2012年09月

2012年09月29日

消化器終了

消化器のテストが終わりました。
相変わらず難しい。。。
私立大学の醍醐味です笑。
来週から腎臓泌尿器科。
座学も終わりが見えてきました。
プリント以外に今回使った本はステップ、病気が見える、クエバン二冊。
消化器は画像が沢山出されるし、内科といっても外科と変わらないくらいだから見えるがオススメです。
消化器内科って循環器内科や内分泌と全然アプローチが違うんですね。
画像1


hiro_0921jp at 11:30コメント(0)トラックバック(0) |  

2012年09月26日

少し苦手な消化器

消化器が苦手です。
クエバン解いていても
1枚の写真で病気を判断するのが難しい
胃潰瘍なのか、それとも潰瘍型の胃癌なのか?!
辺縁は整に見えるけど、はたして自分の読みは正しいのか?!
的な展開になります。
やっぱり参考書やプリントだけだと画像を見る回数が少ないからでしょうか?
ポリクリで沢山の症例にあえばとけるようになるのでしょうか?
もともとあまり形態学的な判断が得意でない為、特にその傾向が強い消化器は苦手意識を持っています。
消化器内科は内科でも外科に近く、治療法もさほど薬物的治療がなく大半が内視鏡的切除です。
同じ内科でも呼吸器や循環器とは全く違っていて面白いのですが得意じゃないですね・・・
試験まで後2日
がんばります!

hiro_0921jp at 07:45コメント(0)トラックバック(0) |  

2012年09月23日

2nd PALS ワークショップ

PALSという小児二次救急のアルゴリズムの勉強会で愛知に来ています。嫁の実家経由なんですが。
春に関東でやった時は運営をやっていましたが今回はインストラクターとして参加しています。
消化器の授業が来週あるので先週は消化器の勉強とワークショップの予習でほとんど寝れませんでした笑。
今年は臨床が大変で年度内のワークショップの参加はこれが最後になると思いますが全国の優秀な医学部の方に会えてとても刺激になります。
今回の参加者は南は大分、北は旭川と100名以上が関わっています。
ちょっとした秋休みです。


hiro_0921jp at 07:28コメント(0)トラックバック(0) |  

2012年09月16日

消化器

消化器の勉強中です。何度も同じことを言いますがメジャーの割にのんびりとしていて病態も複雑でないので楽チンです。大変なのは国家試験の勉強でクエバンが分厚いの二冊ある程度でしょうか?
呼吸や循環と違って全身を見なくていいし検査は簡単。
でもどこかで落とし穴がありますかね?

hiro_0921jp at 13:44コメント(0)トラックバック(0) |  

2012年09月08日

内科模擬健診模擬患者募集!

後期授業がスタートしました。
臨床は消化器からスタートです。メジャー科目なんですがさすがに臨床慣れしたのか、生理・病理で沢山消化器のことをやっているのか今の所あまり新しい知識はなく淡々と授業を受けています。。。。

さて学園祭で行われる4年生のイベント、「内科模擬健診プロジェクト」がスタートしました。
私のブログをいつも見て下さる方にお願いがあります。
内科模擬健診では模擬患者を募集しておりますので11月3日、4日のどちらか空いている方がいればメッセージを下さい。詳しくは以下の内容を読んで下さい。

内科模擬健診は医学生4年生が患者さんに模擬健診を行います。
医学生がポリクリ・オスキー前に患者と接することのできる大変貴重な機会です。

学生はインフォームドコンセント、身長・体重などの簡単な測定、問診、心電図測定、診察を行います。
医療スタッフからのサポートも受けていて、看護師が採血を行い、血算・生化学のデータを業者さんが出してくれます。
学生がとった心電図は循環器内科の先生が読み、学生が上述した採血のデータと心電図の所見をカルテに記入していきます。
問診、検査データが全て集まった状態で患者さんは診察ブースに行き、学生の診察を受けます。手技はオスキーにのって行い、頭頸部、胸部、腹部を行います。診察ブースでは後ろに総合診療科などの先生が控えていて、困った時は助けてくれるし、先生も診察をして間違いがないか確認します。もし異常があれば医師から紹介状を書いてくれます。

