もうすぐ三年経過

GIANT TCR ADVANCED2 (2016)

フレームもかなりお気に入り。しばらく乗り続ける予定。

ショップへオーバーホール頼もうと思いましたが、
  予算:2~3万円
  納期:2~3週間
って長すぎる・・・そしてパーツの価格見ると、そんなに高くない。
3連休や台風休みを使いとりあえず、セルフで「オーバーホール」実施を試る。

  全部分解して、掃除の上、グリスアップ

ワイヤー気にならないけど一式交換、工具も調達 
DSC_0249DSC_0250

結局CableLinerは使いませんでした(汗)

メモ代わりにAmazonのリンク!


自分が購入した際の価格
  ブレーキケーブルセット ¥1,680
  シフトケーブルセット ¥1,295
  チューブライナー¥289


バラすのに、夢中になり、途中、写真撮り忘れましたが2枚だけ。
グリスは、以前購入したのが大量に余っていたので、そちらを活用!
IMG_20190914_151802_223

フォーク除くフレームの重さ、外してないBB含む。(1,020g)
カーボンフレーム軽いです。

フレームの組終わり後には、ホイールのスプロケも掃除。
F1AC0745-DD4B-488B-A356-41D6F6426CF0


結局外した部品、ビス類、ディスクリーザーで、掃除して
ケーブル新品に変えて、組み直しました。




この1年仕事がバタバタでしたが、定期的に乗ってはいましたので、
念を入れてお掃除になりました。
次の休みに、サドルも変えたので、一式再度計量してみます。
IMG_20190727_195359_808結果、純正サドルから200g程度の軽量になった。


ちなみに、セルフオーバーホールの所要時間4時間。

翌日、アルペン スポーツデポまで出向き、
定期点検してもらいました。問題なしのお墨付き!
良かったひとまず安心。。。。


ポチッとよろしく! 


2174