米国株が当然の利確に押される展開で取引を終えた。そこで、スイング攻撃は前日のマザーズ指数の下落を背景に本日はトレンドから考えても大幅安はないと考えているので放置とし新規のセキュリティー関連銘柄への攻撃を模索したい。

デイトレは円高局面で政局も不安定となったので買い方より寄り後の戻り時に叩けば勝てると考える。あくまで場中の為替が現状の円高継続の場合である。過度な円安がない限りは前場は弱いので輸出株は売り方で問題ない。SOX指数はプラスではあるが円高となれば株高も消されるだろう。本日も引き続き別件であるので取引はスイングのみとし明日からデイトレに入りたい。

今の相場は為替次第!長期金利差があろうとも円安には振れずであるのでアベノミクスは最大のピンチである。アベノミクスの成果は単に日銀の大量国債購入と株を買うスタンスのみ。その行為も既に終わりを迎え、もし株安となれば国民の年金などが確実に減額となる。今回の公文書改ざんは犯罪であり、まともに納税する国民を愚弄していることから支持率は急落する。国民もそろそろ本性を見抜く時である。投資家の間では初めから何の期待もない。成長戦略、行政改革など何もしていないのだから。日経も日足的に被せ陰線となればトレンド的に厳しいだけに本日はこれから上がるのであれば耐えなければならない重要な場面となる。為替に反して上がれば本物だが難しいのだろう。

小型株の寄りが強ければ逆襲を狙い早い段階から攻める。寄り前から弱ければ様子見から入りたい。この場面で小型株の逆襲が見られれば一番良いのだが...大型株主体の相場から移行する場面があれば取りたい気持ちである。一緒に落ちれば何の意味もない。そろそろ円高であるし資金よ来い!である。

トレンドの詳細はInstagram
日経平均先物
https://www.instagram.com/amairs_55/