◎前場デイトレ結果:平均単価◎
取引なし

前場は、JFEなどの銘柄への売りも考えてはいたが、本格参戦が久しぶりであったので休憩も十分であるし取りあれずトランプ大統領からの動きを見据えてスイングの攻撃を主とした。アベノミクス官製相場でまったく面白みがない相場が続いていただけに、今回のサプライズは一定のレベルの投資家にとっては非常に嬉しい話でありボラティリティーが出れば出るほど利幅は広がるので復活に向けての序章を開始としたい。

最近は太陽光発電、駐車場ビジネス&他収入が多くあり株式の全盛期レベルは到底無理ではあるが生活にはまったく困らない収入が安定的に入り若干ダレていたので、そろそろ本職のトレーダーとしての飛躍を年末から来年に向けて行えるようスイングを込みでの結果を出していきたい。

まずはトランプ大統領であるが予想外の米長期金利上昇によりドル高円安へと動き株価は急落からの急反発と為替で酷い目にあった投資家も多いと考える。あとは継続的に円安が定着するかが問題であるが、個人的にはトランプリスクはあると考えているので特にNAFTA絡みの銘柄で自動車絡みは前日の暴走相場でも上げ幅は限定的であり面白いと考える。個人的には大幅高の後であるのでマツダは継続的にメキシコが絡んでいるので売りを継続し日産は追加で売り方での戦へと入れた。ミクシィは業績悪化からの自社株買いであるので行く末はガンホー株価を見れば想像が付くので、数ヶ月の攻撃が続いてはいるが総合でプラスで終えるよう攻めとしたい。今回のような面白い状況が世界では多々あるだけに経済は面白い!

◎前場スイング攻撃銘柄:平均単価◎
日産 987円×20,000株 (売建)

スイングであるので株価が上がるか下がるかは運が左右するが、NAFTA絡みはトランプ次期大統領は馬鹿げているという発言があるだけに、その言葉のみ取れば面白い。TTPも入らない意向を示しているだけに、関税の絡みも含めて思惑は働きやすいセクターであるので勝負としたい。

あとは新興市場をいつ攻めるかであるので、まったく相手にされていないバイオ銘柄も数ヶ月監視はしていたので、今回の動きも絡めて攻めるタイミングを模索したい。

◎スイング攻撃銘柄含み益状況:万円◎
-173(金:前引け)

◎スイング攻撃銘柄:平均単価◎
マツダ 1,368円×25,000株 (売建) 
ミクシィ 3,680円×14,000株 (売建)
日産 987円×20,000株 (売建)

一時の含み損-1,000万からの逆襲が起こりうる展開まできたので面白い。今回は休憩中も含めて若干意地を絡めての悪い癖での攻撃ではあったが終わり良ければ全て良し!であるので動向を見守りたい。トランプリスクは今のところ息を潜めているが過度な安心は個人的には考えていない。トランスは自国を主で考えると行っており関税は自ずと話にでる可能性はあるだけに、TPPを絡めて方向性が出てくれば勝機はある。

今月の株式利益状況 ±0円