スイング攻撃は、引き続き四銘柄保有とし利益を狙う。個別では、本命バイオ銘柄が底堅く推移しているのでギアチェンジ待ちである。保険収載が決定した時も数日後から暴走となっており同銘柄は大口次第であるので出来高の変化には日々注視である。

デイトレは前場段階では米国株大幅高も日経はある程度織り込んでいたのでボラがない相場を想定し、個別で業績報道が出た銘柄がボラがあると判断し狙いの銘柄を模索した。

そこでアドバンテストが好業績報道で凄まじい強さの気配値、アルプス電気は減益で大幅安となる可能性を秘めた気配値を確認し、アドバンテストであれば寄り後の一発目の押し目で買い方が良いと考えたが、前日の東京エレクトロンの業績報道もあり頭が抑えられる可能性を感じアルプス電気の寄り後の戻り時を叩いた方が利幅があると判断した。

その後、同社を戦略通り売りから攻め方向性は簡単であったので徹底抗戦で+80円幅の8000株は二段階で確保でき完璧であった。スイングに切り替えることも考えたが無理はしなかった。明日の未確定な利益より本日の確実な利益が大切である!アドバンテストも並行して監視しトレンドが強いので押し目(寄り付き後は無視)で攻めたが株価が高いことから利幅は限定的となった。やはりアルプス電気で正解と実感した前引けである。

トレンドの詳細はInstagram
アルプス電気、アドバンテスト
https://www.instagram.com/amairs_55/