◎後場デイトレ結果:平均単価◎
JFE
1,422円×5,000株⇒1,426円×5,000株  -20,000円
 (売建)
1,433円×5,000株⇒1,441円×5,000株  +40,000円 
1,450円×5,000株⇒1,454円×5,000株  -20,000円
 (売建)
1,452円×5,000株⇒1,443円×5,000株  +45,000円 (売建)

後場デイトレは、寄りから弱かったので素直に売り方で一発目は狙ったが粘っても勝てそうもないことから負けを認めた。二度目は、トレンドが一気に一段上がったので押し目から買い方で分割で入り下値抵抗線意識であったので徹底抗戦で攻め、時間を要したが一定の利幅は確保できた。しかし、もっと加速的に上に流れて欲しかった戦である・・・

三度目は、上値が重いことから二段階で売りから入るも落ちない展開・・・最後は再度売りから入り、こちらは完璧な利幅を確保できた。後場の取引で一番良かった内容は二度目の買いであり、他の売りでの戦は利幅も利益も不完全燃焼という所である。二度目の買いは流れはベストであるが大きく飛ばなかったことだけが運もないと勝てど感じた戦である。

後場は、ディーエヌエー、ミクシィ、住友金属鉱山、銀行株、サイバー、さくら、クルーズを監視はしていたがタイミングが合わなかったことから無理はしなかった。結局、JFEのみ攻めたので利益も少しと負けはしないが微妙な後場引けとなった。

アキュセラは、半分を利確しているので、再度追撃のタイミングを狙ってはいるが、まだトレンド的にはリスクがあるので待ちたい構えである。ある程度、根拠がでなければ急騰した訳であるしレシオ的には高いわけであるのでリスクもある。となると、当然のことながら無理しての戦はしない。移動平均の流れの変化を見ているので、明日も買いで攻めることはないが、それ以降トレンドの動きをみて再度仕掛ける準備は行いたい。

ターゲットはどの価格?と誰でも思うが、個人的にターゲットは決めずに移動平均の流れと感覚で追撃に入りたい。今は、まだ時期尚早であるので明日の株価も監視程度とする。保有スイングは徹底抗戦と決めているので、余程の動きがない限りは攻めとする。

◎スイング攻撃銘柄含み益状況:万円◎
+780(前週末)⇒+827(月)


◎スイング攻撃銘柄:平均単価◎
アキュセラ 707円×10,000株
 
今月の株式利益状況 +12,347,000円