2012年11月06日

数の話

人は悩む

10人の人がいれば、10個以上の悩みがある。

10個以上の悩みにたいして、解決策は多分それ以上にある。最善かは別として。

頭の中に

それだけ選択肢があるって言う状況はいいなと思う。

ワタクシメが大学、大学院で得たのはもしかして選択肢だったのかもしれない。

今度はそれを提示する側になれればいいな。

選択肢が多いことは少なからずいいことだと思う



hiro_maru_acm7 at 03:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記というか 

2012年10月23日

気がついた時の話

気がついたら一ヶ月も経ってたんですね。

この一ヶ月後には,ワタクシメは札幌にて司法修習への準備をしていることでしょう。

そうそう

引越しですが,

11月15日を予定しております。(というかこの日ですw)


hiro_maru_acm7 at 02:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記というか 

2012年09月17日

景色の話

合格してから初めてサークルの人達と

旅行に行きました。

新しい景色でした。

まだまだ、もっといい景色を見れるように頑張らないとな。

hiro_maru_acm7 at 12:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記というか 

2012年09月03日

青春の話

DSC_0016


ヒカリエでやってた「ファイナルファンタジー25周年記念展」に行ってきました。

ワタクシメも25歳

実は同い年なんですよね。

ワタクシメにとっては全ての面でFFへの思いが強く

青春=FFといっても過言ではない。

それくらいの意気込みで行きました。

2時間待ちでしたw

でも待っただけの甲斐がありました

すごくすごく感動です。

自分にあったジョブは赤魔道士らしいですw

バランスっていう感じがいかにもワタクシメらしいw

絵もすごく綺麗だったし

もう最初の映像だけで泣きそうになったわ。

本当に行ってよかった!!

hiro_maru_acm7 at 00:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記というか 

2012年07月29日

今月の朝生の話

今月の朝生では、

憲法

が議題(?)として挙げられていました。

ワタクシメが尊敬している

東さんが憲法草案(憲法2.0、だったかな?読んでみたい)

なるものを作成されて、それをベースに話していくみたいな感じでした。

ワタクシメ的には、東さんの意見、そして反対する意見はわかるのですが、

慶応大(だったかな)の小林教授の賛成意見を突っ込んで聞いてみたかったです。

hiro_maru_acm7 at 02:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)元法科大学院生の独り言 

2012年07月20日

気づきの話

気づいたんです。

青春がしたいっていまだに思っていることにw



hiro_maru_acm7 at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年07月11日

犯罪?の話

大津のいじめの事件

少年とはいえ刑事裁判が適当では、と思う私がいます。

hiro_maru_acm7 at 10:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月28日

最近の話

最近は就活やらユーロやらでそこそこの忙しさです。

なかなか落ち着かないです

精神的に。



hiro_maru_acm7 at 00:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記というか | 元法科大学院生の独り言

2012年06月03日

準備の話

就活自体まだそんなに始まっていないんですが

説明会などに行くための準備とか、交通費とかで

すごい出費です(笑)

(笑)とか言ってる場合でもないんですがw

バイトが決まったとしても実際に賃金入ってくるのは来月でしょうし、

ここは我慢の1カ月!

hiro_maru_acm7 at 20:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記というか 

2012年05月31日

傍聴の話

裁判員裁判の傍聴、今日で結審でした。

今日は、被告人質問(検察側)、被害者の意見陳述(書面)、論告求刑、弁論という流れ。

法律をかじっている人間としては、手続きの流れは非常に勉強になりました。

それとは別に、一人の人間としては

なんだか考えさせられる事件でした。

事件の種類が種類なので、こういうところに書くことはできません。


ただ


「ふつう」っていうのは実は大事なことなんだなっていうことを

とても考えさせられる事件であったと思います。

判決がどう出るか、ワタクシメにはわかりようがありません。

被告人(被告ではない)はどういう気持ちなんだろう。

裁判員はどういう気持ちなんだろう。

両当事者はどういう気持ちなんだろう。

親族はどういう気持ちなんだろう。

気持ちを考えていればいいというものではないにしろ

やはり考えてしまいます。



いろんなジレンマと向き合うことで

人は次のステップへといけるのでしょうか。

ワタクシメは弁証法が好きです。

だから、次へと進めると信じています。

否、信じないとやるせない気持ちになる。



hiro_maru_acm7 at 02:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記というか | 元法科大学院生の独り言

2012年05月29日

近況話

司法試験が終わりました。

結果・・・どうでしょうね。

安心ではありません。むしろ内容については不安8割くらいです。



裁判員裁判に行ってきました。

というかこの記事を書いた翌日にも行きます。

(裁判員として、ではありません)

必要なことしかしゃべらない家族

なんかいやだな、そういうの。

不必要なこと

いっぱいしゃべらないとやってられんでしょう。

そう思うのはそれがうちの「普通」だからなのかもね。



hiro_maru_acm7 at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記というか 

2012年05月03日

サプライズ過ぎる話

とんでもないサプライズがありました

家で

とんでもなく心にしみることがありました。

幸せ者です。

不思議な気持ちです。

たぶんこういうことを経験したことがないからでしょう

hiro_maru_acm7 at 01:37|PermalinkComments(1)TrackBack(0)日記というか 

2012年05月01日

日常の話

日常が日常じゃなくなる

それが少し・・・じゃないな、だいぶ怖いです。

hiro_maru_acm7 at 23:56|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2012年04月24日

