遠藤寛子のHand and Heart

岡山のフリーアナウンサー&手話通訳者 遠藤寛子のブログです♪

1/18のYONDE YONDE 私の本棚

RSKラジオのコーナー
【YONDE YONDE 私の本棚】

『こんこんさまに さしあげそうろう』(抜粋)
(森はな さん:さく、梶山俊夫さん:え)
を朗読しました。

一年で一番寒い季節。
何日も何日も雪が降り続いて
食べ物が全くなくなるころ。

お腹をすかせた
子ギツネのために
なんとか食べるものを
探してやりたいと
里の方へと駆け回る
母ギツネですが、
うまくいきません。

そこに
「こんこんさまに
さしあげそうろう」と
子どもたちの歌う声。

一番寒い大寒の夜に
おいなりさまに
きつねの好きな
あずきめしなど、
おそなえものをする
日だったのです。

人間と動物たちの
共存する姿が
描かれていました。

おはなしのWA♪朗読会2016⑦

昨日1月14日(土)13時半から

第23回おはなしのWA♪朗読会を
真庭市で初めて開催いたしました。

サブタイトルは
〜新春言の葉紡ぎ初め〜

全体構成は
メンバーの中村恵美アナウンサー。

2部構成となりました。

第1部は、
「谷崎潤一郎の世界」
戦時中、勝山の地に疎開していた
彼の作品を朗読しました。
『疎開日記』『細雪』
いずれも抜粋です。
id-413387695『細雪』の四姉妹を表現するため、
着物姿で朗読。
左から長女:鶴子(江草アナウンサー)、
三女:雪子(阪上アナウンサー)、
四女:妙子(西田アナウンサー)
次女:幸子(遠藤)、そして物語の進行役(中村アナウンサー)でした。


第2部は、

「おはなしのWA♪の世界」
おはなしのWA♪の活動について
知っていただこうと
毎年ルネスホールで開催している
雰囲気を大切にしました。
詩の朗読に始まり、
江草代表からの
グループの活動についての説明、
そして、
『希望の木』『かぜのでんわ』を
朗読しました。

勝山で

ピアノ講師をなさっている
北村晶子さんの演奏で
盛り上げていただきました!
 

また、北村さんの他にも
たくさんのボランティアの
皆さまのお力をお借りし、
開催することができました。

着付、会場整理、受付、
マイクの出しハケ、照明、
パソコンのスイッチングなどなど…
皆さま、本当にありがとうございました。


会場に設置した募金箱には
本当に多くのお心を寄せて
いただきました。

こちらは
福島県飯舘村の
「いいたてっ子未来基金」に
おくらせていただきます。

大雪の中、
60名を超えるお客様に
お運びいただけました。

本当にありがとうございました。

1/11のYONDE YONDE 私の本棚

RSKラジオのコーナー
【YONDE YONDE 私の本棚】

2017年酉年になって
最初ですので、
「とり」のお話を選びました。

とりはとりでも…

『さとりくん』(五味太郎さん:作)です(笑)!!
 

うまれつき さとっている とりの 
さとりくん。

はじめて雪をみても、
春にちょうちょがひらひらしているのをみても
とくべつ驚きも感動もしません。
「うん、こういうのも ま、あるね」

かみなりがなっても
おひさまがてりつけても
びっくりしたり
あせったりしません。

なにがあっても
あわてず なやまず さわがず みだれない…

さて、そんな さとりくん。
心動く出来事に出逢えるのでしょうか??

ほのぼのタッチの絵も大好きです~~(^^)

lab banaaa2


記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