ボク△日々▼ノート

高瀬ひろみつが綴るそれ

帰路

と、いうわけで。

あのあと、苫小牧から夕方のフェリーで仙台へ。

たんぽぽが綺麗でした。

image


image


image


少しずつ遠ざかる北海道。
ほんとに短い時間しか居られなかったけど。
たくさん素敵な出会いや思い出を頂きましたよ。
本当にありがとう。

朝、仙台へ着きまして。

そっからすぐに高速バスで東京へ。

ヒッチハイクしたかったけど時間が限られていたので。


そして昨日は東京にて、山口県の友達と遊びました。

まずは。

image



カメラマンのまーちゃん。
「さよならさ」のジャケはこの人が撮ってくれたのですよ。

代々木公園に2人で行きまして。

image


近況などをたくさんお話しまして。

渋谷に歩いて出ようかと。

そのとき。

代々木体育館が目に入り。

あー!
今日イエモンのライブやりよるよ確かー!!

と、まーちゃん。


えー!!まじー!!
覗きにいこーやー!!

とミーハー魂を丸出しにしまして。

辿り着きました。

image


image


image



ミーハーです 笑


散々写真を撮りまくったあとに。

まーちゃんがつけ麺奢ってくれて。

image


激ウマでしたよまーちゃん。
ごちそうさま!


そっから。
ひろしカスタムに電話をしたら今からバイトだと言うので。
ひろしのバイト先に飲みに行こうと。

同じく山口出身のみわぴを呼びつけまして。こんなに付き合いのいい人間を僕は他に知りません。


image



開店待ち 笑


そして現れましたひろしカスタム。

image



このーう!!
生意気に東京行きやがってこのこのーう!

ひろしの店に行く前にすげー安い店があるからそこに先に行こうってなりまして 笑


image



驚きの生ビール120円。


そこでエンジンをかけまして。
イトケンにテレビ電話をしたりして。


再びひろしのところへ。


image


image



山口県のみなさま。
ひろしは真面目に働きながら音楽を頑張っておりますよ。


image



サービスで頂いてしまいました。
ひろしありがとね。

山口のロック仏もりやさんにテレビ電話したりしながら遊びまして。

テレビ電話おもろいすよね 笑

image



外に出たらもう夜。

image



人たくさんいるな東京。


そして我々解散。
またたくさんおもろい話出来るよう日々がんばってこーね。


image



image



わりっ!!


image



月が綺麗な夜でござんした。


そして今帰路についております。

明日は岩国ロックカントリーにて歌いますよ。

image



よろしそうでしたらお待ちしておりますね。


今回の旅、助けて下さったみなさま、ほんまにありがとうございました!
再会も新たな出会いも全部僕の宝物。
またそれを誇りにして、糧にして、ますます頑張りたいなと思っております。

ほんとに全部幸せな日々でございました。

旅の終わり苫小牧

5/9(月)

札幌のネカフェで目を覚ましてシャワーを浴びて。

街に出るも。
やはり今日の予定はなかなかいいのが浮かばない。

実は、5/10。
つまり明日。
苫小牧発仙台行きのフェリーに乗るつもり。吉田拓郎ですよね。

ほんとはね、北海道の各地もっと回りたかったんです。
でもね、タイムリミット。

あとね、やっぱり北海道はでかかった。
一つ一つの街への距離が半端じゃないんですよね。
北海道を予定は未定のヒッチハイクで回りたいなら一ヶ月くらいは余裕がないとダメかも。

悔しさが残ります。

そんでそんで。
なるべく今回を残り少ない日数でいい旅にするにはどうしたらいいかずっと考えてたの。

つまり。今日が北海道で過ごす最後の夜。
札幌はでかいし人が多いけど僕はもっと素朴な街を回りたいんです。

苫小牧には5/10の夕方に着けばいいかなんて思ってたけど。

苫小牧で一晩歌ってみたいと思って。

苫小牧、前入りを決意。

行く先さえ決まればあとは動くだけ。

郊外まで電車で出ようか悩んだけど。
せっかくだから歩こう。(この決断が後に後悔を招く。)

ヒッチハイクしやすい場所まで札幌を歩いて出発。

昼間の札幌まだ見たことなかったので新鮮だった。

image


白馬が車と一緒に信号待ちしてたよ。

image


すすきのも昼間は静かなものです。

image



途中のベンチで作成しました。

image



結構ね。
歩いたんすよ。

image


休み休み

image


休み休み

image


荷物まじ重い。

バックパックでさえとてつもなく重いのにギターもあるお。

image


色んな景色を見ながら歩く。

image


小学校癒されるー。

image


気付けば札幌から7km。

なかなかヒッチハイクしやすい場所は見つからず。

image


気付けば8km。

も、もう歩きたくない。

バックパックの後ろに苫小牧方面のスケッチブックを挟む。
歩きながらヒッチハイクを開始。

でもこれ、成功した試しなし。
またしばらく歩いていたその時。

一台車が止まってくれまして。

えっ!
何??
ヒッチハイクだよね??

