2015年11月

2015年11月29日

研修医の壁

雑用が多い中初診時の人からいかに病歴を聴取して身体診察をするか
エコーをベットサイドまでもっていて練習するか
血液ガスをスラスラ読めるようになるか
γ計算になれること
ですかね

hiro_0921jp at 21:43コメント(0)トラックバック(0) |  

痛い教訓

先日の当直での痛いエピソード
夜中発熱3件立て続きに起こり全員に発熱のフルワークアップをしてバタバタしてるうちに1型糖尿病の低血糖の追加レポート
とりあえず50%ブドウ糖負荷で血糖をあげたが夜中に定期注射になっている持続効果型のトレシーバをどうするかわからん。上の先生にも確認したが夜中でバタバタしてそんなに真面目に考えてくれなかった。とりあえずホールドする指示が。
朝一番にヘトヘトで疲れている時に内分泌代謝内科から罵倒のコールが。。。
患者さん大事に至らず本当によかった。

hiro_0921jp at 16:58コメント(1)トラックバック(0) |  

2015年11月28日

当直代がやっとでました

image

やっと見習いから脱出。
当直代が10月から出始めました。欲しかったホスピタリストを買い漁っています。
最近病棟当直といって内科病棟の夜間急変時の対応をやる当直もやることが増えてきました。
まず看護師からレポートを受けたらバイタル聞いて待てそうならカルテ開いてぱっと読み、患者さんのショートサマリーとプロブレムリストを作って自分なりのアセスメントまで考えて上の先生に電話プレゼン。
必要があれば採血、血液培養などを一通りやって結果が出たら上の先生に再び電話。その間に上の先生は抗菌薬のレジメンを考えてくれたりメディカルなことをやってくれます。
本当は作業しながら出てくる結果に対してあらゆるレジメンやらプランが立てられればよいのですがなかなかそこまで余裕がない涙。
発熱連続4件、うち一件が血液病棟で好中球0なんていたりしますから自分は作業、上の先生が頭を使うと割り切って当直してます。
でも自分も経験を積んだらいずれは手を動かすよりも頭を使うことが増えるんだなと思うと日々の勉強が大切ですね。


hiro_0921jp at 18:59コメント(0)トラックバック(0) |  

混合病棟3週目終了

内科は楽しいです。
混合病棟なので脳梗塞、感染症、膠原病など沢山のことを学べます。
脳梗塞は新しい抗凝固薬がありワーファリンだけ覚える時代は終わりました。
ジェネラルに内科を学ぶのは楽しいです。

hiro_0921jp at 12:43コメント(0)トラックバック(0) |  

2015年11月27日

当直の出前

image

今回はうなぎでした。当直の楽しみといえばおごられる出前。研修医あるあるです。
美味しかった

hiro_0921jp at 12:16コメント(0)トラックバック(0) |  

2015年11月21日

3歳

長女も3歳になりました。
あっという間に3年過ぎました。
子供ができると見える視野も変わります

hiro_0921jp at 15:33コメント(0)トラックバック(0) |  

2015年11月14日

感染症内科

感染症内科のスペシャリストは抗菌薬や起因菌をたくさん知ってるだけでなく耐性に強く副作用で使えなくなった時の2番目、3番目の選択肢を沢山用意してくれる。挙げ句の果てに併用療法という神技を持っている。ダプトにST重ねるとかビクシリンSにリファンピシン重ねる


hiro_0921jp at 17:15コメント(0)トラックバック(0) |  

七五三

久しぶりの内科混合病棟で楽しい毎日を過ごしてします。
ソーシャルな面が強い一般内科、抗菌薬の勉強になる感染症内科、その他、腎臓内科、腫瘍内科、膠原病科の沢山の患者さんの病棟業務を行います。
ネフローゼや帯状疱疹、尿路感染、菌血症など沢山のことが学べて幸せです。


さて話は変わりますが我が子もとうとう3歳。七五三を迎えることができました。今日は病棟業務を午前で終わらせることができ無事に神社まで行けました。よかったよかった
image


hiro_0921jp at 17:15コメント(0)トラックバック(0) |  

2015年11月09日

新規登録保険医の集団指導講習会

image


今日から混合病棟配属です。
一般内科、感染症科がメインです。
久しぶりの内科病棟で緊張感いっぱいです。
しかし!こんな大切な初日に保険医講習会があるということで午後2時から神保町にスーツ着て行ってきました。
東京ではこの一箇所みたいで懐かしい顔ぶれも沢山いました。
みんな7ヶ月たって随分顔つきが変わってます。
懐かしい気分にひたりたいのですが講習会が終わったら1人で病棟を守って下さってる病棟長が待ってるので病院にとんぼ返り。
講習会は爆睡でした笑

hiro_0921jp at 15:39コメント(0)トラックバック(0) |  

2015年11月07日

小児科ローテ終了

image
image


2ヶ月間の小児科ローテが終わりした。前半はジュニアレジデント私一人だけだったので忙しかったのですが後半は四人に増え結構余裕を持って診療にあたれました。
患者さんは四人から五人と他の科に比べて余裕があり、2人は小児癌の患者さん、残りは川崎病や気管支喘息、肺炎といった患者さんばかりでした。
たまに再生不良性貧血で定期輸血目的に入院する患者さんがいたりしました。
小児科の病棟業務は思ったよりも煩雑で検査に必ず付き添ったり検査結果を毎日渡して説明したり、長期入院の患者さんは外泊の調整をしたりしました。
シニアレジデントが多いこともありあまり自分が主体的に考えて決めることが少なかったような気がします。
それでも2ヶ月間2人の小児癌の患者さんの診療にあたれたのは大変勉強になりました。血液腫瘍の70-80%は完治するので大人に比べたら予後は比較的良好ですが小児期の大切な1年間を病院で過ごすのは患者さんやその家族も巻き込んでしまう大イベントです。
院内学級にうつり、マスク手洗いうがいを徹底的に行い、食事も院内のものになりかなりストレスです。
それでも前向きに生きている子供の姿をみていると色々と考えさせられます。
今日が最後の小児科の業務でしたが最後に患者さんから欲しかったプロレスラーのビーズの人形をもらいました。
あと2週間の治療が終われば外来治療にうつれるのでもう一踏ん張りです。彼女の退院の日には必ず挨拶にいこうと思います。


hiro_0921jp at 15:02コメント(0)トラックバック(0) |  
Archives
livedoor プロフィール

ヒロ

訪問者数