7月16日(日)13:30より、綾南地区センター2F会議室で7月定例会が行われました。

私は9:00からスタートした綾瀬菊花会の定植状況定期巡回参加のため、30~40分ほど遅刻して定例会会場に到着しました。
定例会はほぼ終了し、会長さんから、実際にご自宅にかかってきたというオレオレ詐欺の内容の説明が行われているところで、皆さん、興味を持って聞き入っていました。
勿論、被害には遭わずに済みましたが、私のお隣に座っていた方のところにも同様な電話があり、準備するお金が700万円だと言っていたそうです。会長さんのところは、300万円のうちの250万円を用意してほしいというお話でしたが、そんな大金をすぐ引き出せる家庭があるということでしょうか。
我が家にそのような電話がかかってきた場合は、「自分の不始末は自分で処理しなさい。年金生活者にそんなお金がすぐ出せるわけないでしょう。」などとどなって終りとなるでしょう。
ちなみに我が家にかかってくる電話は、お墓の話や、持っていない貴金属や着物の話、生命保険や個人情報の流出の話などが多いですね。

smile-3

定例会終了後、スマイル会メンバー3名と助っ人の女性1名によるハーモニカ演奏「みんなで歌いましょう、ハーモニカで・・・」が行われました。
懐メロや愉快な替え歌の歌詞が配布され、会場は元気な歌声で活気付きました。

ところどころで、認知症予防の歌と動作が入り、頭の体操も行われました。
肩たたきや、左右1つずらして歌に合わせて指を折り曲げ、伸ばしていく指体操や、じゃんけんでリーダーに勝ち続けたり、負け続けたりするなど・・・。
勝ち続けるのは結構簡単ですが、じゃんけんと言えば勝とうと意気込むのが普通で、負け続けようという状況はあまりありません。負けるのは難しかったですね。

クイズもありました。
「今日は何の日でしょう。」
「海の日です。」
「海と言えば、日本には海のない県が8件あります。それはどこの県でしょうか。」
関東地方から始まり、南に行き、岐阜県があがりました。
「最後の1つは?」 「奈良県」で終了しました。

  皆さん、ご存知でしょうが・・・念のため。



当日配布されたプリントより:主な行事

〇市老連関係
①老人クラブ手帳 520円 希望者は会長まで連絡を
②研修旅行  11月6日(月)~7日(火)に行われる。行く先:伊豆半島下田方面
           旅行代金:18,000円  120人程度 パンフレット参照

〇スマイルクラブ関係
①7月誕生の方7名にお祝いのプレゼント
②研修旅行  10月25日(水)  行く先:三島スカイウオーク方面
③次回の定例会
   8月20日(日)13:30~、綾南地区センター
   定例会後綾瀬市バラ講座「高齢者の健康づくり」を予定している
         ・・・希望者に「足指力測定」あり   

〇上土棚自治会行事
①グラウンドゴルフ大会 7月9日(日)に綾南小学校で実施
   スマイルクラブゴルフ部より21名参加 優勝:畑山氏 第4位:藤原氏
②納涼盆踊り
   7月15日(土)に綾南小学校で行われた

綾南小学校校庭
gg2

7月9日(日)快晴で高温の中、綾南小学校校庭で、第39回グラウンドゴルフ大会が開催されました。
参加者は70余名で、綾瀬市上土棚自治会の北区、中区、南区の会員、および一般参加者で構成されていました。
我が上土棚中区スマイルクラブグラウンドゴルフ部からは、部員21名と一般参加者2名の合計23名が参加しました。
これまでの大会は他の場所で行っていたそうですが、そこは参加団体の中の1団体の練習場でもあるので、今回はどの団体も使用していない学校グラウンドが選ばれたのだそうです。8:00に集合し、受付終了後開会式を行い、9:00に試合開始となりました。

gg9


コースは赤コースと青コースがあり、2試合終了後、休憩を挟んでコースを変え、更に2試合が行われました。
コースの距離は炎天下での高齢者の試合ということで配慮がなされ、通常コースよりすべてが短くなっていました。
2コースのうちの1か所、赤コースの中に「指定ホールインワン賞」の張り紙が下がっていました。

各グループは4名で構成され、私のグループは北区の男性(記録係兼)と南区のご夫妻でした。
1打目は打順に従って行われ、2打目からは各自がホールインするまで続けるスタイルで進行しました。
私のスコアは75、ホールインワンは3回でした。初心者としては上々のできだったと思います。

