スイング攻撃は三銘柄継続攻撃で本命のトレンドが転換し2QでのF351結果待ちである。これから思惑相場となる場面も想定しつつ出来高の変化は注目したい。ブロックバスター候補がフェーズ3入りとなれば米国での道が開けるだけに夢のある銘柄に違いはない。今は放置されているがアキュセラの時もそうだった。人が手を出さない時にこそ攻めることが鉄則と考える。あとは投資家の自己判断!暴走があるのか同株価帯でのカニ歩きか?!イベントの結果は会社の発言を見る限り近いので楽しみとしたい!

デイトレは方向感に乏しい相場は想定の範囲内でいつものように場中の為替によって変動すると理解しての戦とした。そこで何を攻めるのか考えたがアップダウンは大きくはないと考えていたので材料株で勢いがある銘柄への攻撃がデイトレでは得策と判断し日足的には高値圏であるがコインチェックの絡みがあるのでマネックスが底堅いし押し目から678円(2万株)で攻め運も味方し前引けにかけて上昇した事から後場へ持ち越すこととした。

後場も仮に落ちなければ短期のスイングに切り替えての高値圏での戦へと挑みたい。業績の変化率は織り込まれつつあるがボラがない相場で出来高急増の銘柄であるので、まだ死んではいないと考える。スイングは出来高の増加前に攻めることが鉄則!しかし同銘柄に限っては業績の変化率が凄まじいだけに、まだ上値は挑めると考えた。スイングはあくまで後場落ちなければであるので弱ければ小幅であれ利確に動く。

他は好業績で絶好調のアドバンテストの動きを注視し為替とともに落ちそうであったので空売りで規模を上げて攻めるも数万の利益で終えた。下値抵抗線を死守したことが逃げる決め手であり考え方としては正解であった。他にも弱いコマツの空売りを考えていたが寄り後の動きを捉えることが出来ず模様眺めとなった。

トレンドの詳細はInstagram
アドバンテスト、マネックス、為替
https://www.instagram.com/amairs_55/