気まぐれトンボの気まぐれ日記

何気ない日常とか趣味とかを気ままに綴って行きたいと思います。

Washburn WI45F EMG改

DSC_0301



最近気に入って弾いてます。

何故かと言うと、アンプ?を買ったんです。

ZOOM FIRE 7010-01


ZOOM FIRE 7010と言うエフェクターです。
アンプ内蔵型です。

これが意外と良かったんです。

そしてこのアンプ、山本恭司氏も使ってるんですね。
で、そのセッティングがネットで公表されてるんです。

早速同じセッティングでSFX-1を鳴らしてみると、これが気持ちいいんです。
さすがにプロのセットアップです。

そこでWashburn WI45F(EMG改)も鳴らしてみました。

さすがはEMGです。
とにかくサスティンが良く効きます。

SFX-1も悪くないんですが、それ以上に伸びます。

そこで、ちょと気になっていたピックアップをヤフオクで落札してしまいました。
近日交換予定。

今まであまり気にしていなかったEMGですが、これはこれでいいピックアップなんですね。
ネットではEMGはEMGの音になると言われてます。

個人的には同意する部分と同意出来ない部分があります。

Washburn WI45Fは高級なギターではありません。
世間で言う初心者向けの機種だと思います。

でもこの個体、ピックアップ抜きでも良く鳴っていると思います。

だからこそ予想外のサスティンが出てると思われます。

何はともあれ、気分良く弾けると楽しいですね。

ギターだけではないんです。
アンプ(エフェクター)も大きな要素だと改めて感じました。

ちなみに普段使っているアンプ(H&M-10)でも気分良く弾けます。

恐るべしEMG。

と言う事で、楽しく弾いてます(^_^)v

ワッシュバーン WI45F

DSC_0301


これが先日落札したワッシュバーンWI45F(EMG改)です。

予想外に綺麗な個体でした。

搭載されているEMGは81と85です。

セオリー通りにフロント81、リア85でした。
が、個人的にバランスが悪く感じたので付け替えました。

フロント85、リア81にした所、バランスは良くなったように感じます。

歪み具合も悪くありません。がちょっと暴れるような感じもします。

クリーンは素直な音が出ます。

生音は良く出ていますので、ある意味当りの個体だったようです。

と言う事で結構気に入ってます。

こうなるとSFXに搭載したくなるんですね。

元々はEMGがどんな感じか知りたいが為に買ったギターですので。

本体の素性が良くなるとより良くなるように感じます。

この個体自体、決して悪くはないと思います。

倍音の出方があまり私の好みではないですが。

だからSFXに載せたいなんて思うんでしょうね。

まだSFXを改造に出していません。

早く持って行きたいと思いつつ・・・

車に掛かる費用がバカになりませんので、つい引き延ばしてます。

DSC_0321-2


まぁこれはこれで好きなモノなので仕方ないですね(^_^;

EMG初体験。

以前から気になっていたEMG。

なかなかチャンスがなかったのですが・・・

今回初めて搭載ギターを購入。

ワッシュバーンのギターに搭載した俗に言う改造品です。

早速ばらして・・・

ネック側のピックアップ取付けボルトが長いような・・・

まぁその内調整しましょう。

とりあえずクリーニング。

でも思っていたより汚れていなくてラッキーです。

弦を張って・・・

ネックはほぼストレート。
ここはポイント高いです。

弦高もかなり低くセットしてチューニング。

アンプに繋いで鳴らして見ると・・・

うん、ちょっとパワーが足りない?

個人的にはYAMAHAのパワーゲリラの方が好みですね。
要はSFX-1です(^_^)v

最近の好みがSFX-1なんでやっぱりそこが基準になるようです。

今回のワッシュバーンはインドネシア製でした。

以前持っていたワッシュバーンは韓国製でしたが、造りは今回の方がいいようです。

ピックアップを外して気の屑が出て来ないだけでもラッキーです。

まぁピックアップを交換してるのでその時にキレイにしているとは思いますが。

ピックアップキャビティも塗装されていますし。

これで材質が良ければ・・・なんて贅沢は言ってはいけません。

なにせ手頃な価格帯のギターです。

でもこの価格帯を考慮すると、意外といいギターです。

ピックアップがノーマルでもそこそこ使えるギターだと思います。

後は・・・
SFX-1を改造に出すだけですね。

連休中には持ち込みたいと思ってます。
多分休める・・・はず・・・

とりあえず車の車検と税金の算段をしてからですね(>_<)