 昼食のおにぎりと飲物
gg3

おにぎりとお茶を準備する係の方々
gg6

試合終了後の昼食時にくつろぐ参加者たち
gg4

昼食後結果が出るまでホールインワンをトライして楽しむ参加者
gg7

ホールインワンの賞品の1つ
gg8

閉会式に集まる参加者
gg10

成績発表はスコアの上位者の「1位から5位」までが発表され、賞品のお米5kgが授与されました。
1位=65、2位・3位=70、4位・5位=72
同点の場合、市老連のグラウンドゴルフ大会では、年齢の高い方が上位にランクされていましたが、今回はどうだったのでしょう。説明を聞きのがしました。
1位と4位に我が中区のグラウンドゴルフ部の男性メンバーが入りました。

次に発表されたのが「会長賞」3名でした。何とこれが参加者の成績カードを使用した抽選だったのです。
スコアも発表されて、全員80代だったと思います。賞品はやはりお米5kgでした。
会長賞というと、大抵は成績トップに与えられるものという概念がありますので、すべての参加者を対象にした抽選というのにはビックリしました。

それから「ラッキー賞」が発表されました。これも抽選でしたが、ラッキー賞ですので、すんなりと受け入れられました。賞品はお米だったか、醤油だったか、多分醬油だったように思われます。

それから、「指定ホールインワン賞」が発表され、その他のホールインワン賞と続きました。
私もホールインワン賞で名前を呼ばれ、お醤油(1L)をいただきました。

更に賞品が余ったそうで、なくなるまで抽選が行われ、最後に全員が参加賞(ティッシュペーパー5箱入り)をいただいて帰宅の途につきました。

帰宅して夫と、たまたま居合わせた休暇中の息子に賞品の出し方について驚いたことを話しましたところ、息子からは意外な反応が返ってきました。

大会運営者の意図に賛同する。
グラウンドゴルフの参加者は全員が高齢者である。つまり健康で体力のある人ばかりではない。
もともとグラウンドゴルフというのは、高齢者の健康維持のため、意欲を持って取り組んでもらいたいという狙いを持って考案されたものである。
常に健康で体力もあり技術にも優れた人ばかりが上位を占めてしまったら、そうでない人の参加意欲は激減し、大会参加者数は減っていくであろう。
だいたい技術に優れた人は、他の大会でも結果を出しているはずだ。
勝利者は少数者とし、ほとんどの人には運で決まる抽選による賞品が当たるということは、決して間違った判断ではない。

夕方の犬の散歩で出あった我がグラウンドゴルフ部のリーダーのお話の方は、私にとって、手っ取り早く理解できる内容でした。

グラウンドゴルフの成績の出し方は複雑で、真っ当な成績を出すには何時間もかかってしまう。スコアがあり、ホールインワンの数があり、2打目・3打目の数もあり、すべてに配慮すると短時間での計算は不可能だ。
参加者は早く帰りたいと思っている。
従って、どの大会も規模によって異なるが、上位5位までとか、10位まで、男女別に10位までとかになる。今回は特別なことではない。
6位の人が抽選に当たらなかった場合、一番残念に思うかもしれないね。
しかし、抽選に当たった人のスコアは発表しない方がよかったかもね、などなど。

なるほどね。でも・・・
ホールインワンの数、2打目・3打目の数など、すべてはスコアに反映されていると思われますので、エクセルでソートすれば・・・などと考えるのは・・・、野暮なことでしょうか。

gg7012

6月のグラウンドゴルフの結果がテーブルの上に置かれました。
今回のホールインワンは7回でした。
6月は、3日も遅刻したため入口から引き返してきて、9日しか出席できませんでした。
9日で7回といいますと、一見頑張っているように思えますが、内容は決して良くはありません。スコアではいつもチームでは最下位です。
2打目、3打目でホールポストに入るように努力していますが、4打目、5打目もあり、
5打目が入らなければ、打ち切りでスコアは6となります。
毎回「スコア6」が2~3回出てきますので、せっかくのホールインワンの「マイナス3」を役に立てることができません。
特にホールポストの周囲1~2mの距離からの打席で、中に入らず出てしまうのが残念です。力の入れ方がまだまだコントロール不能な状態です。
ベテラン部員の方々がクラブのグリップの仕方や、距離による振幅の大きさなど説明してくださいますが、理屈は理解しても、実行が伴わないといったところですね。
ボールも2つ目をトライしてみましたが、思わしくなく、また最初のボールに戻りました。
グラウンドゴルフは楽しいけれど難しいです。

gg701

「あなたはラッキーよ。先輩たちにいろいろ教えてもらえるんだから。」
「私たちはまとまって入部したので、何も教えてもらえなかったわ。」
休憩時間にこのようなお話をお聞きしました。
よい時期に入部した利点を活かせるよう頑張らなければ・・・。

7月は2回、綾瀬の登山サークル、山綾会の行事で休みますが、残りの練習日はしっかり出て、火曜日は準備の仕事にも参加していくつもりです。

↑このページのトップヘ