◎前場デイトレ結果:平均単価◎
三菱地所 
2,283円×8,000株⇒2,304円×8,000株  +168,000円
2,291円×4,000株⇒2,304円×4,000株  +52,000円
2,296円×3,000株⇒2,310円×3,000株  +42,000円
2,328円×4,000株⇒2,338円×4,000株  +40,000円


前場デイトレは、マイナス金利を背景に不動産株が押せば買い方で構える体制であるので、米国株は強かったが為替の影響とWTIのお陰で安く始まった三菱地所を寄りと寄り後に攻め、予定通り一定の戻りは見せたので堅く分割での利確へと動いた。二度目〜四度目の戦は、とにかく押せば拾う作戦で簡単に小幅な利益ではあったが積み上げに成功し、前日の後場の負けを一気に取り戻せた。

今の相場は黒田バズーカ三弾でも為替は結局もとの位置へと戻りつつあり輸出株の株価押し上げも厳しい状況。更に業績発表も悪化している銘柄、市場予想に届かない銘柄などは叩き売られる展開・・・スイングを狙ってはいるが難しい相場であるので納得できなければ勝負はしない。デイトレでコツコツ取りつつ一定のレンジまでくればスイングは多少のリスクは取りつつ攻めとしたい。月間利益に相当な余裕があるだけに攻めと決めれば一気に行く!

◎前場スイング利確銘柄:平均単価◎
アキュセラ 1,796円×10,000株  +10,890,000円

アキュセラはレポートを背景に二度の暴走でここまで駆け上がって来たので、半数は指値併用分割で利確としあとは様子とした。上がることは想定していたが、あまりにスピードがあるので半数は利確したほうが堅い戦と考えた。最悪急落が来ても堅くとっておけばあとからが楽であるので、ここはバイオ銘柄であるが夢をみつつ目の前の現実にも直視したい。

◎スイング攻撃銘柄:平均単価◎
アキュセラ 707円×10,000株
 
今月の株式利益状況 +11,835,000円