RGX520FZ、再び。

以前所有していたRGX520FZ(黒)はかなり前に売却しました。

が、なぜかもう一度弾きたくなり、オークションをチェックしていたら…

ありました。赤が。

若干程度は悪いですがお値段手頃だったんで落札。

色々あって放置していましがやっと弦も張って弾けるようにしました。

若干順反り気味ではありますが…

久々に弾いたRGX520FZ、良くも悪くもこのギターの音です。

フレットが高いのが気になりますが、まぁ仕方ないないでしょう。

摺り合わせして低くしようかなと企んでます。

最近になってやっと自分の好みが解って来ました。

やはりSFに行きつくんですね。

それもSFXの音が気にいってます。

そろそろ工房さんにお邪魔して仕様を決めたいですね。

さてと…次はアンプですかね。

TREMOL-NO装着。

allpartsjapan_574431


TREMOL-NOってこれです。

23350_18_06_10_11_04_01


装着後はこんな感じですね。
実は写真撮り忘れてネットで探しました。

装着後は完全に固定してストップテール仕様にしています。

なんせトレモロ使わないんで。

使った感じは、すごくいいです。

音はやっぱりトレモロのスプリング音が気になります。

これだけはどうしようもないんでしょうね。

それ以外はいいです。

テンション感も、音の伸び方も。

愛用のアンプ、H&M MODEL10を久々に引っ張り出して来て、楽しんでいます。

実はアンプ温存の為、最近は使ってなかったんです。

アイバニーズのフルチューブやYAMAHAのVA10とか使ってました。

でもアイバニーズのアンプ、フルチューブですが歪み過ぎるんです。
って言うかいい加減の歪みに調整出来ないんです。

ヘビメタさんにはいい歪みかな?

でも私には歪み過ぎです。

やっぱりH&Mの歪みがいいですね。

そこにSFX-1のパワーが合うんですね。

これは限定版より気分良く弾けます。

で、色々考えたんですが、どうもネックの仕込み角やらなんやらが影響しているかと。

SF3000をちょっと弾いてみて、どうも違和感があるんです。
SF1000やSF7000はそんなに違和感を感じません。

SF3000は仕込み角が浅いんですね。

今まで感じなかった事です。

当然テレキャスにも違和感を感じだしました。

仕込み角がこんなに影響があるとは。

SFX-1を復活させて初めて気が付きました。

こんな良い機材を寝かせていたんですね。勿体ない話です。

SFX-3をジャンクにしてもそれ以上の値打ちがありました。

今回装着したTREMOL-NOの影響も大きいですね。

って言うか私はネックの仕込み角が大きい方が好きだと気が付きました。

あれだけ気に入ってたSFX(限定版)よりSFX-1の方が使いやすいですから。
弾きやすいんですね。

まぁ感覚なんてそんなモンです。

こうなると俄然SFX-1のストップテール化が楽しみになって来ました。

工房さんにはまだ伺ってませんが、来年には進展があるといいなと思ってます。

DSC_0203-3



悩み中…

SFX-1をモディファイする事は決定しましたが・・・

その仕様をどうするか、未だ思案中。

とりあえずストップテールにする事は決定しました。

使うパーツは・・・

ほぼ手元にあります。

問題はブリッジをどうするか。

現在2案あります。

YAMAHA純正のブリッジにするか、汎用品にするか。

どちらも使いたい場合は・・・

取り換え可能にしようか。

で、思いだしたのがYAMAHA SGに使われているサスティンブロックです。

サスティンブロックをYAMAHA純正と汎用が使えるように2種類作れば・・・

なんて企んでいます。

さて、これが出来るかどうか・・・

とりあえず工房に相談ですね。

実はこの週末にお邪魔する予定だったんですが、体調を崩して敢え無く断念。

こうして予定は先延ばしになるんですね。

まぁこうなれば流れに任せるしかないですが。

まだまだ思案する時間があると言う事にしましょう。

まだ色をどうするか、決めかねています。

現在の色が好きなんですが、どうも単色にしなきゃいけないみたいです。

あえてバースト系にして、接ぎ木が見えるようにするか・・・

単色ですっきりさせるか・・・

まだまだ悩みは尽きません。

まぁ楽しい時間でもありますが(^_^;

復活させました。

長い間、ジャンク状態だったSFX-1(前期型)を復活させました。

DSC_0217-2


結局ブリッジはシルバーになりました。

それとロックナットもシルバー、ペグもシルバー・・・

これって実は全部SFX-3から移植しました。

まぁSFX-3とSFX-1のどちらかを選べと言われると、当然SFX-1を選びます。

と言う事で、SFX-3がジャンクとなりました。

SFX-3はボリュームポッドも壊れてるし、これはもう復活しないと思います。
ジャンクで売ろうかと思ってます。

そしてついでにSFX-1(後期型)もクリーニングしました。

こいつはストップテールにしたいと画策中です。

パーツはそこそこ集まってます。
って言うか長い間企んでますから(笑)

