2015年10月

2015年10月31日

ハロウイーン

小児科病棟でハロウイーンがありましてこの歳になって出し物をしてきました汗。
かわいい子供たちがわらってくれるだけで嬉しいです
さて出し物ですが今後、忘年会シーズンにかけて新人研修医はかっこうの出し物の的にされるので色々と大変です。
中には脱ぐことも?!
医療業界ではあるあるです

hiro_0921jp at 14:48コメント(2)トラックバック(0) |  

2015年10月25日

マッチング

今年のマッチングの結果が出ました。
といってもどんな後輩が入ってくるかまだ情報はなし。
自分が受けてからあっという間の1年でした。
我々研修医1年目も来年マッチングがあるとの噂が
専門医制度が変わり3年目から医局採用でありのプログラム採用となり研修が一本化されました。
各病院研修の基幹病院になるべく現在プログラム作成や独自でなれない場合は仲間探しに搬送してると思います。
まだ研修医になって7ヶ月ですが早くも3年後のことを決めないといけない状況が

hiro_0921jp at 20:11コメント(0)トラックバック(0) |  

2015年10月24日

プロカルシトニン

医学部ではあまり学ばないのに臨床でたまに使われていて頭を悩ませるプロカルシトニン。甲状腺のC細胞から分泌されるものです。
別に甲状腺の機能をみたいわけではなく感染症診療で使われるもので小児科でも使います。

ウイルス性か細菌性かの鑑別
好中球減少性の発熱
川崎病の重症度、ガンマグロブリンのレスポンスチェックなど

色々と使えますね

hiro_0921jp at 05:02コメント(0)トラックバック(0) |  

2015年10月21日

怒鳴られまくる毎日

今の科では怖いオーベンがいまして毎日オーダーの不備やら検査の準備不足やらで怒鳴られています。
怒られるのが研修医の仕事でしょうか。でもみんな感じてるはず。
今しか怒られないし、それにせっかく人生かけてこの仕事に就いたので怒られたくらいで凹んでしまっては悔しくてたまりません。
自分に反省しつつもあまり深入りせず毎日を生活しています
くよくよしてると何もやってけません
とほほ

hiro_0921jp at 18:48コメント(0)トラックバック(0) |  

2015年10月17日

勉強会

来週水曜にある勉強会のために資料を作っています。
骨形成不全症の患者さんを担当したため題材はその診断と治療
シニアだけでなくスタッフの先生も参加するため教科書だけの内容ではダメでuptodate使って最近の知見を盛り込もうと思ってます。小児癌の専門家も多いので基礎的な内容から間様系細胞の造血幹細胞移植まで
大変ですがこれを乗り切れば義務は終了
先週まではジュニア1人ローテで忙しくて勉強できなかったけどこの勉強会を乗り切ればやっと自分の勉強の時間が
来月から再び内科病棟なのでそろそろ内科の勉強もしなければ
頑張ります

hiro_0921jp at 17:44コメント(0)トラックバック(0) |  

ER小児科

今週からレジテントが3人になり患者さんも雑用も減り暇になりました笑。
かわりに当直をする余裕も増え外来患者さんを見る機会も増えました。
大半が上気道炎や喘息ですがこの間はクループがいて焦りました。
病棟だとなかなか自分のペースでできませんが外来は自分で診察して考えてというプロセスを繰り返すので勉強になります。

hiro_0921jp at 06:34コメント(0)トラックバック(0) |  

2015年10月11日

小児科一か月経過

ローテでジュニアレジデントが私1人だったので激務でしたがやっと一か月経ちました。急性期の入院全部もたさてくれたり当直で外来やらせてくれたりプライマリの患者さんのラインや採血入れさせてくれたり充実しています。その分サマリーを書いたりカンファレンスで発表したり大変でしたが。

小児科はとても面白いのですが内科と違ってエビデンスと経験が同様にものを言うのでなかなかジュニアがアセスメントしてもそれがチームのプランのは難しいです。
また小児癌の患者さんを担当させてもらって治療プロトコルを勉強したり、長期入院による学業制限に対してのサポートをしたりするので社会的な勉強も沢山できます。

さてローテーションも早6ヶ月を過ぎました。自分が成長できてるか不明ですが毎日が充実して楽しいです。4月からのサマリーも数えてみたら110枚になってました。つまり110人の患者さんを見送ったことになります。
まだまだ自分のできる範囲は少ないですが着々と勉強していくつもりです。


hiro_0921jp at 12:42コメント(2)トラックバック(0) |  

2015年10月04日

サマリー診療情報提供書

しょうどくかいが終わりましたー
準備に追われていたら事務作業がストップていて週末にサマリーや診療情報提供書の作成に追われています。
サマリーは入院中の患者さんの記録で入院するまでの病歴から入院中の治療や今後のプランなどを1枚の紙にまとめたものです。
退院ごとに作る必要があり全国どの病院でもレジの仕事になっています。
診療情報提供書は紹介してくださった病院への経過のお手紙です。小児科は開業医との関係がすごく大切なので紹介してくださった先生には全員お手紙を書いています。これもレジの仕事。
オーダー系だけでなくカルテを書いたりお手紙書いたり忙しいです。
サマリーがなんと先日100枚を越しました。
1枚につき診療点数が加算されますが私には1円もきません笑。
まぁそれでも大切な仕事。上の先生のためにも雑用は自ら買ってでなくては。

hiro_0921jp at 14:38コメント(0)トラックバック(0) |  

2015年10月01日

抄読会

ローテ先の小児科で論文の抄読会がありその準備をしています
眠いzzzzz

タイトルは以下になります
Integrative Clinical Sequencing in the Management of Refractory or Relapsed Cancer in Youth
http://jama.jamanetwork.com/article.aspx?articleid=2432162&resultClick=1

小児癌の患者さんに対してゲノムシーケンス解析を行うことで分子標的薬などの個別化治療がどのくらいできるか?また生殖細胞の変異(つまりがんの遺伝家系)がどのくらいわかるのかというものです

研修生活で時間がないなかやるのはなかなか大変笑
でも勉強になります

がんばります・・・・ zzzzzz


hiro_0921jp at 05:36コメント(0)トラックバック(0) |  
Archives
livedoor プロフィール
訪問者数