◎前場デイトレ結果:平均単価◎
NTTドコモ
2,764.5円×6,000株⇒2,790.5円×6,000株  +156,000円

JFE
1,410円×4,000株⇒1,395円×4,000株  +60,000円
 (売建)
1,421円×5,000株⇒1,430円×5,000株  -45,000円 (売建)
1,430円×5,000株⇒1,420円×5,000株  +50,000円 (売建)
1,425円×6,000株⇒1,446円×6,000株  +126,000円

前場デイトレは、雇用統計を狙った株安は想定の範囲内ではあったが失業率が改善と円高が加速までとはいかない状況で先物も弱かったので、前場は日経の水準も低いし強い銘柄の寄り買いを狙っての戦から入った。そこで日頃は攻めないドコモの日足陽線連発を背景に寄りで攻めれば一定程度勝てると判断し攻撃を開始し粘りに粘り利確に成功した。まあ寄り底は予想していたので負けはないと考えれば当然のことながら徹底抗戦である。

JFEは、四回攻めたが寄り後の売りは綺麗に決まり、二回目は若干の踏み上げを喰らいそうであったので早期に逃げ三度目は完璧に捉え、最後は一番綺麗に取れたJFE攻撃であった。四度目は明らかに下値抵抗線意識が気配値で鮮明に出ていたことから利益の幅は別として、前場のベスト取引は寄り買いドコモと四度目のJFE攻撃である。

為替によって日経のボラがある相場であるぼで為替を見ながらの取引が続くが、銘柄の特性を知れば、そう大きくは負けずに利益を出すことができる。では、時間がないので後場へ〜!

◎スイング攻撃銘柄:平均単価◎
アキュセラ 707円×10,000株
 
今月の株式利益状況 +12,302,000円