2013年05月

2013年05月31日

今週のまとめ

消化器内科は比較的アクティビティが少ないので今週の放課後は予定をつめて色々とやってきました。
部活も引退した後でも週1回は参加しようということで行ってきました。
うちの救急医学講座で監修をしているキッザニアの医療系ブースの見学も行ってきました。
部活の後輩4年生の勉強のお手伝いということで心電図のレクチャーをしてきました。久しぶりに心電図の復習ができたのでよかったです。
また部活の後輩2年生の解剖のお手伝いということで久しぶりに解剖室に行ってレクチャーしてきました。自分自身も解剖は久しぶりなのでまずは比較的簡単な腹部臓器の解剖からはじまりました。次は胸部解剖、頭頸部解剖、骨盤の解剖とつづきます。
消化器外科と呼吸器外科をまわっていたのでいい復習になりました。
外科的視点から解剖がみられるとまた違った意味で勉強になります。
今週で消化器内科は終了です。たくさんの手技を見ることができました。そして肝細胞がんの患者さんを担当して、最前線の肝細胞がんの治療を勉強することができました。
病期が見えるでは参考程度にしかなかった造影エコーや造影MRIなどがバンバンやられていてびっくりしました。
また新しい診断機器の発達のおかげで今まで癌とみなさなかった組織(前がん病変)までみつかり、治療法は大きく変わろうとしています。
外科的肝細胞がんの手術の概念が大幅に変わりそうです。
私の大学の消化器内科のレベルはトップランナーなのでとても刺激になりました。
来週からは地域実習ということで2週間病院を離れます。
初めの一週間は小児科クリニックの実習、二週間目は介護実習になります。
その後精神科、放射線科をまわり、茨城の分院に一か月いってきます。

hiro_0921jp at 05:22コメント(0)トラックバック(0) |  

2013年05月25日

AHA BLSインストラクター

私のところにもやっとのことでAHA BLS Instructorのカードが届きました。今まで各種色々な資格(ACLS、PALS、AMLS、EDLSなど)を取ってきましたがよく理由を聞かれることがあります。一番強いのは新しいことを学びたいことかなと思います。また、自分が学生勉強会などでやってきたことを公式に認めてくれるものが欲しかったこと(例えばPALSやACLS)が大きいです。自分の大学の医療系サークルの活動もそれがベースなのでレクチャーは医師などにお願いしています。また、市民にBLSを教えるときにAHAのインストラクターもやっていますというと、医学生が教えることでも信頼性をもって聞いてくれます。いくつか述べましたがやっぱり1番目が強いかな。新しい知識を今のうちにどんどん吸収したいから。AHAの成人教育デザインや災害医療、救命士の標準化コースなど医学部教育では習わなかったことが沢山学べました。ポリクリで研修医を見ているとどうやらそんなことをしている暇はなさそうなので、一番感受性が高く、時間的コストが安い医学生でやるべきだと確信しました。
 ちなみにお金を払って学ばなくてもタスクとして学べるコースもいくつかあって(JATECやABLS)などはその部類に入ります。そんなことは先輩が教えてくれないもので医療系サークルの活動で知りました。今後は自分の医療系サークルで定期的に行っているプロフェッショナルセミナーで研修医が学ぶことを沢山勉強したいと思っています。

hiro_0921jp at 10:35コメント(0)トラックバック(0) |  

2013年05月23日

病棟実習―消化器内科4日目

消化器内科4日目です。病棟実習でほぼ初めてのゆるい科なので毎日サボりたい誘惑と戦っています。消化器内科は内科の中でも手技が多く外科と内科の中間的なイメージだと思います。神様のカルテでも主人公が消化器内科医で内視鏡を扱う場面が多くて有名ですね。内視鏡で総胆管結石を取ったり、食道静脈瘤の治療として内視鏡で血管を結紮したり凝固したり、肝臓癌の治療で血管造影をやりながら直接癌細胞に抗がん剤を入れたり血管閉塞させたり、ラジオ波で腫瘍を焼いたり、肝生検をしたりと手技を見ていて楽しいです。有名な科らしく全国から研修医が集まるため他の科と違った雰囲気があります。私のミットの先生は福島県立医科大の先生でした。先生の人数も多いため内視鏡に沢山先生が集まって技術を研鑽しているイメージがありました。有名病院ってこんな感じなのかなと思いました。残りの期間もわりと自由が聞くので他のミットの手技をみたいと思います。

