◎前場デイトレ結果:平均単価◎
トランスジェニック
785円×5000株⇒780円×5000株  +25,000円
 (売建)
786円×5000株⇒812円×5000株  +130,000円 
819円×5000株⇒808円×5000株  +55,000円 (売建)

前場デイトレは、米国株が小幅安の展開ではあるが日経先物がそれ以上に弱い展開で基本は寄り後から戻しをみせての下落を想定し戦へと入った。そこで狙いは過熱感があるトランスジェニックのプレ空であったので、特売りからの状況をみつつ売りから入り完璧だとは思ったが思いのほか強いことから返済利確とした。

次に、逆に強いのであれば買い方で勝負と切り替えての戦で一定の短期上昇が見られたことから二度目のロケットも考えたが買い方のエネルギーを感じることができなかったので堅く利確へと動いた。

最後は、再度上値が重いと判断し基本通り一つ前の山を越えれない展開となりそうであったので売りから入り粘りはしたが、この程度しか利益は叩き出せなかった。まあ小幅な利益が続いたがコツコツも必要であるので、後場は銘柄の視野を広げ利幅を追求しての戦へと挑みたい。

◎スイング攻撃銘柄:平均単価◎
アキュセラ 707円×10,000株

アキュセラは、短期間に上がりすぎているので調整も必要であるので多少の押しは当然であるが下値で拾いたい投資家は多く下がらない状況である。さあ三月半ばまで来たので月末の決算説明会まであと少し!特段材料を期待はしていないが、社長のプレゼンを見ることは自信を深めるので楽しみとしたい。どちらにしても株価が暴走、暴落と結果次第であるのでリスクは当然あるが一番初めに仕掛けた枚数の半分は利確へと動ききっちり取っているので残りは勝負である。

今月の株式利益状況  +1,607,000円