら部活や大学生活の話を1年生にしてあげるわけです。
(もうひとつ児童サークルにも入っているので文化日が勧誘する日は行く予定です。)

去年は解剖をやりながらだったので大変だったのですが今年は実習が早く終わるので、解剖で大変な2年生の代わりに3年生の私たちが中心になってやっています。

4月、5月は震災の影響で部活の時間が夕方6時までとコンパクトなので微生物と薬理学の試験は無事切り抜けられそうです。



hiro_0921jp at 09:49コメント(0)トラックバック(0) |  
Archives
livedoor プロフィール
訪問者数