で、ここで限定版と比較して気が付きました。

ネックの仕込み角が違うんですね。
限定版と市販版では。

まぁこれはブリッジの違いだと思います。

DSC_0203-3


写真が上手く撮れていません。
今回のスマホは写真がいまいちです。

手ぶれが多いです。
前のスマホでは無かった事です。
アプリでも探してみますか・・・

と話が逸れましたが、ボディはどちらもそこそこ綺麗です。

そしてブラスナットとブラスエスカッションが付いています。

これだけでも相当な値打ちがありそう・・・

DSC_0209-2


どちらも手入れが大変ですね。

ブラスの磨きはなんてないですが、磨く為には弦を取り外さないとダメなんですよね。

まぁ弦交換の度に手入れするとしますか。

今回、やっと復活させて思った事は・・・

なぜ今まで放置してたんだろう?って事です。

限定版とレギュラーでは音が違います。

そりゃこのブリッジの違いは大きいでしょう。
それとピックアップの違い。

生音が違います。
レギュラー型の方がスプリングの影響が大きいようです。

これがどうも気にいらないんですね私は。

と言う事で後期型は改造ベースにします。
後期型はフレットの減りもあり、現状では使用出来ないんです。

ジャンク扱いで買ったんで仕方ないでしょう。

それにしても今回クリーニングしていて気が付いたんですが、前期と後期を持ってたんですね私。

多分買った時は気にしてなかったんだと思います。

だって狙って買うなら前期を選びますから。

これは単純に好みの問題です。

トップにジャックが有る方が好きなんです。

後期型もフロントにジャックを移設したいなと思ってます。

どうせ改造するなら、自分の好きな形にしたいと思います。

そこそこ掛かると思いますし。

今回SFX-1を復活させて解った事があります。

ロッキンマジック-2とチューン-O-マチックの弦の位置がほぼ同じなんです。

ギターのトップからの弦の高さを調べるとほぼ同じです。

これが解ったので俄然改造へと気持ちが向かってます。

とりあえず復活したSFX-1は元気に鳴っています。

こんないいギターを今まで放置していた私は・・・

まぁこれが私の私らしい所でしょう。

結局ブリッジが一番のネックでした。

何とかゴールドで復活させたいという願いは叶いませんでした。

でもシルバーになった事で落ち着いた雰囲気になりました。

それでもエスカッションはブラスにしました。

一度はプラ製を付けたんですが、ちょっと地味すぎました。

DSC_0194-2


アームも改造しました。
ショート化しています。
カットして曲げて・・・

多分アームを多用する方には向かないと思います。
私はまったく使わないので、邪魔にならないように短くしました。

と言った感じで、久々に徹底的にクリーニングして調整して・・・

今年はもうこれで打ち止めかな(笑)

次に書き込む時は改造の方向性が定まった時になりそうです。

現状報告?

久々の更新です。

毎年、この時期になると「今年の悪だくみ」の成果が気になります(笑)

車に関しては相変わらず「ヒイヒイ」言いながら維持しています。

DSC_0039-2


今年はタイヤ新調しました。
安いタイヤですが、新品はやっぱりいいですね。
気になる方はみんカラのブログでも見て下さい。

こうなるとこの車は意地でも維持するぞって感じになってます(笑)

で、ギターですが、これは進展がありましたね。
今年こそ「それなりのテレキャスを買う。」って目標がありました。
これは達成しました。

それも2本買いましたからね(^_^)v

DSC_0228-2


DSC_0224-2


同じメーカーの色違い。
MASTER CRAFTと言うブランドで中国製。

このオイルフィニッシュが音にいい影響を与えているようです。
クリーンでも歪みでも心地よく使えます。

まぁ値段が値段なんで、多くは期待出来ません。
当然粗もあります。

でもステージで使うワケじゃないし、他人様に聴かせるワケでもありませんので、全く問題ありません。

DSC_0219-2


ウチでは一番の新入り。
YAMAHA SC1200改です。

ピックアップ、サーキットが2代目SCに交換されています。
が、結果的には問題なし。
以前所有していたSC7000と比べて、私の好みの音になっています。
何故かは不明…

