本日の戦略は、米国株がダウ、ナスダックとまちまちの展開ではあるが大幅安からのナスダックの大幅高の逆襲は意味がある。ナスダックの方が日本株には連動性は高いので為替の絡みもあるがトランプ関税の株価下落で僕にとっては底値買いのチャンスとなる。今回の大統領権限での関税引き上げは議会が無効の手続きに入ると予想し短期的な急落と判断する。現在でも過去最高規模でのスイング攻撃を行っているが余力は十分であるので更なる攻めに徹したい。空売り比率も49と過去最高であり日本株の逆襲は近い!ここで攻める人、守る人といるがそれは個人の自由であるのでどちらが良いとは言えないが僕は攻める体制である。

スイング攻撃は、バイオ二銘柄、銀行のQRコード決済、Bitcoin絡みと同体制で行くが新規であと一銘柄は攻める体制としたい。セキュリティー関連を狙っているので選別し最低10,000株程度の戦へと入る。

デイトレは、場中の為替に左右されるので難しいが基本は買い方で勝負である。短期で深押しした好業績銘柄が多いだけに攻めとしたい。デイトレで含み益が多く出ていれば持ち越しての短期スイングも考慮しつつ攻撃を仕掛ける。