1902)うなされる。31904)うなされる。5

2009年01月19日

1903)うなされる。4

免許を見つける。不思議なことに免許に書かれた住所は現実のものではなく、店を基準にした際に、この自宅に該当する場所(現実には天理教の教会がある)の住所になっている。
免許を持って外に出ると、警官のS君も車も、何もなかったかのように消え失せていて、
私は車を慌てて探すが、まったく町内どこにも見当たらない。
しかたがないので再び喫茶店に戻ってみると、そこにまた別の知人がいた。

その知人のいるボックス席に座る。知人は私にアイヌ語を聞きに来たという。
紙を出されて、そこに書かれているアイヌ語を教えてくれと言われ、その紙を手にとると、そこには、

マサラ
クマウス
オコバチ
カツナイ
モモナイ
オタナイ
オタモイ
イブキブンメイ
オモロイフウフ
パンチデデート
トミートマツ
ダイジュウロクモンワタナベサントツボウチサンハツボウチサン

と、小樽の地名である最初のいくつかはいいにしても、残りは無茶苦茶なことが書いてある。

地名を説明してから、私は後半に書かれたのを指差して、
「アイヌ語は関係ないだろ。これは、連想ゲームだろ。渡辺文雄と坪内ミキ子のことだろ。イブキブンメイは自民党だろ。」
とツッコミを入れた途端、知人は、
「それをお前ならアイヌ語でどう解釈するかが知りたかったのに、そんな了見じゃあお前との仲もこれまでだな。見損なったよ。俺は小樽に帰る。じゃあな。」
と、理不尽この上ないことを言い放った。
私は店を出ようとする知人を必死に止めようと抗弁するが、知人は呆れたような薄笑いを浮かべ、すべてを聞き流し、北帰行を口ずさみながら店を出ていってしまった。



hiro_s1976 at 07:29│Comments(0)ぼやき節 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
1902)うなされる。31904)うなされる。5