2014年07月

2014年07月25日

夏休み!

22日に消化器、腎臓、泌尿器の卒業試験が終わり夏休みになりました!既に3日目ですが病院見学に行ったりマッチング試験の準備をしています。
今年の夏はほぼ灰色の生活で終わりそうです笑。
さてヘルパンギーナについての気になるニュースをみました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140724-00000003-cbn-soci

四年生までならふむふむと納得する内容でしょう。座学としてヘルパンギーナの疫学、症状、検査、合併症、治療などを学んだはずです。
しかし私達既に病棟実習を終え、来年研修医になる身としては伝え方に気をつけるべきだと感じます。
特に小児科では合併症を伝える時は数字も明記すべきで髄膜炎や心筋炎は非常に怖い病気だからです。ハリソン内科学で調べたところ無菌性髄膜炎の90%と心筋炎の1/3がヘルパンギーナの原因となるエンテロウイルスでした。心筋炎の疫学は正確な数字はわからなかったけど日本循環器学会の心筋炎のガイドラインによると60年前の剖検例で10万人中115例だった。無菌性髄膜炎はvirtual medical centerというサイトで2-27/10万人くらいだった。といっても無症候性やレポートされていない症例も多く曖昧ですが。それでもオーダーくらいは知って損ではないと思います。ヘルパンギーナは流行していますが、髄膜炎や心筋炎は流行っていません!!



hiro_0921jp at 09:20コメント(0)トラックバック(0) |  

2014年07月21日

小児科ライフ

私には子供がいるので小児科暴露率が他の人よりも高いです。
ある夜のイベントです。
子供が夜中に突然vomitしたので焦りました。本人元気でお腹の音を聴くとグル音亢進、触診正常。原因がわからず不安でしたが何度か体温を測ると30分くらいたって37.0まで上昇。妻に話を聞くと昼間遊んでいた別の子供もお腹下していたとのこと。感染性腸炎の診断をつけ私も就寝。朝まで観察。
てな感じです。大人はナーバス、子供は元気ってのが小児科の特徴です。
そんな大人の心配をとりさり、子供に元気になって欲しいのが小児科の醍醐味ですね。
私の将来進む科は救命になりそうですが、救急外来などで子供が診れればいいなと思っています。


hiro_0921jp at 07:30コメント(0)トラックバック(0) |  

2014年07月18日

前期最終日

今日で前期最終日。
セクション試験2が来週火曜日にあるのでまだ遊べません。
マッチングがあるので遊べるのか?
6年生はこの時期大学によって過ごし方は様々で、まだまだクリニカルクラークシップをやっている学校、終わって卒業試験まで授業のない学校、そして我が私立大学のように卒業試験が始まって受験勉強をしているところ様々なところがあります。前者は国立とか慶応の話です。
ぶっちゃけ国家試験の結果に対してはなにも変わらないと思います。
重箱の隅をつかせる勉強をさせるか、国家試験のオーソドックスの問題を秋から始めるかで。
私はusmleと天秤なのでキツイキツイ笑。
でもマッチングで学力試験が出るところを受けるのである意味いい笑。
とても複雑です。
とりあえず今はusmleをストップして、夏までにメジャーを全て仕上げ、後期からusmle一本にするつもりです。
本当は両立するつもりが授業が始まり、この一ヶ月で循環器、呼吸器、消化器、腎臓、泌尿器とやらされて疲弊状態笑。
問題集2000問くらい解かされました笑。
まるで医学部6年前にもどったかのようです。とはいえ難関の医学部受験より90%が受かる国家試験のほうが楽ですが。
好きな勉強はいつまでしてても飽きないというのが今の私の状況です。
やる気スイッチが6年間入り続けました。
臨床から離れて受験勉強になってて少し疲れてますが。
がんばります!

hiro_0921jp at 08:40コメント(0)トラックバック(0) |  

2014年07月11日

セクション2

更新サボってすみません。テスト期間に入ったこととマッチングの願書準備に追われてました。
とりあえず循環器、呼吸器の2週間が終わり今は消化器、腎泌尿器です。
2週間で過去問1000題ペースと少し大変ですが貯金もあるのでなんとか頑張ってます。
テストも六年生ということでかなりハイレベルです。国家試験に出ないだろうレベルまで出てくるので気が引けません。
夏休みももう直ぐそこ
頑張ります!
次の試験は7/22

hiro_0921jp at 14:53コメント(0)トラックバック(0) |  
Archives
livedoor プロフィール

ヒロ

訪問者数