まぁ結果オーライではあります。
問題がないと言えば、これも問題なしですね。

DSC_0036


この子達も相変わらず元気です。

DSC_0160


当然この子達も。

昨年、かなりのギターを処分しました。
それでもこのSF達は手元に残しています。
これを売ればかなり楽だったんだろと思います。

が、これも意地になって維持してます。(笑)

そして今年の悪だくみの目玉はやっぱりSFX-1の復活だったんですが・・・
ブラスナットは確保しました。

ブリッジも確保しました。
シルバーですが。

でも本当はストップテールにしたいんです。
SF1200が手元に来て、ある意味これでいいかと思いました。

でも違うんですよね。
なんて言うか・・・これじゃない感が強いんです。

で、まだ悪だくみが進行中です。
改造してくれそうなショップを検索中です。

SFはSF1000、SF3000、SF5000、SF7000、SF1200、SFX(限定版)、SFX-1(ジャンク2本)、SFX-3前期後期各1本・・・

良く集めました。
多分もう増えないと思います。

後は現状維持、劣化しないように気を付ける事ですね。

そう言えば、今年はSFXが調子いいようです。
なぜかネック調整しなくても狂ってないようです。

細かい部分に色々問題はあっても、現物があるってのは心地いいです。

車にもギターにも同じ事が言えますね。
そこにある事が大切なんです。

無ければ苦労する事もないんでしょうけど、有ると気分がいいんです。

来年こそは・・・
悪だくみが完結しますように。

ただ、来年はアーデンくんの車検なんだよね。
困った話だ(^_^;

DSC_0043-2


でもこれが・・・
なぜか心地いいんですよね。

まだまだ手放せません。


YAMAHA SC1200

以前から欲しかったSC1200を落札(^_^)v

何故か格安。

DSC_0219-2



















何故かは…
PICKUPが交換されてます。

さて何が入っているのか?

不安は有りつつも落札。

来たSC1200は…

見事に汚れたギターでした(^_^;

久々に徹底的に清掃。

エボニー指板にこびり付いた手垢。

ちょっと悲しくなりつつも、清掃&清掃。
オレンジオイルを塗布して潤いを与え、ザイモールで艶を出す。

その結果が上の写真です。

で、問題のピックアップですが、後期SC用が入ってました。

あまり好みでは無かったので、若干不安になりつつ鳴らして見ると…

ん?こんなんやったっけ?

どうもブリッジが違うとニュアンスが変わるようです。

いいんです。
好みの音です。

この個体、ナットがブラスになっていました。
当然磨いてきれいに。

DSC_0221-2



















まぁ自己満足ですが、来た時よりは綺麗になってます。

ストリングガイドも磨いてみました。

我ながらいい出来だと満足してます。

ノブは手持ちの秘蔵品を付けています。

今ならこのノブだけでこのギター買えるかも?なんて値段になってますね。

とりあえず満足していますが、やっぱりオリジナルの回路も気になります。

気が向けばオリジナル回路を手に入れるかも知れません。

まぁ音に関しては満足しています。

RCのトランジスターラジオを弾きたくなったので、コードを調べてジャーン。

うん、いい感じです。

作られてから35年は経っているギターでも、これだけしっかりしている。
さすが国産品です。

しかし、なぜ売れなかったんでしょうか。

私のようなヘボが弾くと使いこなせないギターです。

音作りに拘る人には向いているんじゃないかと。

それでも売れなかったんですよね。
当時120,000円のギター、流石に造りはいいです。

最後にバックショットです。

DSC_0223-2


テレキャスターと言う悪魔。

先日買ったテレキャスタイプ、いいですね。

これって価格以上の買い物でした。

まだ新しいギター特有の固さがありますが、成長すればいい感じになりそうです。

問題は私にそれだけの腕があるかどうか…(^_^;

まぁそれはそれ。

ほんと悪魔のようなギターです。

まず私をここまで虜にしてしまう魅力をもっていた事。

そしてクリーンでも歪みでも、私が下手でもそれなりに鳴ってくれる事。

世のテレキャス使いがなぜ、使い続けるか解ったような気します。

僅かな時間で、ここまで虜になるとは思いませんでした。

と言う事で…

しばらくはSF封印です。

SFX(限定版)も手入れしてからハードケースに保管しておこうかと思案中。

ほんと悪魔ですね。
テレキャス…とんでもないヤツを手に入れましたね。

もっと早く手に入れておけばよかったかなと、ちょっと後悔。

まぁこの段階で買ったからこそ良さが解ったとも思います。

以前の私はパワー重視。
歪んでなんぼ。

今はピッキングニュアンスなんてのも気にするようになりましたし。

この歳でやっとギターの楽しさを見つけたかも(^_^;
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