2015年03月

2015年03月28日

帰国

image

image

2週間の実習が終わり帰国します。
タイでの実習はとても勉強にり現地の人と沢山お話しする機会がありました。
実習で現地に触れることはトラベラーでは考えられないくらいの知識や考え方など共有できます。
改めて思いますが豊かすぎる日本は特殊なのかもしれません。
帰国したら新年度がすぐに始まり新六年生が実習開始となり私達も本当に学生終了。
7年間は何度も言いますがあっという間でした。
これで学生での投稿は最後です。
次回から研修医として書かせていただきます。
今まで再受験日記を応援してくださって本当にありがとうございました!
次からは普通の研修医日記です笑

hiro_0921jp at 16:37コメント(0)トラックバック(0) |  

2015年03月26日

タイでの実習(後半戦)

今日のワードラウンドはラオスから来たマラリアの患者さんの診察。以前三日熱マラリアで治療したのにプリマキンで肝臓で眠るヒプノゾイドを十分に叩けなかったのか再発したケースです。診察させてもらったのですが人生ではじめて脾臓を触知することができました。タイではマラリア、デングでよく肝脾が腫れる人を診察するらしくフィジカルの取り方がうまくて(というか私が下手すぎて)色々と指導してもらいました。所見を述べる時は指何本に相当するかサイズを述べて硬さと辺縁の性状を伝えるそうです(確か日本でもそうだったと思いますが忘れてました)。ワードも雨季に近づくにつれ混雑してきました。その後はトラベルクリニックでアフリカに旅行に行く人の診察を見学し必要なワクチンやマラリアの予防内服に関してCDCのサイトとグーグルマップを見ながら調べてました。黄熱病の勉強をしてイエローブックを見てお昼はカレーヌードル。午後は結核オンパレードの画像診断のレクチャーを聞き終了。その後スコールに会いしばらく外で待機してました。
image


hiro_0921jp at 08:12コメント(0)トラックバック(0) |  

2015年03月23日

タイで熱帯医学を学ぶ理由

2015-03-16-17-00-11

タイにきて1週間が経ちました。英語も慣れてきて少しずつ回診のディスカッションに加わっております。
疫学が違う熱帯地方の医学を学ぶと自分の鑑別リストから思考停止のまま外されている疾患を想起することができます。下痢にマラリア、発熱頭痛にデング、チフス、リケッチア関連、レプトスピラなど。日本で扱うには渡航歴の有無が重要になります。
それだけではなく発展途上国では疫学そのものが存在しないことに驚きます。疫学は先進国だから統計を取る余裕があること。公衆衛生学的にも学べることが多いです。違いを知り自分たちが特殊な環境に置かれていることを感じる。それがタイで留学する最大の意味ではないでしょうか?水道をひねれば水が飲める。レストランは保健所の認証が取れている。保健やワクチンなどのシステムが揃っている。そして何か病気になって障害がでたら介護保険などで支援を受けることができるなど。
私達が求めている医学は高級すぎるのかも知れません。もう少し安く精度を落とせば命の面では助かる人も多いのではないでしょうか?
色々と学べることが多いです。


hiro_0921jp at 17:51コメント(0)トラックバック(0) |  

2015年03月21日

タイでの実習(前半戦)

更新が滞ってすみません。
タイにきて1週間経ちました。
1日の流れはまず8時に病棟集合して1時間かけてケースをディスカッションします。入院の新患がいればレジデントの人にお任せして病歴フィジカルを取ってもらい必要な問診があれば頼んで聞いてもらいます。今までのケースでは下腿片側浮腫、発熱下痢、湿性咳嗽でした。
その後クリニックで見学します。神経内科、渡航者外来を見学しましたが他に肝炎、hiv、発熱、寄生虫などもみれるそうです。午後は講義やカンファレンスになり3時くらいには終わります。
3月は雨期でなくニューイヤー前なのでそんなに忙しくなくまたタイ自体がのんびりとした国なので去年の韓国の実習と比べると自由な時間も多く卒業旅行にはいい実習です。マヒドンは世界から沢山の実習性を受け入れているので英語は完璧でカンファレンス含め全部英語です。内科実習なので去年のソウルでの産婦人科実習よりも医学英語力と鑑別や病態生理などの意見を求められます。
昨日は寄生虫実習で顕微鏡を見てました。住血吸虫はビルハルツやマンソンではなく日本住血吸虫があり嬉しかったです。一緒にアメリカの医学部4年生とまわっているのですが彼女は有鉤条虫のツノをフラワーと言ってました。お国柄の違いですね2015-03-19-16-54-31


