遠藤寛子のHand and Heart

岡山のフリーアナウンサー&手話通訳者 遠藤寛子のブログです♪

5/18のYONDE YONDE 私の本棚

RSKラジオのコーナー
【YONDE YONDE 私の本棚】

5月20日が
詩人書家の相田みつをさんの
誕生日ということで、
彼の詩を朗読しました。

『にんげんだもの』(文化出版局)
の中から
「自分の番 いのちのバトン」
「つまづいたおかげで」

この2つの詩を
紹介しました。

“あやまちや失敗を
くり返したおかげで
少しずつだが
人のやることを
暖かい眼で
見られるようになりました”
(「つまづいたおかげで」より一部)

ラジオを聞いてくださっていた
男性リスナーの方から
「今の詩をもう一度
教えてください」と
お電話がありました。

読めば2分くらいかかる詩なので
口頭でお伝えすることは
難しかったのですが…

ぜひ詩集を手にとって
読んでみていただきたいです。

出逢ってくださるといいな。

5/11のYONDE YONDE 私の本棚

今回は、楽しい絵本を朗読しました。

『いぬがかいたかったのね』
(サトシンさん:作、細川貂々さん:絵)

犬が飼いたいなぁと思っている男の子。
でも「うちは狭いからだめだよ」とお父さんに
とめられています。

そんな男の子が外を歩いていると
スッテーンと転んでしまい、
目の前にあったのは「わら」

さらに歩いていると「あぶ」がとんできて・・・

ぼくが持っているものを「交換して」という人が次々に現れます。

あれ?なんだか有名なお話に似ているなぁ
などと思いながら歩いていると
思惑通り「犬」と交換!

やったーと喜んだのも束の間。

それをまた「交換しよう」という人が現れて・・・

さて、どうなっちゃったかな??(^o^) 

4/27のYONDE YONDE 私の本棚

今回のこのコーナーでは、
5月8日の母の日を前に
おかあさんの詩を朗読しました。

サトウハチローさんは
お母さんの詩をたくさん
お書きになっています。

詩集『おかあさん』と
『サトウハチロー いわさきちひろ詩画集 おかあさん』
この本の中から
3篇の詩を選びました。

「母となる日をかぞえつつ」
「そえからそえからとせがむボク」
「すてきな母さん」
です。

母の日を前に
おかあさんの詩を読んでみてはいかがですか? 
lab banaaa2


記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