◎前場デイトレ結果:平均単価◎
JFE
1,950円×3,000株⇒1,951円×3,000株  -3,000円
 (売建)
1,962円×4,000株⇒1,925円×4,000株  +148,000円 (売建)

あけましておめでとうございます。
本年も個人的なブログですが気が向きましたら宜しくお願い致します。

前場デイトレは、日経が弱いことは想定の範囲内で、あとはどの程度まで落ちるかに関心が向いていた。そこで寄りからJFEを狙い意外に底堅いことから買い方は回避しての様子見で、やっと過熱感からの売りを仕掛けたが一発目は不発に終わり小幅な負けを認めた。

二度目は、日経の動きも悪かったので素直に下値抵抗線撃破を狙っての戦で綺麗に抜けたことから徹底抗戦で挑み日経暴落も手伝い納得の利幅を確保しての前引けとなった。

それにしもて中国PMIでこれほど下げれば消費マインドにも普及し景気は上がらない傾向が続く。アベノミクスは株高を演出してこそ成功するスキームであるだけに、ここで株価が下降トレンドとなれば政策的にも日銀が動くしかないと考える。過剰流動性は米国の時と比べても、まだまだ足りてはいないだけに、まだ黒田さんの出番はありそうだ。

スイングは、アキュセラがフィスコのレポート以降から出来高増加の堅調相場となり引き続き徹底抗戦が続く。知らない人たちが知ることでメリットはあるだけに、3月には治験が終了し解析に入ることを勘定しても6月に向けて思惑は一定程度は出来高に現れると考えているので、株価がどの方向へと行こうがトップラインデータを見るまでは引くつもりはない。ブロックバスターになるかならないか!今の株価は、どの価格で買っても誤差範囲と考える気持ちに変化はない。成功すれば上がるし失敗すれば下がるのみである。リスクをある程度は取らなくては市場には入れないと考える。

◎スイング攻撃銘柄:平均単価◎
トランスジェニック 740円×17,500株
アキュセラ 707円×22,000株


今月の株式利益状況 +145,000円