◎後場デイトレ結果:平均単価◎
三井住友フィナンシャルグループ
3,109円×5,000株⇒3,115円×5,000株  +30,000円 
3,107円×5,000株⇒3,096円×5,000株  -55,000円
3,097円×5,000株⇒3,086円×5,000株  +55,000円
 (売建)
3,096円×5,000株⇒3,092円×5,000株  -20,000円

後場デイトレも引き続き銀行株を狙い、基本は買い方で攻めたかったので寄り後の落ちる場面は無視し、トレンドが上に行く過程時に一発目攻め小幅な利益しか取れなかった。二度目は、押し目から入るも落とされそうな展開で負けを認めた。

三度目は、トレンドと気配値の抑え込みを背景に売りに切り替え一定の幅は取れたがボラがないことから前場のような利益確保とは程遠い。最後は、下値抵抗線意識を背景に飛ぶであろう場面であったが落とされる展開で駄目だと判断し損切り実施となった。

後場は、取引として面白い場面はなく利益も薄い・・・明日も前場からデイトレ参戦の予定であるので、本日の前場レベルで稼げれば理想的である。個人投資家の信用での評価損が大きい中で、なかなか資金を一気に投下できる投資家は少ないとは思うが、個人的には資金は相当な余裕があるだけに、納得できる場面が到来すれば凄まじい規模での戦へと入る。

◎スイング攻撃銘柄含み益状況:万円◎
+1,246(火)⇒+1,250(水)


◎スイング攻撃銘柄:平均単価◎
アキュセラ 707円×10,000株
 
今月の株式利益状況 +15,677,000円