本日の戦略は、デイトレに関しては別件で行わずスイングの攻撃態勢のみを維持し、相場環境としては北朝鮮の非核化報道で日経先物が一時は凄まじい上昇を見せたが、現在の所は為替の影響(辞任)もあり若干抑え込まれている。しかし流れは戻る場面であるので過度な円高がない限りはプラスで終えるはず。

現在の日本株はレシオ、PER的に底値圏であり依然企業業績は良いことから総悲観は必要ない。トランプ関税も中間選挙を見据えての動きであるが米議員から反対を突き付けられているだけに農産物を考えると簡単ではない。

総合的に米国に不利益を与えるだけに貿易戦争は有り得ない話である。となるとFRB議長が今年は三回の利上げと発言したことは中期では円安方向となるだけにバランスの取れた発言となるだけに今の株価はチャンスと見る。

スイング攻撃は、三銘柄で基本は攻めとし狙いのセキュリティー関連銘柄の押しがあれば攻め込む予定。セキュリティーセクターが強いことは以前から確認していたが強すぎるので押しでは欲しい場面である。あとは地政学リスクが中期で減退局面としたならば防衛関連で株価の高い銘柄があれば売りから早い段階で入りたい。思惑が一番株価には効くので狙って行く!初動を抑えなくては意味がない。

各種トレンドの詳細はInstagram
https://www.instagram.com/amairs_55/