ブログの更新が滞ってるが完全に止めた訳ではないので気が向けば覗いてみてください。スイング攻撃の含み損はマツダ、ミクシィーの空売り攻撃で-590万円と若干減少はしたがマツダの下落が大きくないことから面白くはない。久しぶりに規模を上げての攻撃で、日経もダレる場面であるので今週が勝負どころとなる。マツダに関しては落ちなければ損切りも視野に入れてミクシィの空売りは継続としたい。

日々忙しくしてはいるがデイトレはブログに書かないまでも利益は相当出している。しかし、今の相場ではベッタリ付いていても得意な市場で取りにくいことから回数を要しているだけに仕事量と利益の大きさを考えた場合、僕としては勝てど効率が悪いと言う結論に至る。デイトレは、日々決済であるので余程理不尽な動きでない限りは負ける気はしないので良いのだが小型株で取れなければ僕のような投資スタンスの人間には面白味がない相場となる。

日経も買い方では官製相場ではないが、余りにも日銀など国が関わりすぎている。為替もそうだが緩和期待で動くなど本来の相場とは異なるだけにGPIFなどの証券に対する投資率を拡大した罪は相当思い。何か大きなことが起これば国民の年金は相当な規模で吹き飛ぶ。その時、失敗したから仕方ないで済まされるのだろうか。非常に危険な投資を国は大切な年金で行っている。このような投資を続けていれば僕のようは半分プロの投資家は全然面白くないだけに閑散相場となる。季節的にもヘッジファンドの売りも出る可能性はあるだけに警戒するタイミングであり買い方は注意しなければならない。

株以外で太陽光発電、駐車場ビジネス、次も堅い投資で堅く稼げる安定収入を狙って動いているの日々忙しい面もある。常に考えることははじめの投資が大きくても減価償却が短く最低15年程度は利益が見込める案件を検討しているので色んな物があるだけに刺激は多い。金融経済、株は得意でも他の世界では通用しないことも多くあるだけに、その通用しないものを制して手に入れることが今は非常に面白いと感じるこの頃である。知らない世界は多いもの。その知らない世界でお金が稼げるとしたならば面白いと考える。