診察は無料です。
医学生にとっては診察の勉強になります。
患者さんにとっては無料でドクターから診察を受けれます。また、将来医師になる医学生の為に貢献する目的で来てくれる人もいます。
模擬患者になってくれる人が多いほど、学生が沢山患者さんに接する機会がある為模擬患者を募集しています。
医学生を含めた医療系学生にとっては上の学年で学ぶ身体診察を早く見れる勉強にもなります。
もし興味がある方がいれば私まで連絡下さい。コメントに書いて下されば、公開されませんのでお待ちしております。
また、私の大学の臨床サークルでは事前勉強会を行っていますので身体診察の勉強に興味があるかたは参加して下さい。1年生でもウエルカムです!

内科模擬健診の詳細(学園祭・オープンキャンパスの期間中に行います)
場所:東京医科大学看護専門学校2F
都営新宿線・丸ノ内線新宿三丁目駅から徒歩10分
日時:11月3日、4日(13時−17時)
診察時間 1時間程度
診察項目 身長・体重、血液検査、心電図、問診、身体所見
協力 東京医科大学、東京医科大学病院総合診療科、臨床検査医学科、循環器内科、呼吸器内科
日本光電工業(株)、オーソ・ クリニカル・ダイアグノスティックス(株) 、シスメックス(株)

以上

hiro_0921jp at 08:39コメント(12)トラックバック(0) |  

2012年09月02日

夏休み最後の日

2012-09-02 15:44:07 写真1
夏休み最後の日です汗。
ギリギリになりましたがCBTクエスチョンバンクのvol 1が終わりました。基礎医学の範囲でした。
夏休みは部活の合宿やボランティアキャンプに始まり、メディカルラリー出場、そして留学、オスキー勉強会、ACLSプロバイダー講習と充実した一ヶ月強を過ごすことができました。
CBTの勉強もほそぼそとやって基礎医学が終わり、秋からは臨床一本でやりたいと思います。
夏休みを目一杯趣味に使ってしまったので、病院実習が行けませんでした。春は何もないので沢山の病院に顔を出してこようと思います。
後期からはオスキーや内科模擬の勉強会もあるので座学だけでなく実技の勉強も本格的に始めます。
また前期行けなかった外部の勉強会にも参加したいと思います。そしてクエスチョンバンクをあらかた四年終了までに終わらせる。。。
まぁ後期も忙しそうですがモチベーションを絶やさず楽しんで勉強します。
ではでは


hiro_0921jp at 15:41コメント(0)トラックバック(0) |  

2012年09月01日

AHA ACLSプロバイダーコース

日本に帰ってきて沖縄旅行がキャンセルになり富士山(五合目)にドライブにいったり、野球やサッカーの試合を見に行ったりしていました。その合間にCBTの勉強・・・・・。

さて、8月30日、31日に日本BLS協会でのAHA ACLSコースを受けてきました。
通常はナース向けに開催されていることが多いコースですが、今回は学生コースを開いて下さいました。
ひやひやしましたが無事参加者全員が合格できました!
参加者の大半は関東の勉強会で知り合いばかりでしたが、長崎大​学から参加した看護の1年生の方もいました。
本当にお疲れさま!
今回のコースでは心停​止や不整脈、ACS、ストロークに対しての内容を学べるだけでな​く、救急サークル向けにインストラクションについて勉強する機会​になりました。
学ん​だことを今後の学生勉強会に取り入れていきたいと思います。
次はISLSやPALSを受講したいと思います。
ACLSプロバイダーマニュアル  AHAガイドライン2010準拠
ACLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2010準拠
クチコミを見る



hiro_0921jp at 06:33コメント(0)トラックバック(0) |  
Archives
livedoor プロフィール

ヒロ

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: