◎前場デイトレ結果:平均単価◎
サイバーエージェント
5,480円×3,000株⇒5,540円×3,000株  -180,000円
 (売建)
5,550円×4,000株⇒5,700円×4,000株  +600,000円

ソフトバンク
5,070円×4,000株⇒5,045円×4,000株  +100,000円
 (売建)

前場デイトレは、米国株が堅調も為替が円高水準であるので先物も上値が重いことから株価は動き辛い相場と判断し材料株が仕掛けやすいと判断しサイバーの決算後の動きを狙った。そこでサイバーの決算の中身を見ると自分の経験ではある程度織り込まれているし、最近の投資判断で株価は高い水準であったことから落ちやすいと判断し上値の重さを気配値で確認し売りから二段階で入った。しかし落ちそうで落ちない展開となり一気に踏み込まれそうになったので仕方なく負けを認めた。

しかし二度目は買い方のエネルギーを一瞬で理解したことから今度は買い方に切り替え、直ぐに攻撃を開始し株価は上げる流れとなったので、このパターンはストップも狙えると判断し徹底抗戦で挑み予想通り届いたことから堅く利確へと動いた。一発目の負けがあっただけに持ち越しは考えていなかったので堅い戦であったし切替えての買いで攻め良かったと考える。

ソフトバンクは日頃は攻めないが明らかに下へと迎そうなトレンド形成であったので直ぐに売りから二段階で入り株価は綺麗な下落となり楽勝の返済利確となった。この手の大型株はあまり好きではないが、まあ結果が出れば何であれ喜ばしい限りである。後場も銘柄の幅を広げつつ堅く経験則に則った攻撃で利益を積み上げたい。前場はサイバーの売りのみはミスであったが自分の中での最小限の負けでは抑えることができたので引き続き負けたとしても早期に損切りで対応したい。

◎スイング攻撃銘柄:平均単価◎
アキュセラ 707円×20,000株

今月の株式利益状況 +3,681,000円