◎後場デイトレ結果:平均単価◎
三井住友フィナンシャルグループ
3,076円×5,000株⇒3,072円×5,000株  +20,000円
 (売建)
3,079円×5,000株⇒3,092円×5,000株  +65,000円 
3,088円×5,000株⇒3,083円×5,000株  +25,000円
 (売建)

後場デイトレは、為替を見ながらの戦で寄りから狙いの銀行株が落ちる展開も間に合わずであったので次なるチャンスを狙い一気に上げ始めた段階で売り方で構えトレンドの変化と気配値を察知し仕掛けたが大幅な利幅は取れずの展開・・・まあ、しかし堅い戦であったし久しぶりでもあったので良しとした。

二度目は、下値抵抗線意識の展開であったので相場の地合いを見つつ買い方に切り替えての攻撃で綺麗な上昇トレンド形成となったので攻め続けたが暴走はなく限界を気配値で感じたことから堅く利確へと動いた。

三度目は、一つ目の山を越えない基本的にチャートであったので素直に売りから入り一定の幅は確保できた。もっと攻めていれば利幅はあったが無理はしなかった。久しぶりであるし勝つことが第一優先!明日は前場から仕掛け一つ上の桁数の利益を虎視眈々と狙う。

◎スイング攻撃銘柄含み益状況:万円◎
+1,246(火)


◎スイング攻撃銘柄:平均単価◎
アキュセラ 707円×10,000株
 
今月の株式利益状況 +15,112,000円