スイング攻撃はデイトレ→スイングへ切替、中期で持ち越していたGNI626円×2万株の利確へと動いた。+20万程度であるがマイナスは許されないので良しとしたい。引き続き403円で買っている大規模投資は継続としIRを待ちとしたい。他のバイオも地合いが悪いので仕方がない。

デイトレは、米国株下落、為替の円高加速を背景に弱いことは当然であるのでアドバンテストを徹底的に監視し寄り後から空売りで完勝となった。その後の逆襲はあったが戻れば叩く事を継続し常に売りで攻め合計で20万程度は取れたので満足である。小型株はリミックスの買い方で数量抑えめで数万は取れたがあれほど強いとは思わなかったので若干悔いは残る。

米長期金利が上がれど為替は円高と本来金利差拡大からの円安になるはずもならない。米財政規律の悪化でドルが売られる展開であるが、米景気は強いので更なる過度な円高は想定していない。騰落レシオが再度大きく下落する中、個人的にはチャンスと判断し買い方での攻撃をスイングで狙う。空売り銘柄も狙うが、あくまで加熱感のある日足に限ってであるので動向を見つつ攻めとしたい。デイトレは日々の決済であるので臨機応変に経験則に基づいた戦略で挑む気持ちに変化はない。