今日はバレーボールをしている女子学生が腰痛で来院されました。

1年以上前から腰が痛くなり病院では筋肉の疲労によって起こっている
と言われ湿布を処方されていたそうですが、

いっこうに良くならないと言う事で来院されました。

以前からの痛みで病院にもかかっておられたと言う事で
自費での治療になりました。

バランスをみてみると
右脚に体重がほとんど乗らずに左脚にばかり体重が乗っておりました。

身体を捻る際にも左には捻れるのですが右にはほとんど捻れなかった状態でした。
ポジションはフロントレフトと言う事で彼女の場合は
身体のバランスによってクロスのアタックは打てるのですが
ストレートは打ちにくい状態になっており、
本人にも確認した所その通りだと言っておりました。


バランスを調整した後は痛みも軽減し可動域の左右差もなくなりました。
後は家で行う簡単なエクササイズを処方して初回の治療は終わりました。

バレーボールに関わらずスポーツをしていて
身体のバランスによって出来るプレーが制限されていることが
多々あります。

当院ではスポーツによって起こった痛みはもちろんの事
バランスによってプレーやパフォーマンスが制限されている方への
施術も自費にはなりますが行っておりますので
(もっとこうなりたい、こんなことが出来るようになりたい)などございましたら
1度ご相談ください。

ひろ接骨院
電話番号
0742-31-1261
もしくは
http://hiro-sekkotsu.com/
よりご連絡ください。