hiro_0921jp at 21:33コメント(0)トラックバック(0) |  

2013年05月22日

病棟実習8週目―消化器内科

時がたつの早くて5年になって既に8週目。消化器内科をまわっています。比較的楽な科と言われていて、保育園の送り迎えとかTECOMのネット講義を見ています。
教授がガンガン質問する人でとても実力がつきます。私は再受験生で記憶力も弱いので実習中で見たり聞いたりしたことを大切にすることをモットーにしているので間違えようが恐れずにガンガン答えたり、質問したりします。
また、腹水や肝腫大を起こしている人も多く、貴重な腹部診察ができます。
波動の触知や肝の触知はオスキーだと健常者なのでできません。
また、金属音??らしき音も聞かせていただきました。
なかなか貴重な機会を体験できているので楽をすれば無限に楽になる科ですが積極的に病棟にいってみようと思っています。

hiro_0921jp at 11:19コメント(0)トラックバック(0) |  

2013年05月18日

消化器外科―ファイナル

病棟実習6週目終了―消化器外科の実習が終わりました!この科は質問すればいくらでも教えてくれるし、検査や手技も見せてくれるし本当に楽しい2週間でした。ポストテスト直前にPEG(経皮的内視鏡的胃瘻)を見に行った時には先生にも心配されましたが、PEGの侵襲度の高さを生で見れたことはよかったです。鎮静をかける理由は一目瞭然・・・・。オスキー直前もオペに入ってました。来週からhypoな科になるらしいので三苫先生のネット講義を進めることにします。今日は早めに終わったので久しぶりに部活に行ってきました。新人もたくさん入り卓球場がびっくりするくらいの人口密度でした。


hiro_0921jp at 21:59コメント(0)トラックバック(0) |  

消化器外科 その4

消化器外科6日目―内視鏡検査の見学とオペ見学(stage4の胃狭窄を起こしていたため根治ではなく、胃空腸吻合と空腸空腸のブラウン吻合)、そしてメインイベントの術前カンファレンスでの発表がありました。自分で画像や内視鏡や病理の所見からステージングを決めて術式と再建方法の発表です。画像所見を先生の前で発表するのが緊張しました。発表後は癌研の先生の勉強会。今日も終わる時間が遅かったのですが消化器のオペって見てるだけで楽しいです。

hiro_0921jp at 21:58コメント(0)トラックバック(0) |  

消化器外科 その3

膵臓ミットの膵頭部癌の患者さんの膵頭十二指腸切除術を見学しました。ここのオペは日本でもトップクラスです。再建はchild法です。すごいまさに芸術!そして先生はタフな人達で親切に色々教えてくれました。外科医は忙しいのにとても優しいです。

hiro_0921jp at 21:56コメント(0)トラックバック(0) |  

2013年05月14日

EDLSコース受講

週末にクラスのメンバー3人でEDLS(emergency disaster life support)を受講しました。コースは午前中が災害医療の座学、午後はトリアージ、無線、CSM、限られた体位での気管挿管、そして赤タグ救護所での治療、搬送の実技を勉強しました。災害医療は限られた資源や安全下の中で行われるもので、JATEC、JPTEC、ACLSなどの知識を応用するものでとても面白かったです。特に瓦礫の中の人のバイタルを確認したり、ブレードなしでジギタールで気管挿管したりするのが目新しかったです。中々時間がなくて学べなかった災害医療をやっと勉強できて嬉しかったです。

hiro_0921jp at 21:18コメント(0)トラックバック(0) |  

病棟実習5週目―消化器外科 その2

外科実習で忙しくて更新できてなくてすみません。
消化器外科一週目終了。今日は初めてのMagenのオペでしたが、長引き19時30までかかりました。退出する時に終わってないオペを小窓から覗いたら3件ありましたが、そのうち消化器外科が2件。しかも2つとも朝9時スタート。呼吸器外科も外科の仕事ぶりに感動しましたが、MagenのRoux-en-Y再建を生で見れたのも感動しました。彼らの仕事をみると仕事観ががらりと変わりました。外科医って本当にすごい

hiro_0921jp at 21:17コメント(0)トラックバック(0) |  

2013年05月10日

病棟実習5週目―消化器外科 その1

連休明けから消化器外科をまわっています。ここでは食道、胃、大腸、肝胆、膵、小児外科グループに分かれていて学生はそれぞれのミットにつきます。私は胃のミットに入りました。外科の中でも手術時間が長く、テストもオスキー(手術ICを先生を模擬患者として行う)、筆記テスト(マークと記述)があり、大変だといわれています。しかし連休中で患者を絞っていたので今週は忙しくなかったです。というか胃は金曜日が初手術。お陰様で自主自学に励むことができ、初の三苫先生のネット講義デビューを果たすことができました笑。連休中に娘からもらった風邪で体調が悪かったので少し嬉しい1週間でした。

hiro_0921jp at 05:57コメント(0)トラックバック(0) |  
Archives
livedoor プロフィール
訪問者数