2012年04月

2012年04月25日

神経

神経の定期試験に向けてクエバンを解いています。
クエバンは国家試験の過去問を分野別にした問題集。
解いていて思うことは私の大学の血液内科は定期試験から国家試験並みのレベルを要求していたからクエバンもサクサクだった。しかし神経は定期試験のレベルを下げてくれているからクエバンが難しく感じられる。ようは定期試験のレベルを血液や同じく鬼門とされる循環器にすれば国家試験の勉強なんてわざわざする必要はないo(^▽^)o。
まぁそんなことをしたらQOLは下がりますが。
普段から定期試験のレベルが高い大学はポリクリを六年夏までやっても間に合う理由がここにあるのかな?
ちなみに三年生からロッカーで拾った誰のか知らないクエバン愛用してますが、その人と自分の間違った問題が同じ。つまりうちの大学の授業では例年触れていないもの。フリードリッヒ失調症など。納得。
歴史はされど繰りかえされますな。

年齢が進むにつれて疾患の症状が頭に入らない場合は臨床問題を解きまくるといいと思います。
文章暗記するくらい読み込むつもりりで。
ポリクリでベットサイドから疾患を見れればイメージが勝手にわいてくると思いますが、四年生は臨床問題oを使って想像しながらやると頭に入りやすいです。

hiro_0921jp at 21:05コメント(0)トラックバック(0) |  

2012年04月18日

勧誘開始ー

新入生が入ってきて部活の勧誘期間に突入しました。
二週間忙しくなりますが、PALSワークショップと神経のテスト勉強もこなしながらがんばります。
忙しい医学部生活が始まりました。
今年もがんばります。


hiro_0921jp at 09:34コメント(3)トラックバック(0) |  

2012年04月15日

新学期1週間終了

新学期が始まり1週間が経ちました。
今週は臨床サークルの勉強会、月末のワークショップの準備と大忙しのまま終わりました。
特に今月末のワークショップでは3役という重役かつ呼吸器のステーション長(講師?)みたいな役をもらっていてテキストを作成しなければいけないので大変でした。
とりあえず妥協はしつつも土曜日までで30ページ以上におよぶテキストを作りました!

さて、新学期一発目の臨床は神経からです。
神経内科、老年科、脳外科の3つの診療科が来て教えてくれます。
脳解剖はかなり忘れている為、思い出すのが大変ですが身体診察などは既に勉強しているので楽しいです。
6月位に神経だけの勉強会を開きたいので忙しさに妥協せずにクエバンまで解いてみたいです!
神経だけの勉強会はISLS(救急での脳卒中での対応)、切迫するD(JATECでの頭部外傷からの脳ヘルニア兆候)、画像診断、神経診察などを中心に一日神経を勉強する企画を考えています!

hiro_0921jp at 09:05コメント(0)トラックバック(0) |  

2012年04月09日

新春一発目!「循環器入門復習会」

今日は今年初の臨床サークルの勉強会でした。
3月に順天堂大学で行われた循環器入門の勉強会の参加者が、復習会を学内でやってくれることになりました。
解剖生理に始まって、心電図の読み方をレクチャーし、最後にグループ学習で心電図を解きました。
参加者は2年生から4年生まであわせて11人、スタッフ4人の構成で中規模な勉強会が開けました。
講師がかなりレクチャーをがんばってくれたので2年生でも最後には普通に心電図を読んでいたのがびっくりした。
まぁ僕たち4年生も循環器は6月ですが。後輩に復習させて貰って幸せです。
やっぱり勉強会は楽しい!
次も繋げたいです!


hiro_0921jp at 23:14コメント(0)トラックバック(0) |  

2012年04月06日

各種勉強会情報

コメントをもらったかた返事が遅くなってすみません。
各種医学系勉強会のMLを公開しますので許して下さい
一番上の勉強会が一番私が参加しているものです。ちなみにHPは私が作りました笑
質問があればどうぞ!

