遠藤寛子のHand and Heart

岡山のフリーアナウンサー&手話通訳者 遠藤寛子のブログです♪

8/15のYONDE YONDE 私の本棚

RSKラジオのコーナー
【YONDE YONDE 私の本棚】
毎月第3(水)のこのコーナーでは
岡山の方々の詩作品をお届けしております。
NPO法人永瀬清子生家保存会から
ご紹介いただいています。
第11回は、中川貴夫さんに
お越しいただきました。

中川さんは
詩の会「ネビューラ」や
「中四国詩人協会」「岡山県詩人協会」などに
参加されています。
そしてこれまでに
4冊の詩集を発行されています。

朗読していただいたのは、
『吉備野の花詞Ⅱ』の中から
「ささゆり」という詩です。

ささゆりの花が好きという
中川さん。

その花を見ながら
戦に赴いた夫の帰りを待つ女性と
戦地から帰ってきて妻を探す夫の姿を
短い詩の中に表現されました。
まるで短い映画を観ているような
気持ちにさせてもらえました。

中川さんのお声はとても良く、
その表現力に
ほれぼれとしてしまいました。

朗読集団『風の唄』にも参加されているということで、
毎年12月には岡山市内で
朗読会を開催されています。

また9月15日(土)午後1時半~
吉備路文学館で
第2回詩を楽しむ会が
岡山県詩人協会の主催で行われます。
テーマは「三好達治の抒情」
どなたでも参加可能とのことですよ。


明日8月11日(土)チャリティーイベント開催です

チャリティーフェスティバル






明日8月11日(土)午後1時から
岡山県国際交流センター8階で開催です。

入場無料です。

なお、このイベントは、西日本豪雨災害復興支援の目的で開催するものです。
会場には募金箱を設置しております。
ご協力をよろしくお願いいたします。

8/8のYONDE YONDE 私の本棚

RSKラジオのコーナー
【YONDE YONDE 私の本棚】
今年も9月までの間の
第2と4、5(水)は、
特別編を放送しています。
「大人が変われば、子どもも変わる」
岡山県青少年育成県民会議が発行している
明るい家庭づくり作文集『大地に育つ』から
朗読をお届けします。
第2回は
笠岡市の小学5年生の男の子の作文です。
タイトルは「大切な名前」

自分の名前の由来について調べ、
兄弟みんなに「希」がつくことの
意味を聞いて
彼はますます名前に負けないように
頑張ろうという気持ちになります。

名前を通して
お父さんやお母さんにとても
大切にされていることを知ります。

名前は人生で最初の大きなプレゼント
一人一人にとって
「宝物」ですね。

素晴らしい人生を送っていただきたいです。

この作文集は1冊100円です。
県民会議事務局で購入できます。
電話番号は、086-226-0560です。


lab banaaa2


記事検索
プロフィール

えんちゃん

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