本日の戦略は、スイングに関しては基本は放置であるが業績の上方修正が出たインターアクションの価格によっては売却に動く予定である。GNIは今期の数字を見れば利確の事は考えなくて良いので徹底抗戦である。中長期の投資家ならF351の結果を待たずに売りはしない。

デイトレは米国株も小幅高、為替、先物は小動きであるので、前日に意味なく大きく下落したマザーズ銘柄のリターンリバーサルを狙う。特にバイオはラクオリア創薬のお陰で連れ安となったので狙っていく!主力半導体関連銘柄は大幅高はないと考えているので方向性が株価に出てから攻めとしたい。騰落レシオは底値が近いだけに決め打ちでスイング攻撃を大規模で仕掛ける場面ではある。誰もが総悲観した時こそ底である!