hiro_0921jp at 20:55コメント(0)トラックバック(0) |  

2015年03月20日

合格通知

合格通知が届きました。タイにいるので父親に点数だけ教わりました。
一般166点 臨床528点 必修198点
でした。

hiro_0921jp at 14:00コメント(0)トラックバック(0) |  

2015年03月18日

サクラサク

2015-03-18-14-10-06

屋台で昼食中に日本から朗報が入りバンコクにもサクラが咲きました。
人生で何度目かわかりませんがいっぱい経験した中で1番のサクラでした
私を支えてくださった皆様に本当に感謝です。
4月からは都内の某市中病院で研修医として働きます。
このブロクの閉鎖を考えたのですが国家試験中に沢山のあたたかい言葉を頂いてしまって閉めるに閉められません笑。
とても忙しく土日も休みがない病院で更新できるかどうかはわかりません。
でも支えてくださった皆様のためにブログは続けようと思っています。
本当にありがとうございました


hiro_0921jp at 19:13コメント(4)トラックバック(0) |  

2015年03月17日

バンコク日記

2015-03-16-20-32-49
2015-03-16-20-34-07

タイのバンコクにやってきました。2週間の病棟実習をやって帰国です。紹介してくれた先生の取り計らいで卒業して宙ぶらりんな存在なのにきちんと学生としてローテに入れてくれて感謝します。
とても不思議な感じですが実習3日目で何も不幸がなければステューデンからドクターに身分が変わってしまいます。とはいっても私の扱いが何も変わらないしましてやまだ研修すらしていないですからね笑。
色々な人に学生最後の2週間を実習で使うことに驚かれましたが学びが好きな私にはこの過ごし方がいいのかなと思いました。
写真はディナーでアジアティークというところに連れて行ってもらった時のボートで移動するチャオプラヤ川です。
とても幻想的でした

hiro_0921jp at 08:43コメント(0)トラックバック(0) |  

2015年03月16日

タイ留学

2015-03-15-22-07-21

2015-03-15-22-07-30

今日から2週間熱帯医学を学びにタイにいます。


hiro_0921jp at 06:17コメント(0)トラックバック(0) |  

2015年03月13日

usmle受験日

2015-03-13-08-07-08
2015-03-13-16-54-11
2015-03-13-16-58-18

受験してきました。
直前にブログを読んで受験の研究をしましたが7ブロックあわせて休憩時間1時間は本当に大変だった笑。
結局何も終わらず直前はfaを書きなぐるだけに終わりましたが我ながら善戦しました!
とりあえずこれで春休み。1年間日本の国家試験の勉強と両立は大変だった。
ゆっくります。


hiro_0921jp at 18:00コメント(0)トラックバック(0) |  

2015年03月11日

試験会場の下見

2015-03-11-13-16-18
2015-03-11-13-13-57
2015-03-11-13-17-24
2015-03-11-13-16-34


usmleの試験会場の下見に行ってきました。
国家試験後は新しい家族の誕生や卒業式、追いコンなどもあり忙しくて決して満足のいく勉強ではありませんでした。
やっと勉強が軌道に乗りかかったところで試験が迫ってしまいました。
延期も考えましたが、そうなると留学中は感染症以外にもusmleを勉強しなければいけなかったり研修生活で新しい医学の知識や業務の勉強をするのに別の勉強をしていたらそれらの機会に対して本来の目的を達成することができないと考えたため結局延期しませんでした。
もともと臨床留学が目的で始めたわけではなくあくまでの海外進出の一歩として始めたわけですから。
結果が返ってから言うつもりでしたが、どんな結果であれstep2は受けようと思います。試験勉強を公表したことによって沢山の人から激励と試験に対する質問を頂きました。勉強をスタートさせただけで今までになかった会話にも入れるようになり世界と交流関係を広めることができました。研修先の病院もかなりの人がecfmgを持っているためその会話に混ぜてもらえそうで胸がわくわくします。

さて下見をしたわけですが試験会場はプロメトリックという会社がテストセンターで御茶ノ水駅の目の前にあるソラシティというビルの5階でした。
対岸にある医科歯科大には勉強会でたくさんいったので馴染みのある場所です。
新居から電車で30分ほどの場所なので近くてよかったです。
あと僅かになりましたが勉強頑張ります。医学英語の語彙力もあがってきて嬉しいです。

hiro_0921jp at 13:28コメント(0)トラックバック(0) |  
Archives
livedoor プロフィール

ヒロ

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: