2015年09月

2015年09月27日

子供の採血

今週から先輩初期レジがいなくなり病棟では私のみが下っ端になりました笑
小児科レジということもありほぼ全ての急性期の患者さんの担当になり仕事は忙しくなりましたがやりがいがあります。
肺炎、喘息、三ヶ月未満の発熱、尿路感染症、検査目的入院など。
ちなみに採血、ルートも取らせてもらえてます。大変貴重な機会をもらっているのですが手技が下手すぎてはいりませぬ涙
頑張らないと自分

hiro_0921jp at 15:30コメント(0)トラックバック(0) |  

2015年09月22日

歳をまた重ねました

本日は私の36歳の誕生日でした。
娘2人と妻に祝ってもらえとても幸せな日を過ごすことができました。
今の病院始まって以来の最高年齢レジですが若い人に負けず、そしてこれから入局してくる再受験の後輩に迷惑をかけないように頑張ります。

今私は小児科病棟で病気と戦っている子達のプライマリをやっています。
でも治療を決めるのは上の先生で私は診察したりカルテを書いたり言われたことをやることしかできません。
前の会社を辞めて7年間棒に振って36歳で医師になってやってることはこんなものです。こんな人生を選んでよかったものかたまに悩むこともあります。
でもいつかは自分にも決定権があり患者さんの治療に主体性を持つ日が来る。そう信じています。
そんな日に珍しくYouTubeから好きな歌をUPしてみました


hiro_0921jp at 00:05コメント(0)トラックバック(0) |  

2015年09月19日

小児科ローテーション一週目

小児科がはじまりました。私の病院では小児科がちょっとした分野で有名なためシニアの数が多いです。
となるとジュニアがいなくてもまわる科なのでわりと仕事も多くなくQOLが高い科です。今までジュニアがいないとまわらない科やってきたのでかなり物足りないです。しかし教育はしっかりしています。
朝は7時前にきて採血、プレゼンの準備がなければ夕方6時には終わります笑。
当直も1人ではできないためほぼシニアでまわしていることもありかなり回数は少ないです。
この辺は大学病院での研修と変わらないのでは?

その分初期にしか学べない小児診察や疾患、病棟、外来を沢山学ぼうと思っています。


hiro_0921jp at 18:12コメント(0)トラックバック(0) |  

2015年09月13日

次のローテーション

image

image


ついに小児科のローテーションとなりました。初期は小児科を学びたかったので1年目は2ヶ月間学ぶことができます。
外来、病棟両方できるので楽しみです。
我が家でも2人の娘から小児科を学ぶことができます。
image


給料の10%は毎月書籍に使ってますが今月は小児科のラインナップです。
最終目標は子供から高齢者、女性までみることができる医師になりたいです

hiro_0921jp at 07:23コメント(0)トラックバック(0) |  

2015年09月12日

業務の勉強からメディカルの勉強へ

消化器内科、整形外科とハイパーな科をまわりメディカルよりも業務内容を沢山覚えることができました。半年後には後輩も入ってくるしそろそろ本腰入れてメディカルの勉強もしなくてはいけません。スローリーな小児科中にまずは土曜日勉強会の内容をマスターする!

hiro_0921jp at 10:36コメント(0)トラックバック(0) |  

各職種実習

image

栄養科でテルミールやすいすいを飲んでます。
患者さんに出す食事を1度出すと患者さんの気持ちがわかっていいですね


hiro_0921jp at 00:19コメント(0)トラックバック(0) |  

2015年09月10日

手術部位感染症

48時間以内の炎症は感染症の可能性は低い
これは名言

てか術後1日目のラボで炎症あがりすぎ
image

image


最新版が出ましたがもったいないのでまだこちらで勉強しています

hiro_0921jp at 19:04コメント(0)トラックバック(0) |  

2015年09月08日

整形内科医病棟医として役に立つ本

高齢者が多い整形外科で役に立った本。オペは散々でしたが整形内科医病棟医は楽しかったです。高齢者は病院にいるだけで簡単に病気になります。脊椎圧迫骨折で寝ているだけでも。だからみんなが気にするオペ後の患者さんよりも保存的治療でベッドに寝かされている患者さんの方がやること沢山。プライマリ、主治医感満載
image


hiro_0921jp at 20:26コメント(0)トラックバック(0) |  

2015年09月06日

非整形外科医が整形外科をローテーションする意義

image

学ぶべきものはやはり外傷でしょうか?救急では必ずといっていいほど遭遇します。肘内障からか上骨折、はたまた骨盤骨折や開放骨折など。
それ以外では急性腰痛症、ヘルニアの増悪、化膿性関節炎、脊髄損傷など。
整形外科のレジデントマニュアルも持ってましたがローテ後に読む本は写真にあるような本の方が今後の勉強になりますね。
後は永遠の勉強課題である創傷治癒。これはまだまだ深い領域なので院内勉強会などで勉強していきます。
褥瘡も病棟医がやらなければいけない創傷治癒です。image


hiro_0921jp at 17:41コメント(0)トラックバック(0) |  

整形外科ローテーション終了

4週間の整形外科ローテーションが終わりました!再受験生の同期と2人(2人足して65歳笑)でまわりました。自分がオペにいっていない時は代わりに病棟業務をやってくれたり本当に最高の同期です。1か月ありがとう。
また、初めての外科病棟で不慣れながらシニアの先生をはじめ整形外科スタッフ、他科のドクター、看護師、薬剤師、リハビリ、ソーシャルワーカー、医療連携など沢山の人に助けられながらなんとか無事終わりました。
整形外科では沢山の患者さんを担当できて貴重な体験になりました。最高24人担当になりましたがオペの合間に電話をかけたりラボをチェックしたり本当に忙しい1か月間でした。
オペ自体は私には不向きで求められた動きができなかったりして自分にはできない分野だなと痛感しました。
それでも再受験生なりに体力に不安でしたがオペ、病棟、家族対応、オンコール緊急オペがありながらも一か月無事終えたことは自分にとって誇りに思えることです。
2人再受験生で安定してると言われましたが各科のコンサルがうまかったり、ソーシャルを詰めるのがうまかったり再受験生なりに研修医の強みは少しはあると思います。
次のローテーションはついに小児科になります。2ヶ月間楽しみですー。


hiro_0921jp at 15:18コメント(0)トラックバック(0) |  
Archives
livedoor プロフィール
訪問者数