無免許の話

少し友人たちと話をしたので備忘録。

京都でまたもや痛ましい事件が起きました。

無免許運転をしていた18歳の男性による事件。

自動車運転過失致死傷で逮捕されたようですね。

テレビなどをみると、危険運転致死傷にしろ、という話があります。

正直なところ、ワタクシメもそう思っています。

ただ、危険運転致死傷というのはいくつか類型がありまして

それに当たらない限りこの罪には問われません。

ワタクシメが一番これかな、と思ったのは、

未熟運転と呼ばれる類型です。(進行を制御する技能を有しないで、という文言)

無免許なんだからこれなんじゃないのって思っていたのですが

友人から聞いたり、本を読む限りでは

無免許であっても、ある程度技能があればこれには当たらないらしいです。

もちろん、この議論はわかるし

説得力も単に無免許=該当、よりはいいようにも思います。

ただ、

そう考えると

免許って何のためにあるんだろ

って思ってしまいます。

免許って本来やってはいけない運転を、一定の技量があるからこそ許可するものと思って、

「無免許でも技能が一定程度ある人」っていうのを想定していいのかなぁ

と思ったりする自分がいます。(つまり、免許がない=技能がない=未熟運転該当)

これはあくまで価値観なので、現在こういう思想は採られてはいないのも承知の上です。

一律にこうするとまずいんですかねぇ。

無免許の人は別個罰せられる可能性があるからいい、とかなんですかねぇ(この考えはいやだな)

わかんない。

hiro_maru_acm7 at 23:35|PermalinkComments(12)TrackBack(0)日記というか | 元法科大学院生の独り言

2012年04月19日

壮大なウ○コの絵の話

司法試験までおよそ1カ月となりました。

そんな中、先日受けた司法試験の模試の結果が返ってきました。

いいものもあれば、悪いものもあるというのが感想です。

2時間にわたってウ○コの絵を描いただけのような答案もありましたが

司法試験の点数っていうのは実は偏差でつけられているので、ウ○コでもダメージはある程度軽減されるのです。

そのせいもあるのでしょうが

ある友人(合格者)が、

「司法試験は複雑骨折2回まではできる」と言っていました。

今回、自分のなかではその骨折は3度ありました。

その原因も分かっています。

それでこの点数なら、っていうのがあるので。

気をつければどうにかなるかな

って思う自分もいます。

これが一番の収穫かもしれません。



成功は成功として、

失敗は失敗として

学ぶものはありますね。


ウ○コも2度までは許される・・・ようです。


実を言うと君が代に関する一連の問題について書こうかとも思ったのですが

あんまりおもしろくなかったのでやめますw

hiro_maru_acm7 at 01:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日記というか 

2012年03月19日

四半世紀の話

本日、3月19日をもちまして25歳になりました。

四半世紀です。

四半世紀エヴァンゲリオンです。

25歳で学生が終わり、司法試験がある

まさに節目の一年になりそうです。

5月のことを考えるとなんか鬱々とした気分にすらなってきます。

でも

「逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ」

ワタクシメをはじめ

今年は戦の一年です。

そんな年だからこそ

「あんたバカァ?」

の精神で戦っていきます。

ピンチの時こそふてぶてしく笑え

ゲームのセリフも侮ってはいけません。

たぶん、少なくとも外見はいつもと変わらないでしょうねw

心の中にはちょっとした野心が最近あります。

法務は全く関係ないプライベートな話ですw


「あなたは死なないわ、私が守るもの」

こういう感じにはならないようにしなきゃなw

「私は死なないわ、あなたが守るもの」

・・え?



hiro_maru_acm7 at 23:12|PermalinkComments(3)TrackBack(0)日記というか 

2012年03月02日

結婚式の話

サークルの同期の結婚式に行ってきました。

人生で初の結婚式でした。



終始緊張気味でしたがとってもいいものでした。

人生で初めてフォアグラ食べたりもしましたw



素晴らしい門出になりますように。

hiro_maru_acm7 at 00:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日記というか 

2012年02月09日

体調の話

最近何かと体調を崩すことが多いです。

年末のストレス性腸炎

年明けのウイルス性腸炎

んで、最近の風邪とw

原因は運動不足をはじめとする体力の低下でしょうねw

ただ

体調を崩すのですが

心は非常に正常です。

ありがたいですね。

今日は何かと懐かしくなるような夢を見ました。

舞台は自分の出身小学校

そこに

中学高校のときの同期も小学校の時の同期も入り乱れていた。

そんな中で自分がいた。

夢の中の自分は

とってもまっすぐで

何かを追いかけているようだった。

夢でそのような自分を見るということは

頭の中で、自分はそうあるべきと思っているのだろう

まだまだいけますね。

もっと鋭くなれるんでしょう。

hiro_maru_acm7 at 01:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月03日

学生最後の試験の話

今日で定期試験が終わり、

学生としての試験は一応終わりを告げました



まったく感慨がありません。

だってそうでしょう。

5月には最高に楽しいギャンブルが待ち受けているんですから。

これは通過点に過ぎないのですよ

喜ぶのはもっともっと後、

司法試験の合格?

いやいや、

自分の人生を喜ぶのは死ぬときまでいいでしょうw

それがワタクシメな気がします。

そういって早めに疲れるのがワタクシメですwww

hiro_maru_acm7 at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月02日

ふと思った話

ふと思いました。

ご飯とみそ汁とお惣菜

そういうご飯がだいぶご無沙汰だな、って。

ちょっとそういうものに飢えてます。

hiro_maru_acm7 at 01:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
最新コメント ありがたいです♪
最新トラックバック
訪問者数