新規攻撃として不動産関連のファーストブラザーズへの攻撃を数千株で開始した。月足を見てもらえれば分かるが上場来高値付近の1,400円レベルを超えることが出来れば面白いと考えているので期待したい。最近は金利絡みで三井不動産なども出来高を伴い大幅高であるし流れは悪くない。

同社の利益を考えると時価総額180億程度はかなり低いと考えているので決算勝負である。前の決算で来季に利益率の高い案件がズレ込んでいるので、その数字を気になるところ!あとは、スイング攻撃であるので株価が上がるかは地合いと需給で決まる...流れが来るか来ないか!?引け後が勝負となる。決算と付帯で何かを出るとこを密かに期待したい。

スイング攻撃は、GNI、accessと小幅高で推移、インターアクションは決算期待から二銘柄よりも強く引けに向かって突き進むのみである。業績もあるが付帯事項で何か出ればと考えていることと真空地帯での戦を降りる訳にはいかない。真空地帯は意外なほど動くとがあるだけに来週が既に楽しみである。引け後の決算を受けて株価が上がるか下がるかは市場が決めることなので、その結果を来週は受け止めたい。

デイトレは、取引の前に書いた戦略の通り寄り付き後の10分以内が半導体関連のトップ(上値)と予報していたので経験則通りの展開!そこで得意のSUMCOへの空売り攻撃を二段階で8000株行い落ちる株価を余裕で見つつ利幅もあったので返済利確で+45円幅確保し36万の利益となった。同銘柄は意味なく急騰を開始する事があるので気を付けていたが流れは下であったので予想も結果も完勝である。

取引開始前に本日の戦略を常に考える。色々な相場の条件というパズルを組み立て答えを予想する。場中の変化する流れもあるが、ある程度は決め打ちしなければ方向性も示せず勝てない!ここは一番経験則が活きる場面である。10パターン程度の中から選ぶのみであるので、その基準を自分で決めなければならないが基準を決めれば誰でも出来るし勝率も上がるはず!初心者の方々はそこからが第一歩となる。あとはどうしても経験則は必要であるので時間では解決出来ない部分は勉強するしか手段はない。

トレンドの詳細はInstagram
ファーストブラザーズ、SUMCO
https://www.instagram.com/amairs_55/