2016年09月

2016年09月28日

救命センター

救急4週間目。シニアレジデントの試験や疫学研究やらあり時間外をむしろ頑張ってたりしてなんともまったり仕事しています。
しかしついにvfサバイバー2度目の持ち患者。
心停止から60分後の蘇生で半ば神経予後は難しいと考えながら若い人だったのでフルで治療を行うということでカテをやって低体温療法を行い現在救命センターで入院しています。
本日で3日目。
なんと目を開き手を握り家族の呼びかけにうなずいているのです。
それをみた瞬間涙がこらえられなくなり集中治療室で号泣してしまいました。
救命センターは亡くなる人が多いけどそれでもこんなエピソードがあるならば続ける価値はありますね


hiro_0921jp at 13:27コメント(0)トラックバック(0) |  

2016年09月23日

PALS

救急部ローテを使って資格取得中。
4年ぶりにPALS(小児ACLSみたいなもの)を更新しました。
来年から内科に進む(予定)わけですがもともと小児科もみたかったしERでも遭遇するので。
久々に子供のアドレナリン投与量とか除細動のジュール数とか覚えました。
とてもいい復習の機会でした。
image


hiro_0921jp at 07:00コメント(0)トラックバック(0) |  

2016年09月22日

37歳になりました

37歳初期研修医2年目。
まだまだ体力は若い者には負けません!
週末も3連救急外来頑張ります。
現在シニアレジデントの就職活動中です。

image


hiro_0921jp at 20:47コメント(0)トラックバック(0) |  

2016年09月18日

更新ができてなくてすみません

今日はシニアレジデントの採用試験。
悩みが沢山ありましたが一応決まりました。
頑張ってきます!
筆記試験が課されるので今週は定時に病院をトンズラしてこそ勉してました。

hiro_0921jp at 07:57コメント(0)トラックバック(0) |  

2016年09月13日

1年目に混じってエコー実習

今日は一年生に混じって技師さんから心臓 エコー実習を受けてきました。
日頃の疑問もスッキリ。
最近はやりのショックに対するエコーのrushのpipeの部分を簡単に教えてもらいました。
まだまだ下手くそな心エコー。
ERでまめにあてて技術向上させたいです。

hiro_0921jp at 20:56コメント(0)トラックバック(0) |  

2016年09月10日

人工呼吸器ワークショップ

念願の若手医師のための人工呼吸器ワークショップに参加することができました。
現在は救命センターローテ、2ヶ月後は集中治療室ローテ。
人工呼吸器をいじりまくれるローテ突入です。
2日間と長いですが頑張ります。
image


hiro_0921jp at 08:48コメント(0)トラックバック(0) |  

2016年09月06日

救急ローテ

研修医も早いもので残り7ヶ月となりました。本当に不安がいっぱいでシニアになれるか不安です。
今週から救急ローテになりました。
2回目の救急ローテは主にホットラインと集中治療室で働きます。
1年目は外来、2次救急だけだったので初のホットライン対応で不安がいっぱいです。早速1日目から2件ひきましたがまだまだ役割分担でどんなことが自分にできるかわからずちくはぐでした。
1件目は内科に送って、2件目はアルコール多飲歴のある人の意識障害だったので救急で入院、
非けいれん性癲癇重責やアルコール性ケトアシドーシス、ウェルニッケ脳症など内科では上がらない鑑別をもとに診断、治療を行っています。
4週間ホットライン頑張ります!

hiro_0921jp at 20:57コメント(0)トラックバック(0) |  

2016年09月03日

放射線科終了

image

ついに放射線科が終わりました。
9時ー5時のローテーションですが、救急画像を中心にみたくて夜中も明け方まで読影室にいました。
5週間で605症例読みましたが、基本的なレントゲンから教えてもらえたのでかなり力がつきました。
同時に画像診断の奥深さがわかり、血管の走行レベルから解剖を予想したり、MRIのシーケンスを駆使して病態を把握したりと僕らが普段知らないようなことを教えてくれました。
5週間で10冊くらいの本に目を通しましたが心に残ったものを一つ。
それはやはり被曝や医療資源という制約の中で効率よく画像診断を使うことだと思います。9月に新しいバージョンが出されますが画像診断ガイドラインは臨床医が知るべきことがたくさんかかれています。
つい苦し紛れに熱源精査で体幹ctをとったり、胸部レントゲンで陰影が写ってるのにctとったりすることが多々ありますが適正利用が大切ですね。
一ヶ月まわって体幹ctを100くらい読みましたが熱源の的中率はほぼなかったように思えます。
まぁそれでもベットサイドで熱にうなされて炎症反応も高くフォーカスがわからない人を診断したくて検査に走りたい気持ちはわかりますけどね

hiro_0921jp at 07:21コメント(0)トラックバック(0) |  
Archives
livedoor プロフィール

ヒロ

訪問者数