と、おじさん。

あ、あのー。
苫小牧に行きたいんですけども…。

いいよー
苫小牧通るよー。


や、やった。
旅の最終日にして歩きながらヒッチハイクが。
去年一度も成果を上げられなかった歩きながらヒッチハイクが。

あ、あ、ありがとうごさいますー。

車は山道をどんどんゆきます。

image


白樺に囲まれた道を。

image


この辺ね、よく熊が出るんだよー
あはははー


全然笑えないけど自分が車の中にいるもんだから調子こいて山の中に熊いないかなぁーつって山の中をジロジロ見ちゃうよね。

image


なんと。
おじさまが途中にあった支笏湖に寄って下さいまして。

こゆのめちゃ嬉しいんですよね。
北海道に来たらやはり大自然に触れたいではないですか。

でも車がなければ行けない場所ばかり。
だから寄って頂けてほんとに嬉しかった。

すんごかったですよ支笏湖。

image


水もすごく透き通ってまして。

image


image


絶景以外の何物でも。

image


ない。


ほんとに嬉しかったー!!!

そんな支笏湖を後にしまして。

image


車は走ります。

image



熊には気をつけたいよね。

んで、優しすぎるおじさまは苫小牧に着いてからもずっと観光に連れて歩いて下さいまして。

ハスカップのお菓子のおみやげも頂きまして。

ほんまにありがとうございました。

おじさまのおかげで駒沢苫小牧高校も見に行きましたよ 笑

image



んでんで。
おじさまオススメの苫小牧名物カレーラーメンを食し。

image


飲屋街を探してまた歩くのですが。

image


あれれれれ。

image



あれれれれれれれれ。

image



だーれもいない。

さすが連休明け月曜日。

駅まで歩いてみるも。

image


やっぱ誰もいない。

なんかもう打ちのめされてしまって。

一人孤独になってしまう公園。

image


あの灯りを優しく感じつつ。


でも旅で歌えるのは今日が最後。
所持金も少なくなってきてるし。

意を決して飲屋街へ。

image


今までの道のりを、お世話になったみなさまを思い出して唄いましたよう。

誰も聴いてくれなくても俺にはこれが最後の北海道。




…。



……。


!!!!!。



CDめっちゃ買って頂けまして。
投げ銭もジャンジャン頂けまして。

人は決して多くないのに。

と、苫小牧のみなさま優しすぎますー!!


今までの路上で歌った中での最高の売り上げを記録。

う、うう。

ほんまにありがとうございました。

明日無事フェリーに乗れます。
みなさまのおかげです。



今日ね、僕。
最後の北海道なので。
どんなに寒くても野宿してやろうと思ってたんです。

けどね、
CDを買って下さった方がホテルに泊まれとなんとホテル代を下さりまして。

甘えさせて頂きました。


そして。
快適にホテルなうです。

時間は確かにもう少し欲しかったけど。
期限は本来なければならないものなのかもと。

そんなことを旅の終わりに思っています。

去年お世話になった方々へのお礼がしたいと始めた旅でしたが。

お礼どころか更にお世話になったり。
また新たな出会いもたくさんあったり。

また人が好きになりました。

改まってこう言うと何だけど。

誰が偉いとかではなくて。
どうなったから凄いとかではなくて。
人が一生懸命過ごすその暮らしが、何気ないその会話が僕はほんとに大切な事だし美しいと思いました。

たくさんの方と触れ合って、たくさんの方の日常に触れさせて頂けてそう思うのです。

たくさん勉強させて頂きました。

ありがとうございました。


ってかね。
俺今日荷物持って10km以上歩きました。



広げたいのですが

5/8(日)

お昼前くらいに花男さんの家を出発。

image


小樽に来てくれてほんとにありがとねー
また来てねー。

と、言って下さる花男さん。

こんな僕で良いのなら何度でもお邪魔させて頂きます。
次回は2月のジャパンが一番寒い時期にという茨の道を選択しました 笑

美味しいラーメン屋を紹介して下さり、これで食べてとラーメン代まで頂き、ほんとに花男さんありがとうございました。

また元気にお会いするのです。

image



ラーメンめちゃ美味しゅうございました!!
心も身体も温まり。
小樽を観光。

小樽ほんといい街でしたよ。
とても美しい街。

image


image


image


image


image


image


image



たくさん載せちゃた 笑

でも小樽ほんと美しかったのですよう。

小樽を観光したら時間は15:00くらいになってて。

こっからどうするかなぁってなります。

俺どこに行きたいんだろうと。

タイムリミットを考えるとあんまり無茶出来ないし。
この辺でどっかいいとこないかなぁと色々調べるも見つからないので。

電車で全然知らないところに行ってみようと思って。
すげぇ田舎に行ってやろうと思って。

乗りました電車に。
ちなみに太陽族のアルバム聴きながら乗りました 笑

image



わりとすぐ終着駅がやってきて。

image


やべぇ。

ほんとに何もない。

電車も1時間に1本あるかないかで。


引き返しました 笑


とりあえず小樽に戻って歌ってみるかと。

小樽に戻るも。
日曜日で飲屋街はがらがら。

やばい。
どうする。

人いなくても歌ってみるか。
札幌に戻るか。

なぜかこの日。
僕の決断力は散漫で。
何も決められない。

悩んでいたら21:00。

どうしてこんなにうまくいかないんだろうと。
今まで散々、出来過ぎくらいうまく行ってきただけなのに何故か落ち込む。

えーい!

と。


札幌に戻るべと。


image



大都会札幌に戻って歌ってみたのですが。
今回の旅初の成果なし。

まぁやることはやったので。
一応足掻いてはみれたので。

今日の勝負はドローでいいですかねぇ。

やはりアイムアルーザーですかねぇ。

ねぇねぇ。

ネカフェに泊まる。


livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