二〇一〇年師走三十一日

ましまろを帰りに買いに行ったら売ってなかった。ひどい






二ヶ月くらい前に御影に「blogになんか書いとくよ」とか抜かしておきながら放置してて本当にごめんなさい
なんとも面白みのない生活なので書くことが全然無くて困りもの
加えて液晶が壊れていてテレビに出力しているので、文字が見にくくて打鍵しにくいという事情もあり、真実困っています
それでもがんばって書こう書こうと意気込んで今日大晦日を迎えてみれば、家に帰ったのがつい先刻という始末
ぶっちゃけ疲れていて、睡いのです
脳髄の芯から指先まで鉛のように重くて、睡い

紅白が映ってるテレビなんかと一緒に居られるか!俺は部屋に戻る!

年が明けたら何か書くので、今日のところは約束を違えないように更新だけに止めておきます
それではみなさん、よいお年を
おやすみなさゐ

(22:04)

二〇〇九年葉月十四日

・河底撈魚で確実にあがれるのはいいとして、現実考えたらそんなに有効な能力でもないんじゃなかろうか。
とオカルトにツッコミを入れてみる。

・一年以上ご無沙汰してすいませんorz
とりあえず近況を言ってしまうと、福山に帰っています。
現在は某事務所で色々と勉強させてもらう毎日。
ひたすら参考書片手に電卓叩いています。

・で、ただいま実家住まいなのですが・・・なんとネット環境にありません。
もう一年ほどネットに繋いでないので、なにがなにやら。
PC再インスコし直したらあちこちのパスワードやメルアドも綺麗さっぱり消え失せて、このブログのパスもようやく思い出したところで。
ついでに更新しておきました。

・一年以上放置されているのに、まだコンスタントにチェックしてくれる人が居ることに驚きです。
本当にごめんなさい。
ネット繋がったら何か書きます。

>>ともさん
身体は超元気です。
是非とも今度飲みに行きましょう。
勝手に決めて、楽しみにしてます。


であ(´・ω・`)ノシ

(14:20)

二〇〇七年師走廿六日

24日──一昨日から、青空文庫でドグラ・マグラが公開されています
非常に興味深い小説なので、未読の方は一読することをオススメします
読破すると気が狂うなどと言われていますが、んなこたぁ全然無いので安心して読んでください

作者の夢野久作に興味を持ったならば、
「瓶詰の地獄 」
「少女地獄」
がオススメです
前者は妹萌えの話、後者は短編集
ちょうど良い長さと内容なので、読んで損は無いと思います
こちらも青空文庫で無料で読めます
「少女地獄」に収められている、火星の女は、妙にエロくて個人的に気に入っている作品だったりなかったり


であ(´・ω・`)ノシ

(20:52)