本日の戦略は、トランプ関税が予想通り緩和されたので米国株より日経先物の方が敏感に反応し高く、為替が円安であるので輸出株で業績が良好な企業の寄り後の一発目の押し目を狙えば勝てると考える。

円安となれば株価は落ちないので場中に過度な円高とならなければ徹底抗戦である。小型株は、セキュリティー関連銘柄を狙っているが日経下落時に強かったので本日は気配値が調整であるので後場まで見て仕掛けるかは検討したい。

日経平均も上値抵抗線との戦いまできた!抜けるか落とされるか?!季節要因は良いだけに抜ければ上げは早いので買い方7割、売り方3割で備えたい。

では、本日はデイトレ決戦であるので、まずは基本的な攻めで押し目を大規模で狙いつつ、小型株が動きそうであれば仕掛けていきたい。円安が場中保つことを期待である。