救急医療 in 関東

HP http://gakuseiqq-in-kanto.jimdo.com/

お問い合わせ先 gakuseiqq.in.kanto@gmail.com

…4月30日PALS-WSなど今後もいろいろ開催予定です。

医学・看護・救命他、薬学部や臨床検査等勉強している学生も多数参加しています。

・プライマリ・ケア連合学会 学生・研修医部会

HP http://family-s.umin.ac.jp/

blog http://blog.livedoor.jp/primarycare_student/

…家庭医療・地域医療などに興味がある方へ。まずはメーリングリストに登録してみては。夏期セミナーの情報等もこちらから。6月17日に学生向けPIPCセミナー(http://pipc-jp.com/)を御茶ノ水で開催予定。

・国際医療・地域医療の学生会

HP http://mets-japan.pya.jp/

お問い合わせ先 medical.treasures.japan@gmail.com

…ミャンマーやカンボジアのスタディツアーはこちらから。国内の地域医療にも取り組んでいます。まずはメーリングリスト会員になってみては。

・jaij-s

HP http://www.jaih-s.net/

国際保健に興味がある方へ。医療系だけではない、様々な学部の学生が参加しています。しっかりした団体。勉強会や企画も盛んです。

他おすすめML

・EMalliance(救急系。医師が多いです。救急に進みたい医学生はぜひ。)

・Med-NEXUS(医師・医学生向けイベント情報等)

・医師のキャリアパスを考える会(http://students.umin.jp/)

ぜひ一度検索のうえ、興味があればML登録から始めてはいかがでしょうか?

hiro_0921jp at 23:05コメント(1)トラックバック(0) |  

2012年04月03日

今年度の目標

さて四年生になりました。あっという間なものです。先日退職したつもりだったんですが笑。
座学で得られる知識としては最高学年。1,2年生は教科書、実習と大学の勉強をコツコツとやってきましたが、途中から学外の勉強会やワークショップに目覚め、大学の勉強の質を落とさないように全力でやりながらの週末は救急や臨床の勉強をやるという夢のような生活を送ることができました。
今年はメジャー系の科目が増え、前のようにはいかないかと思いますが、このスタイルは貫こうかと思っています。
今年の目標は以上をベースにして立てます。

1)大学の臨床の勉強は今まで通りしっかりやること。試験の過去問だけでなく、なるべくクエバンまで四年のうちにやってしまうこと。
2)学外ワークショップを一つ企画すること。去年は学内ワークショップや学外勉強会を開きましたが、今年は今までよりも大きなPALSワークショップを春に開く予定です。みんなの力をあわせてがんばるつもりです。
3)救急などの資格をとること。BLSやPALSは2年更新ですが、今年取れば在学中有効なので取りまくる予定です。もちろんお金の許す限りですが、PALS,NCPR,ACLS,ISLSなどを考えてます。
4)勉強の内容を救急から臨床にシフトすること。救急は低学年でもできる最高のツールですが、四年生になったというとで、内容を身体診察や症例検討などより臨床に沿ったものをやろうと思っています。そのため、朝倉の内科学や内科診断学の教科書を春休みにネットで落としました。
5)認定ICLSコースの復活。後期研修医としてうちの大学に救急サークルの発起人が帰ってきます。ICLS認定コースは昔はうちの大学で学生が開いていましたが、現在ではDr.がいないと開催できなくなりました。発起人と開催を復活できないか検討しています。
6)学内でも小さな勉強会やメディカルラリーの勉強会を開く。続けることが大切ですね。また四年生は内科模擬検診があるので身体診察学内ワークショップを開くつもりです。
7)CBTの勉強は夏に一通りやる。義務もやらないとですね笑。

まだまだ書ききれないことが多く、欲張りになってしまいましたが以上のことをベースに四年生も走り抜けようと思います。

hiro_0921jp at 18:04コメント(2)トラックバック(0) |  

2012年04月01日

春休み最後のワークショップ

京都、大阪にきています。京都大学で看護のICLSワークショップがありインストラクターとして参加してきました。大規模なワークショップに最後まで参加するのは初めて。右も左も分からなかったけれどベテランの人に助けられながらでした。
これからBLSサークルの勧誘として100人規模の新一年生に教えるのでとてもいい勉強になりました。
でもまだまだフィードバックを参加者自身にさせることは難しく経験が必要です。
さて、ワークショップ後は夫婦で旅行。春の京都は桜がまだ咲いてなくてもいいところですね。
来週から学校が始まります。今年の春は熱心に参加してたALSのワークショップは一先ず終了。これからはインプットしてALS以外の勉強会も開けるようにがんばりますー


hiro_0921jp at 22:27コメント(3)トラックバック(0) |  
Archives
livedoor プロフィール
訪問者数