本日の戦略は、米国株は引き続き減税効果を織り込む相場で強い展開。しかしSOX指数は弱いことから半導体関連は戻しが急ピッチな銘柄も多く空売りには丁度良い場面であるので寄りの動向を見て売りから入れれば理想形である。

為替も日銀の緩和後退観測を背景に円高局面となっているので、新興市場銘柄にとっては環境の良い営業日!とくにバイオ銘柄が強いので株価が高いバイオ銘柄の急反発局面を取れれば完勝となる。

新規攻撃対象銘柄は日々狙っているので前場段階で攻撃を開始するか検討したい!決算狙いの銘柄もあるだけに時間は限られる。スイングの含み益が過去最大レベルまで積み上がっているだけに、ここは更なる含み益拡大を狙わなければならない場面である。