スイング攻撃は、アドバンテストが上げているので仕方がない。GNIは、社長コメントに反応しているが本当の意味での暴走は材料であるので待ちとする。accessは調整は仕方ないので引き続き決算勝負としたい。

インターアクションは、株価1,000円以下であればどこで買っても中期で誤差範囲と考えているので、今週末の決算に向けて突き進む!株価引け値で1,000円をキープしてからが主戦場であるので突破(値幅300円)してからの動きを想定し業績の修正を待ちたい構えである。中期計画より上ブレすればチャンスはある!さて修正を出すか出さないか?その答えは近い。上がらなければ戦は終える。

前場デイトレは、バイオ銘柄を監視したが、まるで間に合わなかったので見送った。その分、新規攻撃銘柄の監視を行い後場の状況で攻め込むか判断する。日経が一定レベル下落した場面が理想ではあるがトレンド重視で攻め立てたい!